FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/14(火)

2009年04月15日 08:58

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/14(火)

 06:00 100.09円 [Comment]
 06:30 100.03円 
 07:00 100.05円 
 07:10 100.09円 オセアニアタイムの為替市場は揉み合い。ここまでは小動き
 07:30 100.05円 
 08:00 100.03円

 08:10 100.09円 GC
 08:30 100.14円 
 08:49 100.37円 一時100.43円まで上昇。ドル円・クロス円が堅調な動き
 09:00 100.31円 日経平均、寄り付きは+31.47円の8955.90円
 09:05 100.31円 100.30円台と本日のドル高値圏で推移
 09:19 100.38円 円安地合いが持続。日経平均株価は反落に転じている
 09:30 100.29円 
 09:32 100.32円 日経平均が反落。好材料の出尽くしでの利益確定売りが観測
 09:34 100.28円 100.20円台まで反落。クロス円の下落に連れ安
 10:00 100.24円 
 10:05 100.05円 100円を割り込み、99.95円まで下落。邦銀からの売り観測 

 10:20 100.07円 DC
 10:30 99.92円 [Comment]
 10:34 99.91円 下落が継続。99.86円まで下げ幅を拡大
 10:54 99.83円 昨日安値も下抜けて、99.79円まで下落
 10:58 99.84円 下値を窺う動きを継続。デル系の売りがドル円に集中
 11:00 99.86円 日経平均は-113.35円の8811.08円で前引け
 11:30 99.78円 
 11:38 99.68円 本邦資本筋からの売り観測、99.61円まで下落
 11:40 99.68円 円買いの動きが止まらず。99円半ばをうかがう様相
 11:57 99.68円 [Comment]
 12:00 99.72円 
 12:03 99.73円 本邦勢からの売りが継続。99.60円台では底堅く下げ渋り
 12:30 99.75円 日経平均株価は、前日比97円安の8827円で午後の取引を開始
 12:42 99.88円 円高が一服。日経平均が午後から下げ幅を縮小させ、円買い鈍化
 13:00 99.82円 
 13:15 99.85円 [Comment] 
 13:30 99.87円 
 13:33 99.88円 円買い・ドル売りが相まって99.88円前後で軟調裡に推移
 13:54 99.82円 99円後半で推移。経済指標などの材料にも乏しく様子見ムード
 14:00 99.83円 
 14:22 99.78円 日経平均は軟調地合い継続し-79.25円の8845.18円で推移
 14:30 99.78円 
 15:00 99.77円 日経平均株価は、前日比81円安の8842円で取引を終了
 15:22 99.80円 シカゴ市場の米株先物は、前日比48ドル安の7947ドルで推移
 15:30 99.68円 
 15:44 99.73円 NYダウ先物は前日比60ドル安で推移
 15:47 99.69円 日経平均が軟調に引け、米株価先物も安値水準で推移
 16:00 99.70円 
 16:07 99.51円 ロンドン勢の利食い売りなどが入り、99.49円まで本日安値を更新
 16:30 99.58円 
 16:44 99.54円 [Comment]
 16:45 99.60円 [Comment]
 17:00 99.64円 
 17:11 99.73円 北朝鮮の6カ国協議脱退表明など地政学リスク要因で円高が一服 

 17:30 99.71円 GC
 18:00 99.70円 
 18:30 99.69円 
 19:00 99.78円 
 19:19 99.87円 やや反転ぎみに堅調に推移。100円の大台に近づく展開
 19:20 99.87円 一時99.43円まで下落進んだが、やや買い戻され99円後半で推移
 19:30 99.85円 
 20:00 99.82円 
 20:08 99.82円 NYダウ平均先物は反発し、一時8010ドル(+15)まで上昇
 20:30 99.82円 
 20:42 99.72円 シカゴ市場の米株先物は、前日比18ドル安の7977ドルで推移
 21:00 99.80円 
 21:15 99.85円 米株先物は、バーナンキFRB議長の発言を好感して小幅反発
 21:25 99.91円 ダウ先物が買い戻されるなか、一時99.90円台まで上昇

