FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/17(金)

2009年04月18日 11:42

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/17(金)
 06:00 99.26円 [Comment]
 06:30 99.31円 GC
 07:00 99.37円 
 07:05 99.37円 為替市場は揉み合い。主要通貨ペアはレンジ内での小動き
 07:30 99.32円 
 08:00 99.33円 
 08:30 99.47円 
 08:39 99.51円 ドル円は99.54円まで上昇、昨日高値をわずかに上抜け
 08:58 99.52円 ドル円は99.50円付近で小高く推移。底堅い展開
 09:00 99.47円 日経平均、寄り付きは+99.07円の8854.33円
 09:05 99.48円 一時99.60円まで上昇するが上値重く上げ渋り
 09:20 99.55円 日経平均が140円高と堅調に推移しており、円安地合いが継続
 09:30 99.61円 
 09:58 99.67円 一時99.77円まで上昇。ドル買い優勢の地合いがみられる
 10:00 99.66円 
 10:24 99.63円 ジリ高で推移。日経平均が200円近く上昇し、ドル買い優勢
 10:30 99.59円 
 10:54 99.56円 ドル買いの動きは一服。99円半ばで小動きで推移
 11:00 99.55円 日経平均株価は、前日比194円高の8949円で午前の取引を終了

 11:30 99.48円 DC
 12:00 99.53円 [Comment]
 12:13 99.53円 小幅反落ののち上げ渋り。ユーロ円でのユーロ売りに連れ安
 12:30 99.42円 日経平均株価は、前日比172円高で午後の取引を開始
 12:33 99.39円 99.30円台まで反落し、本日安値99.21円がうかがう展開
 12:49 99.43円 やや円買いが優勢。日経平均の上げ渋りなどが円買い戻し材料
 13:00 99.36円 
 13:24 99.48円 小幅に反発。トリシェECB総裁「米国の強いドル政策に同意する」
 13:30 99.40円 
 13:45 99.39円 日経平均株価は上げ幅を縮小。ユーロ円を中心に為替が円高傾向
 14:00 99.49円 
 14:30 99.41円 [Comment]

 15:00 99.51円 日経平均は+152.32円の8907.58円で大引け GC
 15:30 99.53円 
 16:00 99.56円 
 16:22 99.59円 シカゴ市場の米株先物は、前日比29ドル安の8034ドルで推移
 16:30 99.55円 
 16:38 99.47円 ダウ先物じり安、8026ドル(-37)で推移 

 16:50 99.40円 DC
 16:55 99.39円 東京市場午後も欧州通貨売りの流れが継続。ドル円は99円半ばを推移
 17:00 99.39円 
 17:10 99.30円
 17:30 99.25円 
 17:32 99.27円 HF勢の売りが入ったことで、99.10円まで下落
 17:50 99.37円 [Comment]
 18:00 99.38円 
 18:30 99.33円 
 19:00 99.39円 
 19:45 99.38円 シカゴ市場の米株先物は、前日比7ドル高の8070ドルで推移
 20:00 99.25円 
 20:30 99.28円 [Comment]
 21:00 99.24円 [Comment]
 21:18 99.24円 ダウ先物は底堅く推移。+26ドルの8089ドルで推移
 21:30 99.33円 
 21:40 99.34円 99円前半レンジ内で膠着。動意乏しく小幅にもみ合い商状展開
 22:00 99.25円 シカゴ先物のNYダウは前日比で横這い。前日比8ドル安の8056ドル
 22:16 99.13円 一時99円ちょうどへ下振れ。米系のまとまった売りを観測
 22:30 99.12円 ダウ平均は前日比±0.0ドルの8125.43ドルで寄り付き
 22:50 99.13円 NYダウはレンジ内で膠着。前日比33ドル高の8158ドル
 22:52 99.12円 軟調。ユーロ円の下落を受けて、一時99.00円まで下押し
 23:00 99.11円 米株はまちまち。ダウ平均は一時34ドル高まで上昇
 23:18 99.03円 ジリ安。99円を割込み98.98円まで本日安値を更新
 23:20 99.03円 クロス円通貨の下落の影響もあり、99円台を割り込む展開
 23:30 98.93円 
 23:33 98.88円 [Comment]
 23:45 98.83円 ダウ平均は前日比+34近辺まで上昇したが、上値が重く反落
 23:54 98.73円 98.71円まで下げ幅を拡大。その他のクロス円もじり安の展開


2009/04/18(土)
 00:00 98.96円 ストップ・ロスを巻き込んで98.71円まで下落
 00:27 98.92円 [Comment]
 00:30 99.00円 
 00:40 99.06円 ふたたび99円台の推移。NYダウは前日比プラス圏を回復
 00:51 99.12円 99.10円前後で下げ渋り。LDNFIXを過ぎて市場は若干落ち着いた

