FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/12(火)

2009年05月13日 10:24

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/12(火)

 06:00 97.47円 [Comment]
 06:30 97.55円 

 07:00 97.38円 DC
 07:10 97.39円 オセアニア時間は円買い優勢。ドル円は97.30円台の安値圏で推移 

 07:30 97.50円 GC
 08:00 97.50円 
 08:10 97.45円 シカゴ先物のNYダウは前日比40ドル安で推移
 08:30 97.46円 
 09:00 97.59円 日経平均株価は、前日比93円安の9358円で寄り付き
 09:13 97.59円 バーナンキFRB議長の発言を受けて、短期筋などがドル買いで反応
 09:30 97.59円 
 09:47 97.58円 円高が一服。日経平均株価は反落スタートののち、下げ幅を縮小
 09:50 97.55円 ドル円は頭の重い展開。次の材料待ちといった様相
 10:00 97.45円 

 10:10 97.41円 DC
 10:13 97.38円 円が強含み。NYダウ先物は30ドル安と下げ渋り
 10:18 97.25円 クロス円には本邦勢の売りが観測
 10:24 97.23円 円が続伸。日経平均株価が過熱警戒などから100円安へと下げ幅拡大
 10:30 97.28円 
 10:35 97.26円 ドル円は前日NY安値をわずかに割り込み,一時97.13円到達
 11:00 97.19円 日経平均株価は、前日比136円安の9315円で午前の取引を終了
 11:30 97.30円 
 11:45 97.31円 円高の流れは一服、ドル円は97.30円台まで小戻す展開
 11:55 97.33円 [Comment]
 12:00 97.30円 
 12:16 97.43円 ドル円、クロス円で円高が一服。中国株や香港株がプラス圏で推移
 12:30 97.33円 日経平均株価は、前日比106円安の9345円で午後の取引を開始
 12:50 97.38円 為替相場は根強い円の買い戻し地合いの中で、膠着ムード
 13:00 97.29円 
 13:30 97.26円 
 14:18 97.28円 円高地合いが継続。日経平均株価が100円安と下落
 14:30 97.28円 
 14:50 97.27円 ユーロドルはジリ高。シカゴ先物のNYダウは下げ渋り
 15:00 97.28円 日経平均株価は、前日比153円安の9298円で取引を終了
 15:25 97.32円 ドル安・円安の流れが持続。欧州通貨や資源国通貨が上昇
 15:30 97.25円 

 16:00 97.33円 GC
 16:16 97.43円 欧州外為市場ではドル円は円高一服の中で膠着
 16:25 97.48円 欧州勢が参入してくると、クロス円がじり高。ドル売りの流れ
 16:25 97.48円 欧州市場では、NYダウ先物が前日水準へと下げ幅を縮小
 16:30 97.42円 
 16:52 97.48円 シカゴ先物のNYダウは前日比プラスを回復。
 17:00 96.64円 
 17:03 97.61円 クロス円が上昇。つられてドル円も97.60円前後まで水準を回復
 17:16 97.67円 [Comment]
 17:18 97.73円 ドル円が反発。シカゴ先物のNYダウも20ドル高と反発
 17:30 97.76円 
 17:55 97.70円 ドル円は全般的なドル売り圧力を受け、97.70円付近で揉みあい
 18:00 96.64円 
 18:30 97.60円 
 19:00 97.61円 
 19:03 97.63円 ドル円は、97.60円付近で小幅な値動き 

 19:20 97.49円 DC
 19:26 97.48円 NYダウ先物は上げ幅を縮小して30ドル前後の上昇
 19:30 97.42円 
 19:50 97.44円 シカゴ市場の米株先物は、前日比14ドル高の8416ドルで推移
 19:53 97.43円 ロンドンタイムからのドル売り・円売りが一旦収束
 20:00 97.34円 
 20:30 97.32円 
 20:44 97.25円 ドル円は97.18円まで下落し、本日安値97.13円が視野に入る展開
 21:00 97.08円 ドル売りがやや優勢、ドル円は97.02円まで安値更新
 21:16 97.10円 [Comment]
 21:30 97.01円 
 21:33 96.92円 米3月貿易収支は276億ドルの赤字、予想290億ドルよりも赤字幅縮小
 21:39 96.79円 ドルが全面安。ドル円は、一時96.73円まで安値を更新
 21:50 97.04円 NY勢参入後、ドルが主要通貨に対して全面安
 22:00 97.11円 
 22:30 96.87円 ダウ平均は前日比+0.40ドルの8419.17ドルで寄り付き
 22:43 96.71円 ドル円に米系の売りが観測、一時96.55円まで下落
 22:50 96.67円 NYダウ平均株価は、一時、前日比2ドル安の8417ドルと反落
 23:00 96.77円 
 23:05 96.70円 米株はまちまち。材料不足のなか、前日終値付近でもみ合い
 23:10 96.61円 ユーロ円は131.65円まで続落、7日以来の安値水準で推移
 23:20 96.61円 ダウ平均は高寄り後に反落。一時8392ドル(-26.76)まで下落
 23:30 96.58円 
 23:45 96.63円 ドル円は下落が続く。米株下落が要因
 23:30 96.58円 
 23:35 96.51円 ダウ平均が前日比マイナス圏へ下落し、クロス円も売り優勢に
 23:45 96.63円 ドル円は下落が続く。米株下落が要因
 23:50 96.57円 米株が下落し、ドル円も96.43円まで本日安値を更新
 23:53 96.56円 NYダウ平均株価は、やや売りが優勢となり小幅続落で推移
 23:55 96.52円 ドル円は、一時96.43円前後まで下値を広げて日中安値を更新

