FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/16(木)

2009年04月17日 10:27

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/16(木)
 06:00 99.37円 [Comment]
 06:30 99.40円 
 07:00 99.35円 
 07:05 99.34円 オセアニアタイム早朝の為替市場は揉み合い、動意なく小動き 

 07:20 99.26円 DC
 07:30 99.30円 
 08:00 99.23円 
 08:30 99.32円 
 08:50 99.29円 ドル円は米系の買いを邦銀の売りが抑える展開
 09:00 99.25円 日経平均、寄り付きは+105.47円の8848.43円
 09:14 99.33円 日経平均株価は上げ拡大。為替は膠着ながら、円安地合いが継続 

 09:20 99.36円 GC
 09:24 99.47円 99.40円台へジリ高。中国の指標改善期待などから上げ幅を拡大
 09:30 99.44円 
 09:35 99.44円 買い戻し優勢。99.50円のストップをうかがう展開
 09:40 99.40円 日経平均が寄り付きから上げ幅を拡大、前日比+200円超に
 09:54 99.43円 99.52円まで上昇。日経平均が堅調な推移で円売り地合いで推移
 10:00 99.45円 
 10:05 99.43円 日経平均が9000円台を回復、ドル円・クロス円も堅調推移に
 10:30 99.42円 
 10:55 99.43円 堅調ながらレンジ内で小動き。中国のGDP発表を様子見
 11:00 99.39円 日経平均は+253.43円の8996.39円で前引け
 11:04 99.27円 [Comment]

 11:10 99.23円 DC
 11:17 99.24円 99.20円台で軟調に推移。円買いの地合いに反転
 11:20 99.17円 シカゴ先物のNYダウは続伸から前日比10ドル安の小幅マイナス
 11:30 99.19円 
 11:50 99.14円 99.10円台で軟調に推移。マーケットでは円買いが優勢
 12:00 99.09円 
 12:06 99.11円 [Comment]
 12:12 99.13円 99円前半で軟調に推移。円高地合いの中で膠着化
 12:30 99.16円 日経平均株価は、前日比181円高の8924円で午後の取引を開始
 13:00 99.13円 
 13:02 99.14円 日経平均は後場軟調、8800円台まで上げ幅を縮小する動きに
 13:30 99.14円 
 13:44 99.03円 円高地合い継続。中国GDPの失望を受けた株安・円高の流れ継続
 13:53 98.95円 99円を割り込み98.92円へ下落。円買いの流れが継続
 14:00 98.94円 
 14:06 98.96円 [Comment]
 14:21 98.95円 後場の日経平均株価は、前場300円高に迫った上げ幅を急速に縮小
 14:25 98.91円 円買いの流れが継続。日経平均が大幅に下落しており、円買い優勢
 14:30 98.89円 
 14:44 98.83円 一時98.84円まで下落。海外勢を中心とした売りが観測
 15:00 98.89円 [Comment]
 15:21 98.93円 98円後半で底堅く推移。欧州外為市場ではやや下げ渋りの展開
 15:30 98.95円 
 15:40 98.86円 シカゴ市場の米株先物は、前日比5ドル安の7975ドルで推移
 15:50 98.80円 98.76円まで本日安値を更新するなど、再び下値を試す動き
 16:00 98.76円 
 16:05 98.68円 再び売りが活発に。98.67円まで下落幅を拡大
 16:13 98.73円 [Comment]
 16:30 98.78円 
 16:37 98.73円 欧州株は小幅高でのスタートとなっており、円高が一服
 16:50 98.59円 ダウ先物は一時8000ドルを上抜けたものの、7925ドルまで反落
 16:52 98.61円 [Comment]
 17:00 98.65円 
 17:08 98.61円 欧州株式相場が軟調に推移し、円が主要通貨に対して全面高で推移
 17:35 98.72円 米株先物が下げ幅を広げ、ドル円は一時98円台半ばへ下値拡大
 18:00 98.62円 
 18:30 98.72円 
 19:00 98.69円 

