FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/15(金)

2009年05月16日 11:06

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/15(金)

 06:00 95.79円 [Comment]
 06:30 95.95円 
 07:00 95.96円 
 07:05 96.00円 一時96円台を回復。オセアニアタイムの為替市場は円安継続
 07:30 96.02円 
 08:00 96.02円 
 08:30 96.04円 
 08:50 96.08円 3月機械受注は前月比-1.3%となり、予想の-4.6%よりも強い結果
 09:00 95.97円 日経平均株価は、前日比56円高の9150円で寄り付き
 09:15 95.91円 日経平均株価は、反発スタート後にジリ高で推移
 09:41 95.97円 日経平均株価は100円高へと上げ幅を拡大。円は弱含み 

 09:30 95.95円 DC
 09:43 95.98円 96円ちょうど前後での底堅い動き。仲値不足が観測
 10:00 95.93円 
 10:09 95.80円 95.80円まで下落。仲値後から売り基調が鮮明となり軟調地合い
 10:29 95.89円 ユーロ円にはモデル系の売りが観測され、一時130.47円まで下落
 10:30 95.87円 
 10:40 95.85円 ドル円には、短期筋の売り、下値では邦銀の買いが観測
 10:55 95.84円 日経平均株価は堅調に推移。為替は膠着ムード
 11:00 95.83円 日経平均株価は、前日比151円高の9244円で午前の取引が終了
 11:15 95.95円 為替市場はおおむね揉み合い。狭いレンジ内での値動きに
 11:30 95.95円 

 11:50 95.93円 GC
 11:52 95.93円 [Comment]
 12:00 95.94円 
 12:15 96.03円 シカゴ先物のNYダウは10ドル高。為替は膠着ながら円安地合継続
 12:30 96.00円 日経平均株価は、前日比155円高の9249円で午後の取引を開始
 13:00 95.97円 
 13:30 96.95円 
 13:35 95.96円 [Comment]
 14:00 95.91円 

 14:10 95.93円 DC
 14:30 95.90円 
 14:43 95.85円 ダウ先物小幅高、前日比+18ドルの8305ドルで推移
 14:47 95.82円 ポンド円にはロシア勢の売り、146円ちょうど近辺で推移
 15:00 95.89円 [Comment]
 15:05 95.88円 ユーロは弱い独1-3月期GDPを受けて小幅に反落
 15:12 95.57円 ドル円・クロス円が軟調。ドル円は一時95.57円まで下落
 15:17 95.63円 円が全面高。ドイツGDPの下振れを受けて円高が進展
 15:23 95.73円 円全面高が一服。日本の20日GDPの悪化が予想され、警戒
 15:30 95.71円 
 15:58 95.41円 円買戻しの動きが再燃。ドル円は95.27円まで下落
 16:00 95.44円 
 16:07 95.23円 ドル円はドルが続落。95.20円から95.00円にかけて買いが観測
 16:08 95.29円 ドル円にアジア系ソブリンの売り、95.20円へ下落
 16:20 95.26円 欧州株式市場は小幅高でのスタート
 16:30 95.17円 
 16:34 95.04円 ドル円は一時94.98円まで下落。3月20日以来の95円割れ
 16:39 95.15円 一時94.98円を示現したが、95.10円台まで反発
 17:00 95.31円
 17:10 95.30円 [Comment]
 17:30 95.27円 
 18:00 95.12円 
 18:15 94.84円 ドル円は再度95円を割り込み、一時94.91円と本日安値を更新
 18:30 94.90円 
 18:55 94.92円 米株先物や欧州株が依然前日比小幅高で概ね堅調に推移
 19:00 94.91円 
 19:05 94.83円 円買いの流れが継続。ドル円は94.78円まで下値を拡大
 19:30 94.85円 
 19:51 94.96円 ドル円は94.78円まで下落後、95円を回復する場面が見られた
 20:00 94.98円 
 20:20 94.97円 ユーロ円は安値で膠着。ユーロ圏経済指標の悪化で弱含み
 20:30 95.01円 

 20:50 95.10円 GC
 21:00 95.04円 
 21:11 95.18円 ドル買い優勢。ドル円は95円前後から95.20円まで上昇
 21:16 95.11円 [Comment]
 21:40 95.33円 ドル円は一時95円割れとなったが、米経済指標を好感し上昇
 21:57 95.39円 ドル円には95.50-60に短期勢のストップ観測
 22:00 95.38円 
 22:15 95.41円 米株は小幅続伸。米指標には改善が目立つものの、上値は重い
 22:30 95.47円 NYダウは、前日比10ドル安の8321ドルと小幅反落でスタート
 22:35 95.40円 NYダウは小幅反落でスタートしたのち、前日比プラスを回復
 23:00 95.38円 
 23:30 95.35円 
 23:40 95.38円 ドル円は95円前半で上値重いものの、FIX買い観測が下支え
 23:45 95.43円 NYダウは前日比50ドル高と再上昇

2009/05/16(土)
 00:00 95.33円 ドル円は95.40台まで買われたあと、95.30台での揉み合い 
 00:20 95.18円 DC
 00:23 95.06円 ドル円、クロス円は揉み合いを離れやや円高となっている
 00:30 94.94円 ドル円は95円割れ、マクロ系の売り観測
 00:45 94.91円 ダウ平均が軟化、8328ドル(-2)で推移
 00:55 94.77円 ドル円続落、94.75円まで本日安値を更新
 00:58 94.78円 ドル円一時94.73円、94.60円にはストップロス売り観測
 01:00 94.89円 
 01:09 95.07円 ドル円は、安値を更新したあと、約35銭、急激に買い戻されている
 01:12 95.05円 ダウ続落、一時8288ドル(-43)
 01:30 95.01円 
 01:33 95.03円 [Comment]
 02:00 94.84円 
 02:30 94.95円 
 02:58 95.11円 [Comment]
 03:00 95.13円 

