FC2ブログ

ドル円の流れ5月15日 早刷1版

2009年05月15日 15:19

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/15(金)①

 06:00 95.79円
 14日NYタイムは米株価が底堅く推移するなか、クロス円の買戻し、ドル戻り売りが優勢となった。ドル円は底堅い株価動向にともなって安値圏から上昇。95円前半から下方向をうかがう様相を見せつつも下げ渋り、ストップロスの買い狙いで95.86円まで上昇した。ただ、一気に買い上げられるには至らず、95円後半で膠着する場面も長く続いた。

 06:30 95.95円 
 07:00 95.96円 
 07:05 96.00円 一時96円台を回復。オセアニアタイムの為替市場は円安継続
 07:30 96.02円 
 08:00 96.02円 
 08:30 96.04円 
 08:50 96.08円 3月機械受注は前月比-1.3%となり、予想の-4.6%よりも強い結果
 09:00 95.97円 日経平均株価は、前日比56円高の9150円で寄り付き
 09:15 95.91円 日経平均株価は、反発スタート後にジリ高で推移
 09:41 95.97円 日経平均株価は100円高へと上げ幅を拡大。円は弱含み 

 09:30 95.95円 DC
 09:43 95.98円 96円ちょうど前後での底堅い動き。仲値不足が観測
 10:00 95.93円 
 10:09 95.80円 95.80円まで下落。仲値後から売り基調が鮮明となり軟調地合い
 10:29 95.89円 ユーロ円にはモデル系の売りが観測され、一時130.47円まで下落
 10:30 95.87円 
 10:40 95.85円 ドル円には、短期筋の売り、下値では邦銀の買いが観測
 10:55 95.84円 日経平均株価は堅調に推移。為替は膠着ムード
 11:00 95.83円 日経平均株価は、前日比151円高の9244円で午前の取引が終了
 11:15 95.95円 為替市場はおおむね揉み合い。狭いレンジ内での値動きに
 11:30 95.95円 

 11:50 95.93円 GC

 11:52 95.93円
 午前の東京市場、ドル円は仲値需要に絡む買いが入ったことから、96円ちょうど近辺での底堅い動きとなった。仲値後からは短期筋の売りが見られ、クロス円にモデル系の売りが入ったことなどから小緩んだが、邦銀の買い支えもあって95円後半での底堅い動きは維持。また、クロス円もじり高後はもみ合いを経て反落した。

 12:00 95.94円 
 12:15 96.03円 シカゴ先物のNYダウは10ドル高。為替は膠着ながら円安地合継続
 12:30 96.00円 日経平均株価は、前日比155円高の9249円で午後の取引を開始
 13:00 95.97円 
 13:30 96.95円 

 13:35 95.96円
 15日午後の東京外為市場ドル円は、株高に伴う投資家のリスク許容度改善思惑の円売りと米国債償還に絡んだドル売りが交錯、96円を挟んで揉み合っている。一方、後場の日経平均株価は14日の米株高や円高一服を好感した買いが引き続き優勢だが、週末で上値追いの勢いは鈍く、前日比150円前後高の高値圏で揉み合っている。

 14:00 95.91円 

 14:10 95.93円 DC
 14:30 95.90円 
 14:43 95.85円 ダウ先物小幅高、前日比+18ドルの8305ドルで推移
 14:47 95.82円 ポンド円にはロシア勢の売り、146円ちょうど近辺で推移

 15:00 95.89円
 日経平均は+171.29円の9265.02円で引け。前日の米国株の反発や3月機械受注の減少率が市場予想より小幅で国内景気底入れ期待が高まり幅広い銘柄に買いが続いた。週末で一段と上値を追う動きは乏しかったが、結局、前日比171円高の9265円と反発して取引を終えた。



・・・・・・・・・・・・・・  To be Continue  〓 〓


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/172-bdba017b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事