FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/04(月)

2009年05月05日 09:30

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/04(月)

 07:00 99.14円 
 07:10 99.15円 99円前半での揉み合い。週初のオセアニア市場は静かなスタート
 07:30 99.44円 
 07:33 99.46円 ドル円は99.51円まで上昇、先週高値99.58円に迫る 

 07:40 99.47円 GC
 08:00 99.43円 
 08:05 99.41円 ダウ先物は小幅高、前日比+43ドルの8224で推移
 08:30 99.41円 
 09:00 99.41円 
 09:18 99.33円 99.30円前後で小動き。徐々に動意の小さい展開に
 09:20 99.33円 オセアニア市場は依然として揉み合い。総じて手控えムードとなっている
 09:30 99.30円 

 09:40 99.28円 DC
 10:00 99.28円 
 10:10 99.29円 ユーロが対ドルなどで小じっかり。緩やかな右肩上がり 

 10:30 99.37円 GC
 10:50 99.42円 ユーロは続伸すると対ドルでは、週末高値を更新
 11:00 99.38円 
 11:30 99.36円 
 11:50 99.41円 為替市場はやや揉み合いの様相。積極的な動意は手控えられている
 11:53 99.43円 アジア・オセアニア株価は堅調。ダウ先物の上昇受け軒並み上昇
 12:00 99.44円 シカゴ先物のNYダウは小幅続伸。信用不安後退の流れが続いている
 12:30 99.43円 
 12:33 99.43円 ドル円はレンジながらドルが底堅く推移
 12:35 99.42円 円売りが一服。クロス円中心の円売り基調の動きが一段落
 13:00 99.46円 
 13:30 99.44円 
 14:00 99.46円 
 14:30 99.45円 
 14:31 99.45円 ダウ先物は8213(+32)で推移
 15:00 99.43円 
 15:10 99.43円 ユーロ円は小幅に反落。ドイツの小売売上高指数は予想ほどは伸びず
 15:30 99.45円 
 15:35 99.50円 NYダウは小幅続伸。経済指標やストレステストなど、神経質な展開
 16:00 99.48円 [Comment]
 16:06 99.47円 ユーロドルは1.33ドル前半、ユーロ円は132円前半で推移
 16:30 99.42円 欧州株式市場もアジア株の堅調地合いを引き継いで上昇スタート
 17:00 99.48円 
 17:08 99.51円 週明け欧州外為市場序盤の取引では、ドル売りの勢いに一服
 17:17 99.36円 ドル円は取引薄いなかで売りが活発化、99.30円台へ下押し 

 17:20 99.39円 DC
 17:22 99.36円 [Comment]
 17:25 99.38円 欧州勢参入後、クロス円はアジア市場で付けた高値圏から反落
 17:30 99.37円 
 17:50 99.43円 [Comment]
 18:00 99.43円 

 18:10 99.45円 GC
 18:25 99.52円 ドル円は小動きながらジリ高に推移し、99円台半ばを再び上抜け
 18:30 99.50円 
 18:40 99.44円 シカゴ市場の米株先物は、前週末比61ドル高の8242ドルで推移
 18:45 99.47円 再びドル買い戻し優勢、ユーロドル1.3260ドル台まで下振れ 

 19:00 99.42円 DC
 19:18 99.35円 ユーロはじり安。対ドル・対円で、わずかながら本日安値を更新
 19:30 99.39円 
 20:00 99.35円 
 20:03 99.31円 ドル円は本日安値レベルで推移しているが、ほぼ膠着状態
 20:15 99.32円 ユーロ円は安値を探る動き。独経済指標悪化や要人発言が嫌気
 20:27 99.30円 ユーロドルは続落で一時1.3224ドルへ。先週末安値水準を下抜け   
 20:30 99.32円 ユーロ円も続落、131.37円まで本日安値を更新
 21:00 99.30円 
 21:02 99.31円 [Comment]
 21:05 99.35円 ダウ先物は8218ドル(+37)で推移
 21:28 99.33円 ユーロドルは、一時1.3213ドルまで下落。2営業日振りの安値水準
 21:30 99.35円 

 21:40 99.40円 GC
 22:00 99.43円 
 22:05 99.39円 シカゴ先物のNYダウは小幅続伸を維持。前日比39ドル高の8220ドル
 22:20 99.40円 ユーロドルが安値から1.32ドル半ばを回復。全般的にドル売り基調
 22:30 99.42円 ダウ平均は前日比+1.19ドルの8213.60ドルで寄り付き
 22:47 99.43円 [Comment]
 22:53 99.37円 ユーロドルが1.3290ドル近辺まで反発。全体的に買い戻し基調
 22:55 99.37円 NYダウは続伸。先週末比90ドル前後の上昇へと上げ幅を拡大
 23:00 99.43円 米株は大幅続伸。金融セクターが主導し、高値圏での推移
 23:00 99.43円 クロス円中心に円安・外貨高が継続。NYダウは先週末比140ドル高
 23:04 99.41円 強い住宅指標を受けた米株価の上昇が、ドル売り・円売りを支援
 23:20 99.45円 [Comment]
 23:30 99.44円 
 23:32 99.44円 ユーロドルは本日高値を更新、一時1.3349ドルを示現
 23:45 99.42円 NYダウは160ドル前後で高止まり。ドル安・円安の流れが一服

