FC2ブログ

ドル円の流れ4月27日 早刷2版

2009年04月27日 21:37

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/27(月)②
 15:30 96.67円 
 15:39 96.58円 円買い優勢。シカゴ先物NYダウは先週末比130ドル安と反落で推移
 15:40 96.58円 ユーロにはロシア勢の売りが観測され、上値の重い展開
 16:00 96.61円 
 16:15 96.65円 ユーロにアジア系ソブリンの買いが観測され、下げ渋り 

 16:30 96.71円 GC
 16:40 96.78円 シカゴ先物のNYダウが140ドル安から安値もみ合いの下げ止まり
 17:00 96.72円 

 17:05 96.65円
 東京午後はドル買い・円買いの動きが強まるかたちに。独金融監督当局の内部文書として、独銀行セクターの不良資産総額が8160億ユーロに上ると報じられたことや、豚インフルエンザのパンデミックへの懸念などからダウ平均先物が軟調となったことを受けたドル買い・円買いが続いた。ドル円はクロス円を通じて円買いが強まるものの、97円ちょうどのオプションが意識され、96円半ばでのもみ合いに終始した。
 

 17:20 96.61円 DC
 17:30 96.60円 
 17:57 96.53円 96円台半ばを割り込んだが下げ渋り、揉み合い商状
 18:00 96.53円 
 18:25 96.54円 米株先物取引では、株価指数は一旦下げ渋りの様相
 18:30 96.49円 
 18:55 96.56円 欧州市場では、ドル円は96.60円付近で小幅な値動きが継続
 19:00 96.57円 
 19:11 96.56円 シカゴ市場の米株先物は、前日比131ドル安の7925ドルで推移
 19:12 96.57円 上値の重く96円半ばでの動き。クロス円も狭い値幅で取引
 19:30 96.57円 
 19:44 96.49円 ダウ先物は軟調。-123ドルの7933ドルで推移

 19:45 96.49円
 欧州市場中盤の取引では、豚インフルエンザの感染拡大への懸念に対するポジション調整の動きが一服となって、全般的に為替相場は落ち着いた値動きが続いているが、ドイツ金融機関の評価損は約1兆ドル規模に拡大との一部報道や、スペインでの豚インフルエンザ感染確認などを受けて、小動きながらもユーロの上値がやや重い展開となってきた。

 20:00 96.58円 
 20:29 96.55円 LDN午前は全般的に小動き。96.46円まで下落後は安値圏での推移
 20:30 96.53円 

 20:50 96.61円 GC
 21:00 96.58円 
 21:30 96.68円 

・・・・・・・・・・・・・・  To be Continue  〓 〓



相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/132-d57cd4aa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事