 19:10 98.78円 GC
 19:24 98.86円 短期投機筋からのショートカバーにより、一時98.90円台へ反発
 19:30 98.90円 
 19:42 98.81円 米JPモルガンの決算の好結果を受けて、一時99円台へ上昇
 20:00 98.86円 
 20:10 98.78円 一時99円台を回復したが、上値重く98.75-80レベルへ下落
 20:20 98.77円 ダウ平均先物が再びマイナス圏に転じ、円買いが再び優勢
 20:30 98.85円 
 20:52 98.82円 [Comment]
 21:00 98.78円 
 21:20 99.03円 再び99円台に上昇。下値を攻めきれずにジリジリと値を戻す展開
 21:30 99.11円 
 21:38 99.03円 [Comment]
 21:40 99.01円 シカゴ市場の米株先物は、前日比34ドル高の8014ドルと小幅続伸
 22:00 99.11円 
 22:01 99.16円 99.15円と堅調裡に推移、ユーロ円も131円台を回復
 22:15 99.19円 99円台に反発。ダウ平均先物がプラス圏を再び回復
 22:30 99.14円 ダウ平均は前日比-0.48ドルの8029.14ドルで寄り付き
 22:55 99.09円 [Comment]
 23:00 98.97円
 23:03 99.10円 強いフィラデルフィア連銀指数を受けて99.10円前後まで上昇
 23:05 99.07円 米株は小幅続伸。ダウ平均は一時44ドル高まで上昇
 23:15 99.03円 NYダウは、堅調な寄付きとなった後、徐々に値を下げる展開
 23:18 99.03円 上昇は限定的。99.15円前後まで上昇後、99円前後まで反落
 23:20 99.05円 株価反落を受け、円買い戻しに一時99円を割りこんだ
 23:30 99.11円 


2009/04/17(金)
 00:00 99.16円 
 00:10 99.14円 ドル円には海外勢の買い観測、99.15円前後で推移
 00:30 99.15円 
 00:37 99.33円 [Comment]
 00:40 99.32円 16日のNYダウは反落、前日比マイナス圏の8,000ドル付近での取引
 00:55 99.27円 ダウ平均は安値水準から反発、8024ドル近辺まで戻す
 01:00 99.29円 
 01:30 99.27円 
 01:57 99.24円 99円前半で動意の小さい展開に。特段目立った材料も見当たらず
 02:00 99.24円 
 02:28 99.26円 99.20円を挟んだ動き。NY時午後に入って小動きに留まっている
 02:30 99.27円 
 03:00 99.20円 
 03:30 99.30円 
 03:40 99.33円 NYダウが上昇幅を拡大し、8,100ドル台を窺う展開
 04:00 99.32円 
 04:28 99.32円 ダウ平均はジリ高。前日比+126ドルの8156ドル前後まで上昇
 04:30 99.34円 
 05:00 99.31円 [Comment]
 05:30 99.35円 
 05:40 99.32円 シカゴ日経先物は続伸、前日比15円高の8,940円で引け

 06:00 99.26円 [Comment] DC


[Comment]

2009/04/16(木)06:00 99.37円
 為替相場のNYタイムでは方向感の見定め難いなか、ドル円・クロス円は株価の上昇を受けて全般底堅い推移。ドル円は、NY連銀製造業景況指数が予想より強かったことなどから買いが先行。一時99.68円まで本日高値を更新。その後、株価が軟調となったことでいったん99円前後まで下押したが、終盤にかけ株価が大幅反発すると、99円半ばまで水準を戻した。

2009/04/16(木)11:04 99.27円 
 中GDPがほぼ市場予想通りの結果となったことを受けて、ドル円・クロス円が売り優勢に。8-9%の成長になるといった噂が流れていたことから、予想通りにもかかわらず失望売りを誘ったようだ。ドル円は発表直後に99.17円まで下落、ユーロ円も131円近辺まで下押した。

2009/04/16(木)12:06 99.11円
 午前の東京為替相場は円買い・ドル買いが優勢の展開。序盤は日経平均が堅調な推移となったことで、円安傾向で推移。しかし、中国GDP発表後はほぼ予想どおりの結果にもかかわらず、過剰な期待感からの失望売りを招いた。結果的にドル円・クロス円は上値試しの後に急反落。ドル円は99.52円まで上昇後に99.05円まで下落した。

