FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/03/20(金)(2)

2009年03月20日 21:09

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/20(金)②

 15:00 94.60円 GC
 15:24 94.68円 クロス円はジリ安の様相に。欧州勢の参入により水準を下げた
 15:30 94.67円 
 15:35 94.67円 アジア株式市場では、中国株や韓国株などが小幅高で推移
 16:00 94.68円 ダウ先物はジリ安。一時、前日比-78ドルの7274ドルまで下げた

 16:20 94.65円
 アジア市場では全般動意の乏しい動きに。東京勢が休日であったほか、特段の材料も見当たらなかったことで、各通貨共に鈍い動きとなった。ドル円は薄商いのなか、シンガポール勢の買いなどにより、一時94.85円まで上昇。ただ、同水準からは95円の米系短期筋の売りが意識されて伸び悩むと、その後は94円半ばでこう着となった。


 16:30 94.62円 DC
 16:38 94.64円 クロス円は買戻し優勢に。売り一巡後は短期勢の買い戻しが優勢
 16:43 94.40円 ユーロドルは再上昇。ユーロ買い・ドル売りが再燃
 16:45 94.25円 ドルが反落。ドル円は94.23円まで下押しする動き
 16:53 94.30円 欧州外為市場では全般的なドル安が再燃
 17:00 94.23円 
 17:30 94.37円 欧州勢参入後はドル売りが優勢となり、ドル円も下値拡大
 17:50 94.52円 ドル売りの勢いが小康状態となり、ドル円も94.70円付近へ反発
 18:00 94.59円 

 18:10 94.58円 ユーロ円は、底堅く推移し、129円台前半で小幅な値動き GC
 18:30 94.66円 
 18:58 94.51円 ドル売り一服。ドル円は94円半ば、ユーロ円は129円前半で小動き
 19:00 94.54円 
 19:16 94.78円 ドル売りの流れも一服。ユーロドルは1.36ドル半ばでもみ合い
 19:30 94.97円 ドルが全般堅調に取引され、ドル円は95円前後まで上伸
 19:34 95.16円 95円台に上伸、ストップロスを巻き込み本日高値を更新
 19:35 95.31円 ドル買いの動きが再び強まり、ドル円は95.34円まで上昇
 19:38 95.26円 ユーロドルはストップロスの売りを巻き込むと1.3574ドルまで下落
 19:48 95.43円 ドル円が95円台に乗せると、ストップロス主導でドルが急速に反発
 19:54 95.51円 ドル買い優勢の流れが続き95.63円まで上昇幅を拡大
 20:00 95.35円 
 20:14 95.23円 ストップを誘発し95円台に上昇、その後も95円台を維持する展開
 20:30 95.37円 
 20:35 95.43円 ユーロ円は徐々に下値を切り上げる展開。129.60-65レベルでの推移
 21:00 95.53円 

 21:21 95.39円
 LDN午前では、各通貨とも値動きの荒い展開となった。ドル円は欧州勢参入後は、足もとのドル売りの流れを受けて下落。一時94.15円まで下押した。ただ、94の大台を割れを窺ったものの攻めきれず、短期勢の買戻しから94円半ばまで反発。その後、ドル買いの動きが強まると95.50円の米系の売りをこなしながら95.72円まで上昇幅を広げた。



 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





スポンサーサイト



ドル円の流れ 2009/03/20(金)(1)

2009年03月20日 15:23

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/20(金)①

 06:00 94.50円
 NYタイムはドル売り優勢の展開。ドル円には海外勢の売りが断続的に見られ、一時93.55円まで下落した。その後は買い戻しが入ったものの、94円半ばまでに止まるなど上値も重かった。クロス円もドル円の下落につれて売り基調に。ドルストレートもドル売り優勢の動きに。寄り付き直後は堅調に推移していたダウ平均が大幅反落となったことも上値を重くしたようだ。

 06:30 94.53円
 06:54 94.53円 オセアニア外為市場は、東京が休場となるため取引が閑散
 07:00 94.51円 
 07:13 94.55円 オセアニアタイムは揉み合いで、目立った動意は見られない
 07:30 94.53円 
 08:00 94.53円 
 08:11 94.61円 円が小安い。クロスを中心とした売りが目立っている
 08:30 94.54円 
 08:36 94.56円 東京が休場なうえ、さらにはドル急落後とあって様子見ムード

 08:50 94.53円 DC
 09:00 94.49円 

 09:20 94.62円 GC
 09:24 94.67円 一時94.77円まで上昇。ただ94.80円からは売りも入っている模様
 09:30 94.63円 
 09:35 94.67円 上げ一服で94.60円台での推移。ただ薄い上に買いあがる動意なし
 09:37 94.63円 東京市場が休場となるうえ、材料難とあって目立った動意はなし
 10:00 94.63円 
 10:14 94.77円 94.80円の売りをこなして、94.83円まで上値を拡大
 10:17 94.73円 一時94.83円まで上昇。米系短期筋の買いが散見されている
 10:25 94.75円 ユーロドルは1.3633ドルまで下落。米系の利食い売りが観測
 10:30 94.79円 
 11:00 94.79円 
 11:27 94.74円 やや調整的な円安が先行しているものの、値動きそのものは限定的
 11:30 94.72円 