 21:30 99.85円 DC
 21:37 99.63円 米小売売上高の予想外の減少でドルが売られ99.70円に軟化
 21:40 99.52円 [Comment]
 21:55 99.61円 一時99.50円台まで下落後、いったん99.70円近辺へ戻す動き
 22:00 99.33円 
 22:05 99.39円 一時99.17円まで本日安値を更新後、いったん99円半ばへ反発
 22:15 99.41円 ダウ先物は、8030ドル前後から7932ドル前後まで下落
 22:24 99.33円 小売売上高の悪化で下落する展開を強め、一時99.18円まで下落
 22:30 99.36円 ダウ平均は前日比-0.40ドルの8057.41ドルで寄り付き
 22:41 99.29円 上値の重い軟調な動きだが、99円割れでは買い意欲も強い
 22:50 99.13円 ジリ安。本日安値をわずかに更新して99.03円まで下押し
 22:54 99.09円 [Comment]
 23:00 99.19円 
 23:06 99.24円 弱い米企業在庫の指標を受けたドル円の反応は限定的
 23:15 99.15円 NYダウは、前日比133ドル安から徐々に下げ幅を縮小
 23:30 99.15円 一時98.98円まで下落したが、その後徐々に値を戻す展開
 23:45 99.31円 事前公表されたオバマ大統領の経済演説などを好感して下げ幅縮小
2009/04/15(水)
 00:00 99.23円
 00:23 99.04円 [Comment]
 00:30 99.06円 
 00:40 99.06円 98.93円付近の200日移動平均線を強く意識し、99.10円前後で推移
 01:00 99.08円 欧州系のまとまった売りが観測され、小幅に下落
 01:16 98.93円 ドル売りの流れに98.87円まで本日安値を更新
 01:30 99.01円 
 01:51 98.94円 下げ渋り。98.80円近辺には海外勢の買いが観測
 01:55 98.98円 [Comment]
 02:00 98.96円 
 02:02 98.91円 ダウ平均は下げ幅を拡大し、前日比-152.84ドルまで下落
 02:08 98.84円 98.77円まで本日安値を更新
 02:15 98.82円 NYダウは前日比-152.84ドル、ドル円は98.77円の安値を示現
 02:30 98.87円 
 02:51 98.87円 売り一巡後は98.90円前後でのもみ合いが継続
 03:00 98.86円 
 03:28 98.85円 98.75円前後から98.95円前後まで小幅に反発
 03:30 98.86円 
 03:56 98.74円 98.74円示現。ジリ安地合い継続僅かに本日安値を更新
 04:00 98.83円 98.74円示現後は上値の重たい中98.80円台を挟んだ小動き
 04:10 98.78円 欧州株は上昇。米GSの1-3月期決算が予想を上回ったことなど好感
 04:30 98.82円 
 05:00 98.88円 [Comment]

 05:10 98.86円 GC
 05:30 98.99円 シカゴ日経先物は続落。前日比135円安の8,885円で引け
 06:00 98.97円 [Comment]



[Comment]

2009/04/14(火)06:00 100.09円
 週明けNYタイムでドルは全面安。欧州市場がイースター休暇中であったことから方向性の見定め難いなか、米株価が銀行決算への期待感から上昇したことを受けて避難通貨としてのドル買いが後退した。ドルストレート通貨はそれぞれ上昇幅を拡大、クロス円も底堅い推移となった。ドル円は、ドル売りの流れを受けてジリ安に。米大手銀行の決算発表後に一時99.86円まで下押した。

2009/04/14(火)10:30 99.92円
 ドル円は反落。日経平均株価が前日比145円安と軟調に推移しており、ドル買いが一服している。日本株は景気対策期待で過熱感の出ていた不動産関連が売られているほか、米自動車大手の破産法申請懸念によって自動車関連にも利益確定売りが見られている。

