FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/13(月)

2009年04月14日 09:00

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/13(月) 

 07:00 100.24円 GC
 07:10 100.37円 本日もオセアニア市場が休場のため週明け早朝の為替市場は静か
 07:30 100.37円 
 07:56 100.38円 シカゴ先物のNYダウは、前営業日比40ドル安で推移
 08:00 100.33円 
 08:30 100.38円 
 08:55 100.33円 アジア市場も市場は閑散で静かなスタート
 09:00 100.41円 日経平均、寄り付きは-33.76円の8930.35円

 09:10 100.27円 DC
 09:17 100.27円 本邦機関投資家からの売り観測され、ドル円は100.24円まで小緩む
 09:30 100.23円 
 09:37 100.33円 日経平均株価は下落スタートののち小幅に反発。先週末比11円高

 10:00 100.36円 GC 
 10:03 100.44円 100.44円前後で揉み合い。イースター休日で引き続き様子見ムード
 10:10 100.43円 100.40円台で推移。モデル系からの売りに反応せず
 10:26 100.41円 日経平均株価は一時9000円台を回復したが、その後再び反落
 10:30 100.36円 
 10:49 100.46円 イースター休日で市場参加者が少ない中で様子見ムードが強い
 11:00 100.39円 日経平均は前週末比6円安の8957円と小幅反落で前場取引を終了
 11:30 100.36円 

 11:40 100.35円 DC
 11:51 100.35円 [Comment]
 11:55 100.36円 米財務省がGMに破産法を準備するよう指示との報道も反応は限定的
 12:00 100.35円 
 12:30 100.34円 後場の日経平均株価は、前週末比29円の8934円と小幅反落で寄付き
 13:00 100.38円 日経平均株価は小幅反落で寄り付いた後、32円高の小幅続伸 GC
 13:25 100.43円 シカゴ先物のNYダウは前営業日比30ドル安で推移
 13:30 100.38円  

 13:40 100.42円 GC
 13:47 100.43円 アジア株式市場は総じて堅調に推移。リスク回避後退の流れは持続
 13:50 100.44円 日経平均は小幅高、+22.78円の8986.89円で推移
 14:00 100.47円 
 14:04 100.45円 100.44円前後で膠着。市場参加者が少なく様子見ムードが強い
 14:28 100.38円 日経平均は小幅安に反落してきたが、動意の乏しい展開
 14:30 100.37円 [Comment]
 15:00 100.41円 [Comment]
 15:22 100.42円 じり高の動きに。底堅く100円半ばで推移
 15:30 100.41円 
 16:00 100.48円 
 16:20 100.64円 ドル買い誘発ストップロスを巻き込み、一時100.73円まで上昇
 16:30 100.61円 
 16:49 100.56円 [Comment]
 17:00 100.65円 
 17:30 100.64円 
 18:00 100.65円 
 18:30 100.56円 

 19:00 100.55円 DC
 19:22 100.62円 100.60円付近で揉み合い。米株先物はやや軟調に推移
 19:30 100.57円 
 20:00 100.53円 
 20:13 100.58円 やや軟調ながら底堅く、100.55-60円レベルで推移
 20:18 100.52円 ダウ先物は小幅安。-46ドルの7971ドルで推移している。
 20:30 100.53円 
 20:50 100.45円 [Comment]
 21:00 100.52円 
 21:27 100.41円 100円半ばでの推移。101.00円には売りオーダーが観測
 21:30 100.45円 
 21:35 100.43円 NY外為市場でもこう着ながら、ドルが底堅さを維持
 21:55 100.43円 シカゴ先物のNYダウは、前営業日比50ドル安で推移
 22:00 100.40円 
 22:15 100.29円 シカゴ先物のNYダウは反落が持続。金融機関の決算発表などを警戒
 22:30 100.28円 ダウ平均は前日比-1.36ドルの8082.02ドルで寄り付き
 22:43 100.28円 円の買い戻しが優勢に。NYダウが100ドル安と下げ幅を拡大
 22:48 100.30円 反落し、100.27-32円レベルでの推移。NYダウは軟調な展開継続
 23:00 100.29円 
 23:05 100.28円 米株は大幅反落。GMへの破産申請法の準備命令の報道などが要因
 23:09 100.33円 円高が一服。NYダウが反落のあと、90ドル安で下げ渋り
 23:14 100.26円 [Comment]
 23:27 100.28円 円高が一服。NYダウが大幅な反落ののち、下げ幅を縮小
 23:30 100.30円 
 23:45 100.29円 NYダウが再下落。自動車大手の破産法申請リスクなどが重石
 23:55 100.28円 ドル売りが優勢に。欧州通貨を中心としてドル売りが再び優勢
2009/04/14(火)
 00:00 100.29円 
 00:19 100.25円 LDNFIXにかけて全般的なドル売りの流れとなり、100.25円に反落
 00:30 100.29円 
 00:45 100.07円 米株式市場は、前日比100ドル以上のマイナス
 00:45 100.07円 ドル売りが継続。ユーロドル、ポンドドルも上昇幅を拡大
 01:00 100.12円 
 01:10 100.05円 NYダウは一時前日比約200ドル安(2.5%安)の7,963.75ドルまで下落
 01:30 100.10円 ドル円が本日の安値圏での取引ながら、やや買い戻されて取引
 01:53 100.03円 ドル売りの流れにじり安の展開となり、100.03円まで下げ幅拡大
 02:00 100.06円 
 02:20 100.15円 100.03円の本日安値を更新後、やや反発してもみ合いで推移
 02:30 100.16円 
 02:52 100.09円 NYダウは、約120ドル安の急落から約40ドル安まで反発
 03:00 100.12円 
 03:30 100.10円 
 03:40 100.08円 [Comment]
 04:00 100.07円 
 04:30 100.14円 
 04:33 100.11円 株式市場は反発。ダウ平均は前日終値(8083.38ドル)近辺まで回復+
 04:40 100.08円 NYダウは、終盤にかけ反発し、前日比プラス圏まで戻した
 05:00 100.03円 ダウ平均比は13日、前日比-25.57ドルの8057.81ドルで引け
 05:30 100.09円 
 05:35 100.05円 シカゴ日経先物は、前日比100円安の9,020円で終了
 06:00 100.09円 [Comment]



