FC2ブログ

ドル円の流れ5月05日 早刷2版

2009年05月05日 21:07

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/05(火)②

 15:25 98.89円 反発が一服。99円手前まで反発後に上昇も一服
 15:29 98.91円 欧州外為市場では円ショート巻き戻し一巡感にドルが堅調裡に推移
 15:30 98.91円 
 15:55 98.81円 ECB欧州中銀理事会での利下げ観測にユーロ売りが加速
 16:00 98.85円 
 16:30 98.91円 
 16:43 98.93円 シカゴ市場の米株先物は、前日比35ドル安の8324ドルで推移

 16:50 99.02円
 アジア時間の為替市場では、ドル買いが優勢の展開。一部報道から「米ストレステストの結果で10行に資本積み増しを要求した」との内容が伝えられたこともあり、リスク回避の動きがやや優勢に。しかし、東京市場が休場となる中で、値動き自体は限定的なものに止まった。ル円は98円後半の水準でわずか40p強のレンジに止まった。

 16:54 99.04円
 欧州外為市場は7日のECB理事会を控えて利下げ観測再燃によるユーロ売りにドルが買い戻され、ユーロドルは一時1.3320ドルへ下落、ドル円はアジア市場で進んだ円ショート巻き戻し一巡感に99円台を回復する堅調推移。

 17:00 99.01円 
 17:30 99.00円 
 17:35 99.06円 米株先物や独仏の株価指数は小幅反落
 17:45 99.11円 買い戻しが優勢となり、99.16円まで上伸。英株式市場が堅調推移
 18:00 99.15円 
 18:17 99.14円 シカゴ市場の米株先物は、前日比3ドル高の8362ドルで推移
 18:30 99.09円 
 18:39 99.09円 ダウ先物や欧州株の反発を受けて、円売り・ドル売りが優勢
 19:00 99.16円 

 19:25 99.14円
 欧州勢本格参入後、ドル円は、99円台に反発となったが上値も重く、99.10円付近での膠着商状が続いている。99.60円水準での大口のドル売り注文に加えて、99円台後半から100円にかけても本邦輸出勢などからのドル売り注文が観測されており、上値がおさえられている。

 19:30 99.10円 
 20:00 99.08円 
 20:02 99.10円 ドル円は99円台を維持。米経済指標の好結果や米株の上昇が要因 

 20:10 99.05円 DC
 20:30 98.98円 
 20:32 99.01円 99.21円まで上値を伸ばしたドル円は、99円割れ水準まで反落

 20:50 98.87円
 アジア時間はドル買いが優勢の展開。一部報道から「米ストレステストの結果で10行に資本積み増しを要求した」との内容が伝えられたこともあり、リスク回避の動きがやや優勢に。しかし、東京市場が休場となる中で、値動き自体は限定的なものに止まった。ドル円も98円後半の水準でわずか40p強のレンジに止まった。 

 21:00 98.86円
 ロンドン午前はドル売り・円売り優勢の展開に。特段の材料も見られない中で、株高を背景にドル円・クロス円が上昇。また、対ポンドなどを中心にドル売りの動きも目立った。ドル円はクロス円の動きに連れて堅調な推移に。一時99.21円まで本日高値を更新した。



・・・・・・・・・・・・・・  To be Continue  〓 〓


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/151-603a7c9f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事