 12:00 94.63円 DC

 12:22 94.53円
 20日のアジア外為市場は引き続き18日の米FRBの米長期国債買い入れ量的緩和の決定を受けたドル売り優勢の地合いが続いている。ドル円は19日のNY市場午前に93.55円と2月23日以来の円高値を付け、午後には米長期金利が下げ渋り急ピッチの円高が一服、アジア市場は94円台半ばで揉み合っている。

 12:30 94.56円 商い薄が継続。午前中の高値94.85円から足元で94円半ばまで軟化
 12:30 94.56円 ユーロドルは米系の利食いで一時1.3616ドルまでじり安
 13:00 94.56円 
 13:30 94.63円 
 13:56 94.53円 シカゴ米株先物は前日比52ドル安の7300ドルと小幅続落して推移
 14:00 94.57円 
 14:15 94.60円 ショートカバーが持込まれ、一巡後は94.50円近辺が底堅く推移
 14:30 94.60円 
 14:40 94.56円 東京市場休場で新規材料に乏しく94円台半ばで膠着感を強めている

 15:00 94.60円 GC 


 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





ドル円の流れ 2009/03/19(木)(2)

2009年03月19日 21:27

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/19(木)②

 15:01 95.39円 ダウ先物は反落。7400ドル近辺から7385ドル近辺まで下押し
 15:15 95.51円 ガイトナー米財務長官辞任との噂を受け、一時95.27円まで下落
 15:23 95.53円 ユーロドルは小幅反発。1.3440ドル前後まで押し戻されている
 15:30 95.54円 
 15:50 95.55円 ユーロ/円は128.57円前後と円買いユーロ売りに円が持ち直し
 16:00 95.57円 
 16:30 95.55円 
 16:41 95.59円 小幅反発。95円割れ目前で95円半ばまで戻している
 16:59 95.57円 欧州外為市場でドル/円はドルの戻り売り圧力が持続

 17:00 95.46円
 東京タイムの午後はのドル円・クロス円はガイトナー米財務長官の進退問題に関する噂が流れたことをきっかけとして一段安の展開に。ドル円は96円近辺での小動きを続けていたが、同噂が流れると95.27円まで下落した。その後は、ドル円は95円割れ目前を前に下げ渋ったことで下値は限られた。


 17:20 95.71円 GC
 17:30 95.82円 
 17:48 95.71円 本日安値95.27円からやや戻し95.70円近辺で推移
 18:00 95.64円 
 18:30 95.54円 
 18:42 95.68円 欧州株はダウ平均が上昇した流れを受けて、買い先行で始まった
 18:46 95.73円 シカゴの米株先物は前日比35ドル安の7408ドルで推移
 19:00 95.80円 
 19:18 95.73円 ユーロ円は欧州市場中盤の取引では、129円台前半で推移
 19:23 95.67円 上値の重い展開。95.80円から96円前半にかけてはストップロス

 19:30 95.63円 DC
 19:44 95.52円 95円台半ば付近で上値の重い展開。ドルは全般軟調裡に取引
 19:56 95.60円 特段目立った材料が見当たらないなか、各通貨でドル売りが優勢
 20:00 95.56円 
 20:17 95.57円 ポンド買いが優勢。1.4371ドルまで上昇幅を拡大
 20:23 95.54円 シカゴ市場の米株先物は前日比22ドル安の7421ドルと下げ幅縮小
 20:30 95.38円 ドル円は下落する展開が強まっており、本日安値に接近
 20:40 95.11円 ドル円が下落。95.00円まで本日安値を更新する動き
 20:45 94.85円 ドル円は2/24以来の94円台示現、94.75円まで下落

 20:50 94.91円
 東京タイムは、ドル円・クロス円が上値の重い動きに。利益確定や仲値需給に絡んだドル買いから、ドル円は96.62円まで上昇。ただ、海外勢の売りや機関投資家のレパトリに絡んだ円買いを受けると下落に転じた。午後には、ガイトナー米財務長官の進退問題に関する噂が流れたこともあり95.27円まで続落した。



 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





ドル円の流れ 2009/03/19(木)(1)

2009年03月19日 15:35

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/19(木)①

 06:00 96.24円
 NYタイムはドル全面安。市場が注目していた米連邦公開市場委員会(FOMC)は、予想通りフェデラル・ファンド誘導目標レンジを0.00-0.25%で据え置いたが、同時に最大3000億ドルの米長期国債購入を決定。これを受けて米債利回りが急低下となったことから、ドル売りが強まった。ドル円は一時95.66円まで下落した。他各通貨に対しても全般的なドル売りがみられた。

 06:30 95.86円 
 07:00 96.03円 
 07:13 96.16円 ドル安レベルで揉み合い。FOMC直後のパニック的な動きは一巡
 07:30 96.02円 