2009/04/16(木)14:06 98.96円
 午後の東京外為市場は、中国1-3月期GDPが市場予想より弱い数字となって日経平均株価が反落、海外ファンドなど短期筋中心に円買い戻しが優勢となり、ドル円は99円を割り込んでいる。中国GDP発表前は日経平均株価が9000円台に乗せて、円売り・ドル買いが優勢となり99.50円まで円安が進んでいた。

2009/04/16(木)15:00 98.89円
 日経平均は+12.30円の8755.26円で大引け。中国の1-3月期GDPが予想より弱めの数字となり、過度な期待から前場に買い上がっていた投資家による手じまい売りが断続的に出て一時300円に迫った上げ幅を急速に縮め、結局、前日比12円高の8755円と4日ぶりに小幅反発して取引を終えた。

2009/04/16(木)16:13 98.73円
 欧州外為市場ではドル円、クロス円で円買い・外貨売りが持続。中国GDP失望のほか、米国企業の決算発表に対する警戒感がリスク回避の円買い戻しを優勢にさせている。さらに米国ではリテール不動産投資信託(REIT)大手の破綻も報じられており、リスク回避の円高の流れを後押ししている。

2009/04/16(木)16:52 98.61円
 東京市場は午後もリスク回避を意識した円買いの流れが継続。日経平均が引けに向けて上昇幅を縮小、一時マイナス圏へ下落する場面も見られたなか、ドル円、クロス円が幅広く下落。海外短期筋の円買いも後押しとなり、ドル円は98.57円まで本日安値を更新した。

2009/04/16(木)20:52 98.82円
 ロンドンタイムは円買い・ドル買いの動きが継続。ユーロドルは、一時1.3128ドルまで下落。ユーロ円も一時129.36円まで下落した。ドル円は98.51円まで下落後はJPモルガンの決算を受けて99円台を回復。ただ、後に買いが続かず98円後半でのもみ合いとなった。

2009/04/16(木)21:38 99.03円
 米経済指標は、米新規失業保険申請件数が予想より強め、住宅・建設関連指標は予想より弱めの結果となったが、ドル円は一時99.20円近辺へ。その後は99円をやや上回る水準で推移している。

2009/04/16(木)22:55 99.09円
 米国株市場のNYダウ平均株価は、新規失業保険申請件数が61万件と事前予想の66万件より好数字となり、米金融大手JPモルガン・チェースが発表した1-3月期決算の純損益が21億ドルの黒字と市場予想を上回って買いが先行したものの上値の重さが嫌気されて一時下げに転じた後、やや反発。一方、株価反落を受けて投資家のリスク回避の円買い戻しにドル円は99円割れの攻防にある。

2009/04/17(金)00:37 99.33円
 LDNFIXにかけては、予想を上回る米JPモルガン決算を受け、ユーロ買いが先行。ただ、ダウ平均が再び8000ドルを割込む動きとなったことで、全般方向性の見定め難い展開となった。ドル円はクロス円の上昇につれたほか、米新規失業保険申請件数が強かったことで99.25円前後まで上昇したが、株価の下落にクロス円が伸び悩んだことで上昇幅は限られた。

2009/04/17(金)05:00 99.31円
 ダウ平均比は続伸、前日比+95.81ドルの8125.43ドルで引け。銀行大手JPモルガン・チェースの第1四半期決算が予想を上回ったこと、新規失業保険申請件数が予想を下回ったことなどで買われた。またヒューレット・パッカードやマイクロソフトなどの情報技術関連株も大きく値を上げ指数を押し上げた。

2009/04/17(金)06:00 99.26円
 NYタイムでは、欧州の景気後退への懸念からユーロ売りが優勢となった。ただ、特段目立った材料も見当たらず、下落幅は小幅なものに留まった。ドル円は他通貨が対ドルで軟調となったことで底堅く推移したが、クロス円の上値が重かったことで方向性の見定め難い展開となり99円前半を中心として推移した。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/111-b35fc738
    この記事へのトラックバック


    最近の記事