FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/20(水)

2009年05月21日 11:15

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/20(水)

 06:00 95.96円 [Comment]
 06:30 96.02円 
 07:00 95.98円 
 07:15 96.09円 為替市場はここまで揉み合い。96円を挟んだレンジ内での値動き 

 07:30 96.09円 GC
 08:00 96.12円 
 08:30 96.20円 
 08:50 96.14円 GDP1次速報値は前期比-4.0%となり、予想の-4.3%より強い結果
 08:55 96.20円 [Comment]
 09:00 96.20円 日経平均株価は、前日比82円高の8372円で寄り付き
 09:16 96.03円 ドル円、クロス円でやや円買いが優勢に 

 09:30 95.97円 DC
 09:50 95.92円 ドル円・クロス円が軟調。ドル円は95.87円まで下押し
 10:00 95.84円 
 10:30 95.86円 
 10:49 95.67円 95.65円まで下値を拡大。本邦証券系や信託筋からの売り観測
 11:00 95.73円 日経平均は+40.17円の9330.46円で前引け
 11:21 95.58円 95.70円割り込んだ後、誘発のストップロスを巻き込み続落
 11:22 95.54円 売りが続いており、95.50円の買いをこなして95.48円まで下落
 11:30 95.59円 
 11:54 97.57円 [Comment]
 12:00 95.64円 NYダウ先物は14ドル安で推移
 12:30 95.58円 日経平均株価は、前日比24円高の9315円で午後の取引を開始
 13:00 95.65円 
 13:10 95.74円 日経平均株価は50円高。商社など資源関連株が堅調な推移 

 13:30 95.74円 GC
 13:31 95.59円 95.60円近辺まで小幅に反発。米系・欧州系からの買いが観測
 13:35 95.78円 円高が一服。日経平均が反落後に小高く推移
 13:50 95.78円 シカゴ先物のNYダウは13ドル安で推移。リスク回避の円買い一服
 14:00 95.70円 

 14:20 95.61円 DC
 14:30 95.66円 
 14:36 95.61円 95.67円前後で小動きに終始。円の上げ圧力が一服
 14:48 95.55円 徐々に円買いが強まる展開。ドル円は95円半ばまで反落
 15:00 95.50円 [Comment]
 15:24 95.67円 シカゴ市場の米株先物は、前日と変わらずの8449ドルで推移 

 15:40 95.58円 GC
 16:00 95.73円 
 16:08 95.78円 ドル円、円高が一服。米株先物が前日比横這いで下げ渋り
 16:17 95.87円 95.80円台へ上昇。投信の買い観測
 16:22 95.83円 NYダウ先物が小幅プラスを回復、円買い・外貨売りが後退
 16:30 95.92円 
 16:32 95.93円 欧州勢の参入とともに、ドル円、クロス円で円が反落
 16:55 95.93円 [Comment]
 17:00 95.97円 
 17:05 96.01円 NYダウ先物が前日比50ドル高とジリ高。円全面安の流れが持続
 17:30 96.04円 
 18:00 95.84円 
 18:20 95.89円 米株先物や欧州株が上げ渋り、ドル売り・円売りが一服
 18:30 95.91円 
 18:45 95.91円 ダウ先物は本日高値8508(+59)をつけてから下押し
 18:56 95.85円 ドル円は方向感無くもみ合いとなり、95円後半で推移
 19:00 95.85円 

 19:10 95.83円 DC
 19:30 95.79円 
 19:35 95.80円 ダウ先物が前日終値付近へ反落、欧州株も上昇幅を縮小
 20:00 95.82円 
 20:30 95.76円 
 20:55 95.77円 [Comment]
 21:00 95.72円 
 21:17 95.74円 ドル円は上値が重い。日足一目均衡表では雲の中を推移
 21:30 95.63円 
 22:00 95.76円 
 22:10 95.75円 20日米国株市場でシカゴ先物のNYダウは小幅反発が持続
 22:30 95.75円 NYダウは、前日比60ドル前後上昇の8535ドルと反発スタート
 22:50 95.52円 ダウ平均は上昇幅を拡大、前日比+80ドルの8555ドル
 22:53 95.53円 NYダウが100ドル高へと続伸する中で、ドル安・円安が進展
 23:00 95.29円 ドル円は下値を探る。ガイドナー発言や米株の上昇は反応薄
 23:10 95.43円 ドル全面安が一服。クロス円では円が弱含み
 23:30 95.33円 

