FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/22(水)

2009年04月23日 08:50

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/22(水)

 06:00 98.70円 [Comment]
 06:20 98.71円 DC
 06:30 98.69円 
 07:00 98.65円 
 07:20 98.62円 オセアニアタイムの為替市場で主要通貨はここまで揉み合い
 07:30 98.61円 
 08:00 98.65円 
 08:30 98.69円 
 08:41 98.65円 99-100円には戻り売り・97円から下は買いオーダーが観測される
 08:54 98.58円 レンジ内で小動き。3月貿易統計は小幅黒字だが、反応は限定的
 09:00 98.52円 日経平均株価は、前日比66円高の8777円で寄り付き
 09:16 98.48円 膠着ながら、やや円が強含み。日経平均は上げ渋り、円高先行
 09:30 98.50円 98.49円まで下落。邦銀筋からの売りが観測
 09:49 98.58円 シカゴ先物のNYダウは前日比30ドル安で推移
 09:55 98.57円 機関投資家のドル買い・円売りが観測され、やや底堅い値動き
 10:00 98.56円 98.46円まで下落後、98円半ばで推移。英系の買いが観測
 10:25 98.45円 98.42円まで本日安値を更新。米系からまとまった売りが観測
 10:30 98.44円 
 10:45 98.36円 為替市場は円買い優勢。クロスでも円高が進行する展開
 11:00 98.26円 日経平均株価は、前日比1円安の8709円で午前の取引を終了
 11:05 98.23円 一時98.22円まで下落。日経平均が上値重く、ドル買い・円買いに
 11:30 98.30円 
 12:00 98.35円 
 12:03 98.35円 [Comment]
 12:30 98.28円 日経平均株価は、前日比8円安の8703円で午後の取引を開始
 12:37 98.21円 一時97.17円と本日安値を更新。クロス円が主導の円買いが優勢
 12:42 98.18円 円高地合いが継続。日経平均株価が午後から小幅マイナス
 12:55 98.13円 シカゴ先物のNYダウは、前日比40ドル安で推移
 12:59 98.12円 一時98.07円まで下値を拡大。輸出筋の売りが観測された
 13:00 98.11円 
 13:15 98.17円 円高地合いで膠着。日経平均株価は小幅プラスを回復され円高一服
 13:22 98.14円 ユーロ円はジリ安となっており、一時126.75円まで下落
 13:30 98.16円 
 14:00 98.25円

 14:20 98.28円 GC
 14:30 98.34円 
 15:00 98.28円 日経平均株価は、前日比15円高の8727円と小幅反発で大引け
 15:23 98.37円 ドル円にはマクロ系ファンドの買い観測、98.35円で推移
 15:30 98.37円 
 15:48 98.17円 日経平均が小幅上昇となり、ドル円は小幅反発するが上値は重い 

 16:00 98.21円 DC
 16:10 98.13円 欧州外為市場では追加金融緩和観測などから円買いが進展
 16:26 98.20円 ダウ先物は下げ幅拡大、前日比-84ドルの7839で推移
 16:28 98.18円 欧州外為市場でドル円は、軟調推移ながらも下げ渋り
 16:30 98.19円 
 16:57 98.23円 [Comment]
 17:00 98.15円 
 17:24 98.28円 欧米株が下げ幅を縮小して一時プラス圏を回復。過度の円買いは緩和
 17:30 98.28円 
 18:00 98.25円 
 18:30 98.13円 
 18:34 98.13円 ドルの上値の重い展開が継続。米株先物は下げ幅を縮小
 18:48 97.93円 98円を割れて97.92円まで下落
 18:50 97.96円 [Comment]
 19:00 97.86円 
 19:12 97.81円 97.74円まで下落、昨日安値に迫る
 19:30 97.90円 
 19:33 97.89円 97.80円のストップロスを巻き込み、97.74円まで本日安値更新
 19:45 97.89円 シカゴ市場の米株先物は、前日比37ドル安の7886ドルで推移
 19:58 97.94円 [Comment]
 20:00 97.80円 
 20:21 97.87円 ダウ先物は一時7835ドルまで下落、その後は7870ドル前後まで反発
 20:30 97.91円 
 21:00 97.96円
 21:10 97.95円 [Comment]
 21:22 97.64円 ドル円が97.61円まで下落、昨日安値も下抜け
 21:30 97.78円 
 22:00 97.71円 
 22:15 97.77円 シカゴ先物のNYダウは反落傾向が持続。前日比86ドル安の7837ドル
 22:23 97.72円 ドル円は下値を探る。IMFの経済見通しなどが嫌気
 22:30 97.72円 NYダウは、前日比65ドル前後下落の7904ドルでスタート
 22:40 97.83円 ドル円はドル安・円高が一服。NYダウが40ドル安へと下げ幅を縮小 

 22:50 97.84円 GC
 23:00 97.95円 
 23:03 98.08円 ドルが反発。投機的なドル売りの買い戻しが観測
 23:27 98.23円 97円半ばまで売られた後は98円前半へ反発
 23:30 98.19円 
 23:42 98.16円 98円台回復。米経済指標が好感され、米株もプラスで推移

