FC2ブログ

ドル円の流れ4月17日 早刷1版

2009年04月17日 15:58

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/17(金)①

 06:00 99.26円
 NYタイムでは、欧州の景気後退への懸念からユーロ売りが優勢となった。ただ、特段目立った材料も見当たらず、下落幅は小幅なものに留まった。ドル円は他通貨が対ドルで軟調となったことで底堅く推移したが、クロス円の上値が重かったことで方向性の見定め難い展開となり99円前半を中心として推移した。

 06:30 99.31円 GC
 07:00 99.37円 
 07:05 99.37円 為替市場は揉み合い。主要通貨ペアはレンジ内での小動き
 07:30 99.32円 
 08:00 99.33円 
 08:30 99.47円 
 08:39 99.51円 ドル円は99.54円まで上昇、昨日高値をわずかに上抜け
 08:58 99.52円 ドル円は99.50円付近で小高く推移。底堅い展開
 09:00 99.47円 日経平均、寄り付きは+99.07円の8854.33円
 09:05 99.48円 一時99.60円まで上昇するが上値重く上げ渋り
 09:20 99.55円 日経平均が140円高と堅調に推移しており、円安地合いが継続
 09:30 99.61円 
 09:58 99.67円 一時99.77円まで上昇。ドル買い優勢の地合いがみられる
 10:00 99.66円 
 10:24 99.63円 ジリ高で推移。日経平均が200円近く上昇し、ドル買い優勢
 10:30 99.59円 
 10:54 99.56円 ドル買いの動きは一服。99円半ばで小動きで推移
 11:00 99.55円 日経平均株価は、前日比194円高の8949円で午前の取引を終了

 11:30 99.48円 DC
 
 12:00 99.53円
 午前の東京市場は材料も乏しい中で欧州通貨売りの動きが優勢。ユーロドルやポンドドルは、本邦証券系や英系の売りが入り、軟調に推移。その動きに連れ、それぞれクロス円も上値が重い。ドル円も99.70円のストップをひっかけて99.77円まで上昇した後は伸び悩み、99円半ばでのもみ合いへと転じた。

 12:13 99.53円 小幅反落ののち上げ渋り。ユーロ円でのユーロ売りに連れ安
 12:30 99.42円 日経平均株価は、前日比172円高で午後の取引を開始
 12:33 99.39円 99.30円台まで反落し、本日安値99.21円がうかがう展開
 12:49 99.43円 やや円買いが優勢。日経平均の上げ渋りなどが円買い戻し材料
 13:00 99.36円 
 13:24 99.48円 小幅に反発。トリシェECB総裁「米国の強いドル政策に同意する」
 13:30 99.40円 
 13:45 99.39円 日経平均株価は上げ幅を縮小。ユーロ円を中心に為替が円高傾向
 14:00 99.49円 

 14:30 99.41円
 午後の東京外為市場ドル円は、世界的に景気低迷の長期化が懸念される一方で16日の米国株高や17日の日経平均株価の堅調を受けて投資家のリスク選好思惑から円売り・ドル買いがやや優勢となっている。一方、後場の日経平均株価は、上海株や台湾株が冴えない動きが心理的な重石となり、前日比123円高水準でもみ合っている。

 15:00 99.51円 日経平均は+152.32円の8907.58円で大引け GC



・・・・・・・・・・・・・・  To be Continue  〓 〓


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/112-9495969a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事