FC2ブログ

ドル円の流れ4月30日 早刷1版

2009年04月30日 15:27

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/30(木)①

 06:00 97.65円
 NYタイムはドル売り・円売り優勢。米GDPの減速やクライスラー破綻絡みのニュース、豚インフルエンザの警戒レベル引き上げなどでリスク回避の展開となる場面もあったが、株高に支えられ、総じて底堅い展開となった。ドル円は米GDPの発表を受けて反落したが、ダウ平均が上値を拡大する動きに連れて上昇。さらに、FOMC声明で景気見通しに改善が見られると、一時98.00円まで上昇した。終盤には97円半ばまで反落したが、総じて堅調な地合いは維持された。

 06:30 97.57円 
 07:00 97.66円 
 07:02 97.64円 オセアニアタイムではNZドルが急落
 07:10 97.58円 円売り優勢。月末ゴトー日にあたるための需給要因 

 07:20 97.52円 DC
 07:30 97.52円 
 07:50 97.53円 NYダウ先物は前日比20ドル安で推移。前日の大幅上昇の反動調整
 08:00 97.50円 
 08:30 97.53円 
 09:00 97.60円 日経平均株価は、前営業日比121円高の8615円で寄り付き
 09:10 97.51円 日経平均は上げ幅を拡大。外需関連や金融株などが堅調に推移
 09:15 97.57円 日経平均は前日比200円を超える上昇 

 09:20 97.61円 GC
 09:28 97.68円 円が全面安。日経平均株価が前営業日比300円高へと上げ幅を拡大
 09:30 97.65円 
 09:38 97.67円 ドル円・クロス円は買い継続、ドル円は97.72円まで上昇
 09:39 97.66円 ユーロ円は昨日高値の130.02円を超えて130.05円示現
 09:48 97.77円 97.80円まで上昇。日経平均が前日比300円を超えて上昇
 09:52 97.83円 97.80円付近を堅調に推移。98.00円前後にドル戻り売り観測
 10:00 97.74円 
 10:10 97.69円 97.80円台から97.60円台へと徐々に軟調推移
 10:15 97.67円 クロス円も買い一服。一巡後は小幅に水準を下げている
 10:30 97.79円 

 10:40 97.79円
 午前の東京外為市場ドル円は、29日の米国株高を受けて日経平均株価の上げ幅が300円を超え、投資家のリスク許容度改善を意識した円売り・ドル買いが優勢となっている。ただ、世界的感染拡大を見せる豚インフルエンザが弱毒性にとどまるものの警戒水準が「5」に引き上げられる一方、米クライスラーの再建問題や米銀ストレステスト結果への警戒感が根強く、97円台後半ではドルの上値が重い。

 11:00 97.73円 日経平均株価は、前営業日比339円高の8833円で午前の取引を終了
 11:20 97.57円 シカゴ先物のNYダウは前日比40ドル高と小幅続伸で推移
 11:26 97.57円 97.50円台に水準を下げて推移。輸出筋の売りを観測
 11:30 97.60円 

 11:30 97.57円 DC 
 11:40 97.57円 97.50円台で推移。輸出企業が断続的に円買いを継続
 12:00 97.55円 
 12:30 97.53円 日経平均株価は、前営業日比341円高の8835円で午後の取引を開始
 12:57 97.35円 やや円が強含み。日経平均が330円高で高止まりし、円売リ一服
 13:00 97.38円 クロス円に投資家筋の売り観測、ユーロ円は129円半ばで推移
 13:03 97.29円 クライスラー再建法回避の交渉決裂、木曜にも申請へとの報道
 13:07 97.17円 米クライスラーの報道を受けて、ドル円・クロス円は総売り

 13:12 97.24円
 午後の東京外為市場ドル円は、ウォールストリート・ジャーナル紙がクライスラーの破産法申請を回避させるための協議が決裂したと報じ、日経平均株価の上げ幅縮小による投資家のリスク回避の円買い戻しに97円台前半へと急落した。後場の日経平均株価も、この報道を受けて上げ幅を縮小した。

 13:24 97.17円 ダウ先物は上昇幅を縮小。クライスラーの報道を受けて反落
 13:30 97.24円 円買い・外貨売りが再燃。一方で日経平均株価は315円高を維持
 14:00 97.35円 
 14:30 97.28円 

 15:00 97.36円
日経平均は+334.49円の8828.26円で大引け。29日の米株高や円安など外部環境の改善と、朝方発表された3月鉱工業生産指数が半年ぶりに上昇に転じて景気底入れとされ上昇に拍車がかかり、上げ幅は300円を超えた。後場はウォールストリート・ジャーナルのクライスラーの破産法申請を回避させるための協議決裂の報道を受けて、一時8700円台後半に上げ幅を縮めたが、その後切り返し、結局、前日比334円高の8828円と大幅反発で取引を終えた。

・・・・・・・・・・・・・・  To be Continue  〓 〓


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/140-10afbd9f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事