2009/04/23(木) 
 00:00 98.06円
 00:15 98.03円 [Comment]
 00:30 98.15円 
 00:45 98.09円 NYダウは、8,000ドル台へ上昇、その後8,030ドル近辺で堅調に推移
 01:00 98.13円 
 01:14 98.05円 ダウ平均は堅調。+59.74ドルの8029.30ドルとプラス圏での推移
 01:30 97.91円 
 01:40 97.88円 97円後半で推移。米株が上昇幅を削っていることも上値の重石 

 01:40 97.88円 DC
 02:00 97.89円 
 02:14 97.87円 戻り売りに上値を抑えられ、現在は98円台を割り込んでの展開
 02:30 97.91円 
 03:00 97.84円 
 03:10 97.91円 97円後半で推移。為替相場は方向感無くもみ合いの様相
 03:30 97.99円 

 03:40 98.15円 GC
 03:55 98.18円 欧州株は大幅上昇し、高値圏で終了
 04:00 98.13円 
 04:30 98.17円 
 04:55 98.04円 NYダウは、終盤になって7,900ドル割れを窺う展開
 05:00 98.01円 [Comment]

 05:10 98.82円 DC
 05:30 97.92円 [Comment]
 06:00 98.01円 [Comment]



[Comment]

2009/04/22(水)06:00 98.70円
 NYタイムはドル円・クロス円堅調。ダウ平均が寄り付き直後は軟調に推移したことから、ドル円・クロス円は上値が重かった。しかし、売りが一巡し、ダウ平均が徐々に上昇基調となると、買い優勢の地合いが顕著となった。ドル円はCTA系や米系の買いが入ったことから、上昇幅を拡大。98.70円に観測されていたストップロスの買いをこなすと、一時98.92円まで上昇した。

2009/04/22(水)12:03 98.35円
 東京タイム午前は、ガイトナー米財務長官発言で盛り返した基調が持続せず。日経平均が失速したこともあって、ドル買い・円買いの動きが強まるかたちとなった。ドル円はNYタイムで99円手前の重さを確認。99円台にはストップロスの買いが観測されたものの、それ以上に戻り売りが厚い状況となるなか、プロップ系の売りやクロス円での実需の売りなどがかさみ、一時98.22円まで下落した。

2009/04/22(水)16:57 98.23円
 東京タイム午後は、午前からの流れを引き継ぎ円買い・ドル買い優勢の展開。ダウ先物が下げ幅を拡大したことでクロス円はそれぞれ本日安値を更新。ドルストレートも軟調に。ドル円は99円手前での重さを確認したほか、クロス円の下落を受けて98.04円まで下落。ただ、欧州通貨中心としてドル買いの動きとなったことから下値は支えられた。

2009/04/22(水)18:50 97.96円 
 ドル円は、98円割れに観測されていた短期筋のストップロス注文を巻き込んで97.90円前後まで続落、本日安値を更新した。ユーロドルやポンドドルでもドルがやや軟調に推移しており、円買いというよりもドル売りの動きを反映したものと指摘されている。

2009/04/22(水)19:58 97.94円
 ドル円は、全般的なドル売りの流れを受けて、一時97.75円前後まで下値を広げた後は、昨日安値の97.73円水準が下値を支え、小幅反発に転じたが98円水準に上値を抵抗され、97円台後半で揉み合い商状となっている。

2009/04/22(水)21:10 97.95円
 LDN午前はドル売り優勢の展開。全般的なドル売り地合いの中で、ドル円が97.74円まで下値を試す動きを見せると、対ドルでは堅調だったユーロも126.50円付近まで下値を窺う展開に。また、他のクロス円もそれぞれ本日安値を更新する展開となった。

2009/04/23(木)00:15 98.03円
 LDNFIXにかけてはユーロ買いが優勢。ユーロドルは、一時1.3033ドルへ上昇。またユーロ円は、126.22円へ下落後は128.12円まで反発した。そのほかのクロス円も買い戻しが優勢。ドル円は97.57円まで下落後は下げ渋り、98円前半まで戻した。 

2009/04/23(木)05:00 98.01円
 ダウ平均は、前日比-82.99ドルの7886.57ドルで引け。終了間際になって利食い売りが強まり7,900ドル台を割り込むと下げ足を早め、7,800ドル台後半へと値を下げた。

2009/04/23(木)05:30 97.92円
 シカゴ日経先物は、欧州時間に発表された米モルガン・スタンレーの決算で、赤字幅が事前予想を上回ったことなどが嫌気され反落した。先物終値は8,795(前日比-85)となった。

2009/04/23(木)06:00 98.01円
 NYタイムはユーロ買いが優勢。市場が注目していたモルガン・スタンレーの1-3月期決算は赤字となったものの、為替相場への影響は限定的に。それよりも、短期筋の買いなどから上昇していたユーロポンドにつれる形で、ユーロドルやユーロ円が大きく上昇幅を拡大させた。ドル円は97.57円まで下落後は、97円後半から98円前半での動きに終始した。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/124-2dc3bd2c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事