 01:00 99.21円 GC
 01:23 99.14円 NYダウは前日終値を挟んだ値動きとなっている
 01:30 99.15円 
 02:00 99.17円 
 02:30 99.33円
 02:40 99.38円 99.40円レベルで推移。NYダウは前日比プラス圏で落ち着いた取引
 03:00 99.30円 
 03:10 99.28円 ダウ平均は8086.88ドル(-38.55ドル)の示現後はジリ高基調
 03:30 99.22円 
 03:35 99.26円 取引閑散で小動き。やや下げて99.20円台の取引
 03:45 99.33円 NYダウは終盤再び上昇に転じ、8,190.34ドルの本日高値更新
 04:00 99.22円 欧州株は続伸。米シティグループやGEの1-3月期決算が好感
 04:30 99.27円 
 05:00 99.23円 [Comment] 

 05:10 99.25円 DC
 05:30 99.22円 シカゴ日経先物は続伸。9月限終値は9,000(+60)
 06:00 99.20円 [Comment]



[Comment]

2009/04/17(金)06:00 99.26円
 NYタイムでは、欧州の景気後退への懸念からユーロ売りが優勢となった。ただ、特段目立った材料も見当たらず、下落幅は小幅なものに留まった。ドル円は他通貨が対ドルで軟調となったことで底堅く推移したが、クロス円の上値が重かったことで方向性の見定め難い展開となり99円前半を中心として推移した。

2009/04/17(金)12:00 99.53円
 午前の東京市場は材料も乏しい中で欧州通貨売りの動きが優勢。ユーロドルやポンドドルは、本邦証券系や英系の売りが入り、軟調に推移。その動きに連れ、それぞれクロス円も上値が重い。ドル円も99.70円のストップをひっかけて99.77円まで上昇した後は伸び悩み、99円半ばでのもみ合いへと転じた。

2009/04/17(金)14:30 99.41円
 午後の東京外為市場ドル円は、世界的に景気低迷の長期化が懸念される一方で16日の米国株高や17日の日経平均株価の堅調を受けて投資家のリスク選好思惑から円売り・ドル買いがやや優勢となっている。一方、後場の日経平均株価は、上海株や台湾株が冴えない動きが心理的な重石となり、前日比123円高水準でもみ合っている。

2009/04/17(金)17:50 99.37円
 欧州勢参入後、スイスフランなど対欧州通貨を中心にドルが全面高で取引される中で、ドル円は、全般的なドル買い圧力が下値を支える一方、クロス円での円買い圧力が上値を圧迫して、前日終値水準の99円台前半で方向感を欠き、揉み合い商状が続いてきた。

2009/04/17(金)20:30 99.28円 米シティ1-3月期決算は1株当たり損益が18セントの損失と、事前予想の-32セントほど損失が膨らんでいなかったことが判明したが、ドル円への影響はほとんど見られなかった。

2009/04/17(金)21:00 99.24円
 ロンドンタイムは欧州通貨売りの流れが継続。ロートSNB総裁の発言をきっかけに、スイスフラン売りが活発化したほか、他の欧州通貨もロンドン勢の参入後は軒並み下げ幅を広げた。ドル円は欧州通貨を中心にクロス円が下落したことにつれ、一時99.10円まで下落。その後は99円前半で推移した。

2009/04/17(金)23:33 98.88円
 NY外為市場でドル円は続落。米国の株安や週末調整を受けたクロス円での円買い戻しのほか、GMトップの記者会見に対する警戒などがドル売り材料となっている。99円割れからドル売り誘発ストップロスを巻き込んだ。

2009/04/18(土)0:27 98.92円
 LDNFIXにかけてはユーロ円を中心として円を買い戻す動きが強まった。ユーロ円は129円のストップロスの売りを巻き込むと128.84円まで下落。ドル円やその他のクロス円も下落基調が鮮明となり、ドル円は98.71円まで本日安値を更新した。ただ、売り一巡後は更に下押しする動きとはならず、その後は安値圏でもみ合った。

2009/04/18(土)05:00 99.23円
 NYダウは、前日比5.90ドル高と小幅続伸して引けた。発表された4月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想を上回って、昨年のリーマン・ショック以来の水準となったこと、本日発表となった電機・金融大手GEや金融大手シティ・グループの決算が予想を上回ったことなどで市場の心理が好転した。

2009/04/18(土)06:00 99.20円
 NYタイムでは、LDNタイムからの流れを引き継ぎ欧州通貨中心にドル買い・円買いが優勢に。ユーロドルは、終盤にかけて1.3017ドルと本日安値を更新。ユーロ円は、一時128.84円まで下落した。ドル円はクロス円に連れて98.71円まで下押す局面が見られたが、主要通貨に対してドルが買われたことで下落幅が限られると、その後は99円前半まで戻してもみ合った。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 次週の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/114-3612df83
    この記事へのトラックバック


    最近の記事