FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/14(木)

2009年05月15日 10:21

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/14(木)

 06:00 95.30円 [Comment]
 06:30 95.38円 
 07:00 95.28円 
 07:10 95.20円 オセアニアタイムは再び円買いの動きが強まる展開
 07:30 95.33円 

 07:50 95.40円 GC
 08:00 95.35円 
 08:30 95.39円 
 08:33 95.43円 ドル円は95.00円にOPバリアが観測さ
 08:57 95.37円 ドル円にファンド勢の売り、一時95.14円まで下落
 09:00 95.36円 日経平均、寄り付きは-128.19円の9212.30円
 09:08 95.33円 ドル円は95.30円近辺まで小幅に反発
 09:10 95.34円 為替市場は小動きながら円が堅調。日経平均大幅安の寄付きが要因
 09:30 95.43円 
 09:35 95.43円 日経平均が210円安へと下げ幅を拡大、安全逃避の円買いが継続
 09:53 95.48円 シカゴ先物のNYダウは前日比で小幅プラスを回復
 09:59 95.48円 円が弱含み。NYダウ先物のプラス回復などで円高が一服
 10:00 95.48円 
 10:02 95.50円 ドル円は、仲値後にまとまった買いが入り、95円半ばまで反発
 10:26 95.65円 ドル円は一時95.67円へ上昇。機関投資家のヘッジ外しの買い観測
 10:30 95.66円 
 10:32 95.67円 ドル円に輸入勢の買いが観測され、一時95.72円まで上昇
 11:00 95.54円 日経平均株価は、前日比237円安の9102円で午前の取引を終了
 11:30 95.53円 

 11:50 95.43円 14日アジア時間にNYダウ先物は8ドル安へと小幅に下落 DC
 11:49 95.41円 [Comment]
 12:00 95.40円 
 12:30 95.40円 日経平均株価は、前日比263円安の9076円で午後の取引を開始
 13:00 95.48円 

 13:30 95.51円 GC
 14:00 95.57円 
 14:13 95.55円 ドル円は小動き。方向感は見定め難く95円半ばでの動き
 14:30 95.50円 
 14:40 95.49円 ドル円、クロス円とも円高一服の中でレンジ内で膠着
 15:00 95.51円 [Comment]
 15:30 95.65円 
 15:33 95.63円 ダウ先物は8292ドル。狭いレンジでの推移が継続
 15:43 95.73円 円高が一服。シカゴ先物のNYダウが小幅プラスと底堅く推移
 16:00 95.50円 欧州株市場は全体的に下落でスタート。3月からの株高に過熱調整
 16:20 95.44円 DC 

 16:17 95.41円 ドル円には米系のまとまった売りが観測
 16:30 95.42円 
 17:00 95.53円 [Comment]
 17:10 95.52円 欧州市場序盤の取引では、アジア市場での円買いの動きが一服 

 17:20 95.60円 GC
 17:25 95.58円 欧州株、特に英国株が持ち直し前日比プラス圏を回復
 17:30 95.63円 

 18:00 95.40円 DC
 18:30 95.36円 
 18:46 95.35円 ドル円は95.30円レベルがサポートに。本日ここまでは小幅レンジ
 19:00 95.36円 
 19:05 95.22円 欧州株はまちまち。方向性の見定め難い動きとなっている
 19:25 95.28円 [Comment]
 19:30 95.15円 
 19:37 95.19円 ダウ平均先物は前日比-40ドル水準まで下落
 20:00 95.35円 
 20:17 95.40円 ドル円は小幅上昇。本日安値を更新し、95円割れ目前
 20:30 95.36円 

 20:50 95.38円 GC
 21:00 95.49円 
 21:10 95.39円 [Comment]
 21:17 95.39円 ドル円は95.80円にストップロスの買いが観測
 21:30 95.42円 米新規失業保険申請件数は63.7万件、予想の61.0万件よりも弱い
 21:34 95.39円 ドル円は米新規失業保険申請件数の悪化で弱含み
 21:42 95.52円 ドル円には英系の買い観測、95.49で推移
 21:50 95.57円 ドル円は小幅反発。英系の買いが観測され、95.55円近辺まで反発
 22:00 95.47円
 22:30 95.56円 ダウ平均は前日比+1.03ドルの8285.92ドルで寄り付き
 22:55 95.62円 米株はまちまち。ポジション調整の買い戻しを誘い上値は重い
 23:00 95.67円 
 23:14 95.71円 NYダウ平均は、買いが先行したものの上値の重い展開
 23:30 95.65円 
 23:45 95.53円 ドル円は円買い戻し一巡感に95円台半ばでやや弱含み推移
 23:47 95.56円 ドル円は95円半ば、FIX買い優勢も下値にストップ売り観測

2009/05/15(金)
 00:00 95.61円 
 00:10 95.59円 ドル円は95.60円前後で推移、現水準に英系のオファー観測
 00:30 95.64円 
 00:50 95.63円 NYダウの上げ幅が一時50ドルを超え、クロス円は再び堅調
 01:00 95.61円 
 01:30 95.61円 