 03:10 95.13円 GC
 03:19 95.12円 ユーロドルは続落。1.3462ドルまで安値を更新
 03:30 95.11円 
 03:45 95.08円 欧州株はまちまち。仏・独の1-3月期GDPの結果が、予想より悪化
 03:50 95.02円 ユーロ円は128円割れ、一時127.97円
 04:00 95.05円 
 04:22 95.08円 ダウ平均は一時8230(-101)まで下落。
 04:30 95.13円 
 05:00 95.11円 [Comment]
 05:30 95.05円 シカゴ日経先物は小幅上昇。前日比+35の9,175で本日の取引終了
 06:00 95.20円 [Comment] 



[Comment]

2009/05/15(金)06:00 95.79円
 14日NYタイムは米株価が底堅く推移するなか、クロス円の買戻し、ドル戻り売りが優勢となった。ドル円は底堅い株価動向にともなって安値圏から上昇。95円前半から下方向をうかがう様相を見せつつも下げ渋り、ストップロスの買い狙いで95.86円まで上昇した。ただ、一気に買い上げられるには至らず、95円後半で膠着する場面も長く続いた。

2009/05/15(金)11:52 95.93円
 午前の東京市場、ドル円は仲値需要に絡む買いが入ったことから、96円ちょうど近辺での底堅い動きとなった。仲値後からは短期筋の売りが見られ、クロス円にモデル系の売りが入ったことなどから小緩んだが、邦銀の買い支えもあって95円後半での底堅い動きは維持。また、クロス円もじり高後はもみ合いを経て反落した。

2009/05/15(金)13:35 95.96円
 15日午後の東京外為市場ドル円は、株高に伴う投資家のリスク許容度改善思惑の円売りと米国債償還に絡んだドル売りが交錯、96円を挟んで揉み合っている。一方、後場の日経平均株価は14日の米株高や円高一服を好感した買いが引き続き優勢だが、週末で上値追いの勢いは鈍く、前日比150円前後高の高値圏で揉み合っている。

2009/05/15(金)15:00 95.89円
 日経平均は+171.29円の9265.02円で引け。前日の米国株の反発や3月機械受注の減少率が市場予想より小幅で国内景気底入れ期待が高まり幅広い銘柄に買いが続いた。週末で一段と上値を追う動きは乏しかったが、結局、前日比171円高の9265円と反発して取引を終えた。

2009/05/15(金)17:10 95.30円
 欧州市場序盤の取引では、ドル円は2ヶ月ぶりに95円台割れを示現、一時94.98円水準の安値を付けたが、本邦機関投資家からと観測される大口のドル買い注文が下値を支え、小幅反発に転じたものの依然戻り幅は限定的に留まっており、95.25円付近で売り買いが交錯となっている。

2009/05/15(金)21:16 95.11円
 ロンドンタイム午前は弱い独GDPをきっかけに始まったドル買い・円買いの動きが継続。さらには弱いユーロ圏GDPが流れを加速させる展開となった。ドル円は、一時94.78円まで本日安値を更新。クロス円も軒並み安値を更新した。、ユーロ円は128.38円、ポンド円は143.56円、スイスフラン円は85.43円、豪ドル円は71.43円、NZドル円は55.73円、加ドル円は80.63円を示現。

2009/05/16(土)01:33 95.03円
 ダウ平均が前日比マイナス圏に反落するなか、マクロ系の売りが入ったことから、ドル円は95円前半から94.73円まで下落。本日安値を更新した。クロス円も売り優勢となり、ユーロ円は128.19円、スイスフラン円は85.05円、豪ドル円は71.30円、NZドル円は55.66円、加ドル円は80.56円まで本日安値を更新した。ドル円、クロス円とも上記の安値をつけたあとは、それぞれ戻しており、ドル円は95円近辺へ、ユーロ円は128円後半での動きとなっている。

2009/05/16(土)02:58 95.11円
 NYタイム前半は、ドル円が95円割れとなるなど上値の重い動き。ドル円はフィキシングで買い優勢との見方が強まったことから、95.20円台でいったん下支えされた。しかし、フィキシングが終わり、ダウ平均が8400ドル手前まで上昇してから頭打ちとなって急落すると、ドル円は95円割れ、94.73円まで本日安値を更新した。

2009/05/16(土)05:00 95.11円
 ダウ平均は15日、前日比-62.68ドルの8268.64ドルで引け。序盤は前日比60ドル高を超える上昇幅だったものの、中盤から下落に転じた。政府に銀行経営者が更迭されるのでは、との発言に金融株が売られ、需要減懸念で売られたエネルギー株とともに指数を圧迫、一時100ドル安を超える場面もあった。

2009/05/16(土)06:00 95.20円
 15日NYタイム、序盤は米経済指標が底堅い結果を示すなか、リスク回避を意識したドル売りや円買いが弱まる動きが先行。ロンドンタイムに94円後半で推移していたドル円は、95.50円のストップロスの買いをつける動きとなった。しかし、米株が急反落、為替市場でもリスク回避の動きが再燃し、ドル円は94.73円まで下落、クロス円も軒並み安値を更新する展開となった。

相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/173-8edc59a3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事