 07:50 96.17円  GC
 08:00 96.17円 
 08:30 96.28円 
 08:50 96.40円 ユーロ円は130円台を示現。クロス円が底堅い推移となっている
 08:54 96.46円 円がクロスを含めて弱含み。本邦輸入筋などの買いが断続的に観測
 08:56 96.43円 一時96.49円まで買い戻し。米系の買いが見られる
 09:00 96.41円 日経平均、寄り付きは+45.76円の8017.93円
 09:13 96.53円 上昇が継続。仲値の不足が比較的大きくなるとの思惑も要因
 09:30 96.39円 
 09:34 96.40円 日経平均株価は、続伸スタート後に小幅マイナスに落ち込んだ
 09:49 96.32円 96.62円を高値に96円前半で推移。米系や本邦投資家の売り買い観測
 10:00 96.38円 
 10:30 96.37円 
 10:48 96.28円 三連休を控え、ユーロ円は129円前半で上値の重い展開

 10:50 96.28円  DC
 11:00 96.25円 日経平均は-49.28円の7922.89円で前引け
 11:10 96.10円 96.10円割れまで下落。輸出及びモデル系の売りが観測されている
 11:23 96.03円 96円前後にいったん下押し。本邦機関投資家の大きめの売り観測
 11:30 95.98円 
 11:31 96.03円 ユーロ円は129円を割り込み、一時128.80円まで下落
 11:37 96.00円 シカゴ先物のNYダウ先物が60ドル安となっている

 12:00 96.00円
 東京タイム午前はドル円・クロス円の上値の重さを確認する展開に。朝方は米連邦公開市場委員会の政策発表後に急落したドルの買い戻しや仲値不足を睨んだドル円の買いから、ドル円・クロス円ともに上昇。ドル円は96.62円、ユーロドルは昨年12月18日以来となる130.32円まで上伸。他のクロス円も大きく買い戻された。

 12:30 96.00円 日経平均株価は、前日比47円安の7924円で午後の取引を開始
 12:48 96.00円 円高が一服。日経平均株価が下げ幅縮小し円買い戻しの流れが鈍化
 13:00 96.00円 
 13:30 96.02円 全般的に方向感の見定め難い動きとなり、96円前後で推移している
 13:59 95.98円 ユーロドルは1.3416ドル本日安値のあと、1.34ドル半ばを回復
 14:00 95.98円 円強含みながら膠着。リスク回避の円買いのエネルギーは一服
 14:23 95.82円 日経平均は小動き。3連休を控え全般的に様子見ムード
 14:30 95.54円 
 14:32 95.42円 ドル円はジリ安の様相、95.40円の本日安値を更新
 14:36 95.50円 市場ではガイトナー米財務長官辞任の噂が出回っている模様
 14:53 95.38円 本邦株式市場では「民主・小沢党首辞任」の噂が囁かれている模様
 15:00 95.40円 日経平均は-26.21円の7945.96円で大引け



 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





ドル円の流れ 2009/03/18(水)(2)

2009年03月18日 21:29

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/18(水)②

 15:30 98.51円 
 15:47 98.49円 ドル円は98円半ばでの推移を継続。本邦信託系の買い上げ観測
 15:50 98.45円 シカゴ先物のNYダウが前日比12ドル安で推移
 16:00 98.49円 
 16:19 98.50円 レンジ内で膠着。99.00円や99.20-30円にかけてドル売りが厚い
 16:30 98.71円 
 16:31 98.72円 ポンドが軟調に。ECB総裁の追加利下げを示唆する発言が要因
 16:37 98.70円 ドルが小幅に反発。一方でFOMCを控えて円売りドル買いは限定的限
 16:49 98.55円 ドルが小幅反発するがレンジ内で膠着感が強い小動きのみ
 17:00 98.55円 
 17:08 98.59円 欧州勢参入後、対主要通貨でポンド売りが活発になった
 17:23 98.67円 ユーロドルは1.30ドル近辺で,ユーロ円は128.40円前後で推移
 17:30 98.70円 
 18:00 98.69円 
 18:05 98.71円 ポンドドルは、ストップロスを巻き込んで1.3915ドル前後まで下落
 18:30 98.69円 
 18:35 98.70円 2月英雇用統計は予想を上回る悪化となり、ポンドが急落
 19:00 98.64円 
 19:05 98.59円 ポンド売りが優勢となっていることで、ユーロは全般的に堅調

 19:10 98.60円 DC
 19:20 98.55円 欧州市場ではポンド売り一服。ドル円は98円台半ば付近で膠着商状
 19:28 98.62円 シカゴ市場の米株先物は前日比40ドル安の7314ドルで推移
 19:30 98.55円 
 20:00 98.57円 
 20:08 98.60円 狭いレンジ内98.60-65円での推移が継続
 20:30 98.63円 

 20:50 98.58円
 東京タイムは、米FOMCの結果を見極めたとの雰囲気もあり全般動意の鈍い動きとなった。朝方は、株高期待からクロス円主導でドル円は一時98.85円まで上昇。その後は米系のまとまった利益確定売りが観測されるなか、株価が伸び悩んだことで98.28円まで下落した。ただ、午後になると米イベントを控えて様子見ムードが強くなると、98円半ばでのこう着が続いた。



 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ







最近の記事