2009/05/05(火)
 00:00 99.39円 ドル円は99.40円台で動意薄の状況
 00:06 99.33円 [Comment] 

 00:10 99.29円 DC
 00:22 99.23円 一時99.21円まで下落。ドル売りが強まり、ドル全面安状態の展開
 00:30 99.30円 
 00:42 99.11円 ドル円が99.10円まで下落、本日安値を更新
 01:00 99.12円 NYダウは8,415ドルの高値を付けた後、8,380ドル前後で推移
 01:02 99.07円 ドル円は一時99.04円まで下落。その後は99.20円近辺まで急反発
 01:06 98.89円 ドル全面安が継続。98.86円と下値を拡大
 01:12 98.91円 99円丁度を割込み、98.80円まで下落
 01:20 98.81円 ドルが一段安。一時98.73円まで下値を拡大
 01:30 98.85円 
 01:58 98.92円 [Comment]
 02:00 98.95円 
 02:30 98.93円 
 03:00 99.03円 
 03:30 98.94円 
 03:35 98.90円 独・仏株は上昇。中国の製造業購買指数を好感
 03:50 98.88円 NYダウは、8,400ドルを挟んで高値圏での揉み合い
 04:00 98.90円 
 04:30 98.93円 
 05:00 98.92円 [Comment]
 05:30 98.86円 シカゴ日経先物は上昇。終値は、9,335.0(前週末比+185.0)
 06:00 98.82円 [Comment]



[Comment]

2009/05/04(月)16:00 99.48円
 アジア外為市場は小動きながら、全般的な円安地合いが継続。中国株などアジア株が軒並み先週末比で3%から5%を超す大幅上昇となっており、リスク許容度改善の円売り・外貨買いを支援している。

2009/05/04(月)17:22 99.36円
 東京タイムの為替市場は、日本の祝日で本邦勢が不在。ロンドンタイムに英国のバンクホリデーを控え、アジアタイムは上下に振れながらも限定的な値動きだった。オセアニアタイムから、ドル売り・円売りが先行。ただ、全般的に取引が薄いなかでのポジション調整の域を出ず、対ドル・クロス円でさらに各通貨が買い上げられるには至らなかった。

2009/05/04(月)17:50 99.43円
 欧州勢参入後もドル円相場は、先週からのドル買い円売り基調を引き継いで99円台前半から半ばでの揉み合い商状が続いてきた。ドルの上値が限定的に留まる一方、株高を背景とした円売り圧力は依然強く、売り買いが拮抗して値幅は今のところ限定的に留まっている。

2009/05/04(月)21:02 99.31円
 ロンドン午前は、ユーロを中心に欧州通貨売りが進んだ。ユーロドルは1.3223ドル、ユーロ円は131.37円まで本日安値を更新した。ドル円はクロス円の下落を受けてやや上値が重かったものの、欧州通貨を中心にドルが各通貨に対して底堅い動きとなったこともあり、99円前半を中心とした動きに終始した。

2009/05/04(月)22:47 99.43円
 NY外為市場では欧州通貨や資源国通貨が上昇。米国株が続伸して90ドル高へと上げ幅を拡大する中で、リスク許容度の改善が欧州通貨と資源国通貨を支援し、反対に安全逃避の後退がドル安と円安に作用している。ドル円は他通貨に対するドル安と円安に挟まれてレンジ膠着化。

2009/05/04(月)23:20 99.45円
 NY市場序盤の取引では、本日発表された米経済指標も事前予想を上回ったことで、米景気後退の底打ちが改めて示唆され、米株式相場が大幅続伸し、これまで安全逃避として買われていたドルが対円を除いて売られ、ほぼ全面安となってきた。

2009/05/05(火)00:06 99.33円
 英国がバンクホリデーに伴い、ロンドンフィックスに向けた動きが無かったなか、市場は米住宅指標の改善に伴うリスク許容度の回復からドル売りが優勢に。クロス円は各通貨が対ドルで上昇したことに伴い、軒並み本日高値を窺う展開に。ドル円はドルが全面安となるなか、リスク許容度回復に伴う円安に動きが阻まれ99円前半で膠着する展開となった。

2009/05/05(火)01:58 98.92円
 NY入りからのドル売りは一服。各通貨に対して進んだドル売りに対して利食いの買戻しが入っている。ドル円は98.73円の安値から99円ちょうど付近まで反発。ただ、戻りは鈍くドルの地合いは弱いままとなっている。

2009/05/05(火)05:00 98.92円
 ダウ平均は前日比+214.33ドルの8426.74ドルで引け。中古住宅販売成約指数等の指標が予想よりも改善されていた事等を材料に終始プラス圏で推移し、引け間際に上げ幅を拡げ高値圏で引けた。

2009/05/05(火)06:00 98.82円
 NYタイムはドル全面安に。3月の米中古住宅販売保留と建設支出が市場予想を上回る結果となったことを受け、景気底打ち観測が台頭。ダウ平均が200ドルを越える上昇となったこともあり、リスク許容度の回復からドル安・他通貨買いが進んだ。ドル円は他通貨が対ドルで買われるなか、クロス円のサポートで下げ止まり。しかし、他通貨の上昇が一巡すると遅れてドル売りが加速、一時98.73円まで本日安値を更新した。ドルは全通貨に対して安値をつけた後も、戻りは鈍く本日安値圏での推移となった。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/149-86bf677e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事