2009/04/14(火)11:57 99.68円
 東京為替市場午前は円買いが優勢の展開。オバマ米大統領が経済に関して重要な演説すると報道された序盤こそ円売りの動きが見られたが、株価が寄り付きから軟調な推移となると次第に円買い方向へと傾いた。ドル円はオバマ大統領絡みの報道直後には一時100.43円まで上昇したが、株安を受けてクロス円が崩れ始めるとドル円も連れ安に。邦銀・英系・モデル系・本邦資本筋と次々に入る売り観測に押されて、99.61円まで下げ幅を拡大した。

2009/04/14(火)13:15 99.85円 
 後場の日経平均株価は、米ゴールドマン・サックスが日本時間早朝予定より1日早く発表した1-3月期決算が市場予想を上回ったが、すでに事前に好決算が織り込まれ、むしろ利益確定売りに押されて軟調裡の推移。ゼネラル・モーターズ(GM)の破産法適用申請の可能性も警戒され相場の重石になっている。

2009/04/14(火)16:44 99.54円
 東京市場では午後も円買い・ドル買いが優勢。クロス円、ドル円は、株価が軟調に引けるなか、売り優勢で推移。ユーロ円・ポンド円は本日安値を更新。ドル円もクロス円が下げ足を速めると、午前につけた安値99.61円を割り込み、99.43円まで下落幅を拡大。モデル系の売りが入り、邦銀にも追随の動きが見られた。

2009/04/14(火)16:45 99.60円
 欧州外為市場ではドル円、クロス円とも円高地合いながらレンジ内で膠着。シカゴ先物のNYダウが35ドル安と下げ幅を縮小させているほか、欧州株は米系金融大手ゴールドマン・サックスの好決算などを評価する形で小幅高となっており、リスク回避の円高自体は抑制されている。

2009/04/14(火)21:40 99.52円
 弱い米PPI、小売売上高の発表後は、リスク回避を意識したドル買い・円買いが優勢。ドル円は、指標発表前の水準99.85円前後から99.50円台まで下落。ユーロドルは1.3260ドル近辺から1.3232ドルまで、ユーロ円は132.40円近辺から131.71円まで、それぞれ本日安値を更新した。

2009/04/14(火)22:54 99.09円
 NYダウ平均株価は、3月小売売上高が前月比-1.1%と市場予想に反して減少したことが嫌気されて売りが優勢となり、前日比116ドル安の7943ドル前後と続落して推移している。一方、株安を受けて投資家のリスク回避の円買いにドル円は99円割れを窺う軟調推移となっている。

2009/04/15(水)00:23 99.04円
 LDNFIXにかけては、予想より弱い米小売売上高の結果を受けて、ダウ先物が急落。為替市場でもリスク回避的なドル買い・円買いの動きが強まった。ドル円は99円割れを示現。一時98.98円まで下押した。その後下げ渋り、短期筋の買い戻しから99.30円前後まで反発したが上値は限られた。

2009/04/15(水)01:55 98.98円
 一時、前日比130ドル超安となったNYダウは、その後オバマ大統領の演説の内容が伝えられると約100ドル買い戻された。しかし買い戻し一巡後は8,000ドル台を維持できずにじり安となって再び売られ、現在は朝方の安値を下回って取引されている。

2009/04/15(水)05:00 98.88円
 ダウ平均比は14日、前日比-137.63ドルの7920.18ドルで引け。朝方発表された3月小売売上高が、予想を大幅に下回る前月比-1.1%となったことからオープン直後から売られた。バーナンキFRB議長の発言に一旦は買い戻される場面もあったものの、午後に入るとJPモルガン・チェースなど金融株が売られ安値を更新、そのまま安値圏で取引を終えた。

2009/04/15(水)06:00 98.97円
 NYタイムでは米経済指標の悪化を受けてダウ平均が下落するなか、リスク回避に伴った円買い戻しが優勢となった。ドル円は、東京タイムでの安値を下抜けると、売りが加速。一時98.74円まで下落した。同水準では、押し目買い意欲も強いようで下げ渋ったが、反発も限られると、その後は98.80円を中心としてもみ合った。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/106-8726a996
    この記事へのトラックバック


    最近の記事