2009/05/13(水)
 00:00 96.55円 
 00:03 96.43円 ドル売りが強まり、ドル円も96.33と安値を更新
 00:15 96.65円 ドル円は、96.33円まで下値を試したのち反発し、96.60円台を回復
 00:20 96.62円 NYダウは序盤の上げ幅を削り、再び前日終値付近の取引で推移
 00:30 96.68円 
 01:00 96.59円 
 01:19 96.47円 ダウ平均は再び売り優勢に。8371ドル(-47)まで下落
 01:30 96.43円 欧州株式市場は全般に小幅続落して取引を終了
 01:35 96.46円 ダウ平均が再び下落幅を拡大し、ドル買い・円買いが優勢
 02:00 96.15円 
 02:01 96.18円 [Comment]
 02:02 96.11円 ドル円は再び売り優勢に、96.11円まで続落
 02:04 96.19円 ユーロ円は7日以来の131円割れ、一時130.75円
 02:06 96.21円 ポンド円も続落、146.33円まで本日安値更新
 02:18 96.22円 NYダウはやや戻して前日比50ドル安から34ドル安。円高が一服
 02:30 96.29円 
 02:35 96.17円 ドル円は、96.11円まで本日安値更新後は96.20円前後で推移
 02:41 96.30円 ダウ平均は下げ渋り、8401ドル(-17)で推移
 02:58 96.16円 [Comment]
 03:00 96.16円 
 03:30 96.18円 
 03:50 96.26円 NYダウは、前日比18ドル高の8,437で推移
 04:00 96.38円 
 04:15 96.45円 NYダウはその後も上げ幅を拡げ、前日比51ドル高まで上昇
 04:19 96.43円 ダウ平均は一時8489ドル(+70)まで上昇 

 04:20 96.44円 GC
 04:23 96.41円 [Comment]
 04:30 96.46円 
 05:00 96.35円 ダウ平均は12日、前日比+50.34ドルの8469.11ドルで引け
 05:30 96.51円 シカゴ日経先物は小幅続落。前日比-35の9,360で本日の取引終了
 06:00 96.44円 [Comment] 



[Comment]

2009/05/12(火)06:00 97.47円
 11日NYタイムはリスク回避の動きが先行。GMの破産法申請の可能性が高まったとの報道が流れるなか、ダウ平均が寄り付き後に-151ドル安まで下落すると、クロス円はそれぞれ下落。ドル円も97.26円まで本日安値を更新した。しかしダウが下げ渋り、その後はクロス円も株価に合わせて上下。ドル円は下値で英系の買いが観測され97円半ばまで上昇したが、その後は方向感なく推移した。

2009/05/12(火)11:55 97.33円
 午前の東京市場はクロス円が軟調。序盤こそ買いが先行したが、本邦勢の売りが入り、中国貿易収支が悪化するとの噂が市場に流れたことも材料視され、売り優勢となった。 ユーロ円は朝方に132.75円まで上昇したが、クロス円に本邦勢の売りが入ったことを受けて反落した。そのほか、クロス円がそれぞれ下値を広げた。ドルストレートは小動き展開で推移した。

2009/05/12(火)17:16 97.67円
 東京市場午後は手がかり不足のなか、動意は限定的に。ドル円はクロス円が小じっかりとなるなか、97円台の狭いレンジで膠着。ユーロドルは一時1.3629ドルまで上昇。

2009/05/12(火)21:16 97.10円
 ロンドンタイム午前は序盤、欧州株の上昇やダウ平均先物の上昇から、ドル売り・円売りが加速。ただ、その後は新規手がかりに乏しいなか、円が買い戻されるとドル売りが目立つかたちとなった。ドル円は序盤の株高を受け、一時97.84円まで上伸。ただ株高が落ち着くと、調整地合いの継続から失速。逆にNY参入時のドル売りから、一時97.02円まで水準を下げる展開となった。

2009/05/13(水)02:01 96.18円
 NYダウの下げ幅が50ドルを超えてきたことで、円高が進んでいる。ドル円は節目と見られる96.30レベルを割り込み、ストップ・ロスを巻き込んで一気に96円割れを窺うところまで売られている。またユーロ円も131円を割り込んで下げ幅を広げている。

2009/05/13(水)02:58 96.16円
 NYタイム前半はドル買い・円買いが優勢。ダウ平均が一時8365ドル(-53.12)まで下落するなか、ユーロドルは1.36ドル割れ。クロス円も、株価の軟化を受けて売り優勢。ドル円も4月28日以来の安値96.11円まで下落した。

2009/05/13(水)04:23 96.41円
 ダウ平均が買戻され、ドル買い・円買いの流れが緩和。ユーロドルは1.36ドル前半から半ば、ユーロ円は131円半ばで推移。ドル円は96.40円台での動きとなっている。

2009/05/13(水)06:00 96.44円
 NYタイムはドル買い・円買いが先行。NY入りにかけては、米系の売りを受けてドル円が下落。クロス円も売り優勢となった。ドル円は4月28日以来の安値96.11円まで下落。ただ、ダウ平均はその後8500ドル台を回復。クロス円、ドル円など売られていた通貨ペアも買い戻され、ドル円は96円半ば、ユーロ円は131円半ばに戻して引けた。

相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/167-5c9ea2f4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事