 01:30 95.61円 DC
 01:55 95.53円 ユーロドルは1.3630ドルまで本日高値更新、米系の買い観測
 02:00 95.55円 
 02:30 95.47円 
 02:55 95.55円 NYダウは、本前日比50ドル高程度を維持して堅調に推移
 03:00 95.54円 
 03:17 95.57円 新規材料難で、ドル円は95.60円近辺でもみ合い
 03:25 95.64円 じり高となっていたユーロドルは1.3646と本日の高値を更新 

 03:30 95.66円 GC
 03:41 95.81円 ポンド円が上伸、一時146.08の高値を示現
 03:46 95.78円 ダウ平均続伸、一時8376ドル(+91.75)
 04:00 95.70円 
 04:03 95.69円 ダウ平均が一時8376ドル(+91.75)まで上昇、米株が底堅い
 04:30 95.72円 
 04:59 95.65円 ダウ平均は上昇一服、8326ドル(+41)
 05:00 95.73円 [Comment]
 05:30 95.73円 シカゴ日経先物は、小幅上昇。前日比+30の9,140で終了
 06:00 95.79円 [Comment] 



[Comment]

2009/05/14(木)06:00 95.30円 
 13日NYタイムはドル買い・円買いが優勢。米小売売上高が市場予想より悪化となり、米株が大幅下落となった。ドル円はリスク回避の円買いに主導され、4月28日の安値95.63円を下抜けて売りが加速。3月20日以来の安値95.14円まで下落した。ユーロドル・ユーロ円も安値を更新する動きとなった。

2009/05/14(木)11:49 95.41円
 午前の東京市場はドル円・クロス円は軟調に推移したが、売り一巡後は買い戻しが優勢となった。ドル円では、ファンド勢がレンジブレイクを覚悟し売りに転じたといい、95.14円まで下落。95.00円に控えているバリアOPを試したが、95.35円にはOPがあるため下げ渋ると、米系のまとまった買いや機関投資家のヘッジ外しの買いが入ったことから、一時95.75円まで上昇した。

2009/05/14(木)15:00 95.51円
 日経平均は-246.76円の9093.73円で引け。日経平均株価は、4月米小売売上高の減少をきっかけに米景気回復に対する楽観論が修正され13日の米国株が大幅反落となり、円高と相まって輸出主力株中心に売りが先行、後場にはアジア株の下落などを受けて下げ幅を280円安と広げたが、9000円に近づく水準では押し目買いが散見され、結局、前日比246円安の9093円と大幅反落で取引を終えた。

2009/05/14(木)17:00 95.53円
 東京市場午後は手がかりに乏しいなかで、ドル円やクロス円の買い戻しが優勢に。ドル円は95円半ばでのもみ合いが続いたが、短期筋の買戻しが持ち込まれ、一時95.77円まで本日高値を更新。しかし、戻り売りも厚く伸び悩む結果に。ユーロドルは、一時1.3602ドルまで上昇。ユーロ円も、一時130.01円まで本日高値を更新した。

2009/05/14(木)19:25 95.28円
 ドル円は、95.20円付近まで下値を広げた後は、下値が支えられて小幅反発に転じたが、引き続き上値は重く95.30円付近で売り買いが交錯となっている。ドル円の下値では、移動平均の100日線にあたる95.10円レベルや、オプションバリアの観測が出ている95円水準が強い下値サポートと見られる。

2009/05/14(木)21:10 95.39円
 ロンドンタイム午前はドル買い・円買いの基調は変わらず、ドル円・クロス円ともに上値の重い状態に。ドル円はダウ先物がじり安となるなか、クロス円などの下落につれて、95.10円まで下落。ただし、95円ちょうどのバリアOPをこなすほどのエネルギーもなく、全体的に低調な取引となった。クロス円は全般軟調となるなか、ダウ先物の下落を受けてユーロ円を除き安値を更新した。

2009/05/15(金)05:00 95.73円
 ダウ平均は、前日比+46.43ドルの8331.32ドルで引け。序盤は8300ドル乗せも伸び悩み一時8273.90ドルへ下落。しかし徐々に買い戻され、終盤には一時91ドル高の8376.64ドルへ上昇。大引けは上昇幅を縮小させ46ドル高となった。

2009/05/15(金)06:00 95.79円
 14日NYタイムは米株価が底堅く推移するなか、クロス円の買戻し、ドル戻り売りが優勢となった。ドル円も、底堅い株価動向にともなって、クロス円と同様に安値圏から上昇。95円前半から下方向をうかがう様相を見せつつも下げ渋り、ストップロスの買い狙いで95.86円まで上昇した。ただ、一気に買い上げられるには至らず、95円後半で膠着する場面も長く続いた。

相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/171-86f9e399
    この記事へのトラックバック


    最近の記事