[Comment]

2009/04/13(月)11:51 100.35円
 午前の東京為替市場は本日も欧州などがイースター休暇で休場のため、市場参加者が少なく目立った動きも見られないまま取引を終えた。ドル円は本邦機関投資家やモデル系の売りで100.23円まで下押したが、100円割れを窺う動きとはならず、その後は100.53円まで反発。その後レンジ内での小動きな推移となった。

2009/04/13(月)14:30 100.37円
 為替相場は小動き継続。先週末に続き英欧など主要市場が休場となることから、市場参加者が乏しい状況で取引は閑散としている。ドル円は100円前半での小動き。クロス円も動意は見られず、ユーロ円は132.20円近辺、ポンド円は147.30円前後で推移している。

2009/04/13(月)15:00 100.41円
 日経平均は-39.68円の8924.43円で大引け。週明け13日の日経平均株価は寄り付き直後こそ80円近く下落し8900円を割り込んだが、その後底堅さを評価する買いが主力株に入り、指数先物にまとまった買いが入って一時9000円台を回復、その後再び軟化するも一進一退の展開に終始、結局、前週末比39円安の8924円と小幅反落で取引を終えた。

2009/04/13(月)16:49 100.56円
 東京市場午後はもみ合いを上放れ、各通貨とも対ドル・クロス円で上昇。先週末に続いて、アジアや欧州など多くの市場がイースター休暇で市場参加者が乏しく取引も薄く、売りが一巡して明確な方向感に欠けるなかで買いが強まった。ドル円もクロス円の上昇につれ高となり、一時100.73円まで上昇した。

2009/04/13(月)20:50 100.45円
 東京タイムの為替相場は、先週末に続いてアジアや欧州などがイースター休暇で市場参加者が乏しく、明確な方向感に欠ける動きを続けた。ドル円は100.73円まで上昇後は100円半ばでの推移となり、わずか30pほどの狭いレンジでもみ合った。

2009/04/13(月)23:14 100.26円
 NY序盤は、ユーロが堅調。ユーロは対加ドルで買いが優勢となると、対ドル、対円でも上昇基調に。ただ、高値水準では売りが観測されたほか、ダウ平均が下落基調となったことを受けて上値は抑えられた。ドル円は、ユーロドルの上昇が全般的なドル売りの流となったほか、株価の下落を受けたクロス円の売りも加わり100.25円前後まで水準を下げた。

2009/04/14(火)03:40 100.08円
 為替市場はドル安水準でもみ合い。主要国がまだイースター休暇中と言うこともあり、方向性の見定め難い中、ドル安水準でもみ合いとなっている。ドル円は100.10円前後、ユーロドルは1.3370ドル前後、ポンドドルは1.4845ドル前後での推移となっている。
 
2009/04/14(火)06:00 100.09円
 週明けNYタイムでドルは全面安。欧州市場がイースター休暇中であったことから方向性の見定め難いなか、米株価が銀行決算への期待感から上昇したことを受けて避難通貨としてのドル買いが後退した。ドルストレート通貨はそれぞれ上昇幅を拡大、クロス円も底堅い推移となった。ドル円は、ドル売りの流れを受けてジリ安に。米大手銀行の決算発表後に一時99.86円まで下押した。

相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/103-2534b4ed
    この記事へのトラックバック


    最近の記事