2009/05/21(木)
 00:00 95.33円 
 00:12 95.31円 95.20円付近まで値を下落。対ユーロでのドル売りが優勢
 00:15 95.29円 95.20円まで下落した後は95.30円前後での推移
 00:24 95.33円 NYダウは、8,500ドル台前半へと軟化
 00:30 95.38円 
 00:40 95.72円 [Comment]
 00:59 95.20円 クダウ平均が反落するなか、クロス円が上昇幅を縮小
 01:00 95.16円 
 01:03 95.09円 95.07円をつけて本日安値を更新。クロス円つれて下げ幅を拡大
 01:02 95.09円 ドル円の売りは米系が主導との噂も、95.05円まで下押す
 01:30 94.91円 
 01:34 94.96円 軟調な展開が続き、一時94.87円まで下げ幅を拡大
 02:00 94.97円 
 02:30 95.04円 
 02:55 95.02円 クロス円は売り一巡後は小幅に水準を戻す
 03:00 95.00円 
 03:30 94.95円 
 03:45 94.82円 欧州株はまちまち、独・仏株は上昇も、英株は利益の確定売り
 03:57 94.90円 94円台後半の本日安値圏で引き続き軟調に推移
 04:00 94.92円 
 04:30 94.73円 ダウ平均は下げ幅拡大、前日比-30ドルの8443で推移
 04:33 94.72円 ドル円・クロス円は軟調継続。ドル円は94.70円まで下押す
 04:42 94.73円 94.69円をつけて本日安値を更新した後も同レベルで推移
 05:00 94.73円 [Comment]
 05:30 94.76円 シカゴ日経先物は急落。6月限終値は9,320(-25)
 06:00 94.89円 [Comment]



[Comment]

2009/05/20(水)06:00 95.96円
 19日NYタイムではドルが全面安。欧州時間に発表された独ZEWが強い結果となったことや、米大手行の公的資金返済観測が引き続き材料視された。クロス円は、売りが先行したが、ドルストレートの堅調な動きを受けて下落幅を縮める展開に。ドル円はドル売り・円売りの動きから方向性の見定め難い動きとなり、96円前半での狭いレンジの推移が続いた。

2009/05/20(水)11:54 97.57円
 午前の東京市場は円買い・ドル買いが優勢。仲値前から円買いのフローが目立っており、ドル円・クロス円ともにじりじりと下値を試す展開となった。ドル円はゴトー日ということもあって、序盤は96.22円まで上昇。しかし、仲値不足を見込み、あらかじめ買いを入れていたこともあって、仲値直前には不足が解消された。この流れからドル円は下押し、仲値後もじりじりと下値を拡大する動きが続き、95.48円まで下落した。

2009/05/20(水)15:00 95.50円
 日経平均は+54.35円の9344.64円で引け。朝発表された1-3月期GDPが予想されたほど悪化せず、景気底入れ期待を背景にした買いに寄り付き後、上げ幅が一時100円超高まで拡大したが、その後は心理的な節目である9500円が迫って上値の重さが嫌気されて上げ渋り、9300円台前半中心の揉み合い展開に終始、結局、前日比54円高の9344円と小幅続伸して取引を終えた。

2009/05/20(水)16:55 95.93円
 午後の東京市場、ドル円・クロス円は買い戻し優勢。序盤は午前中の流れを継続し、上値の重い展開を続けた。ただ、欧州勢が本格的に参入してくると、ショートカバー主導で買い戻しが入った。ドル円は、徐々に買いが強まると、95円半ばから上昇し96円台を回復した。

2009/05/20(水)20:55 95.77円
 ロンドンタイムの為替相場は全般的にもみ合い。材料に乏しいなか、明確な方向感を示すには至らなかった。クロス円は東京市場終盤の買い戻しが一巡すると、もみ合いの様相に。ドル円は、96円前半まで上昇後は95.70円台まで反落したものの、こちらも積極的に下値を攻める展開にはならなかった。

2009/05/21(木)00:40 95.72円
 LDNFIXにかけてはドル売りが優勢に。ガイトナー米財務長官が「不良資産買取を6週間以内に開始する」と発言したことでダウ平均が上昇。これを受けて、リスク選好度が強まるとの見方からドル売りが強まった。クロス円もドルストレートの動きに連動し軒並み本日高値を更新する展開。ドル円はドル売りの流れに95.20円まで下落幅を広げた。

2009/05/21(木)05:00 94.73円
 ダウ平均引け、前日比-52.81ドルの8422.04ドル。スタート直後にガイトナー米財務長官の発言などを受けて8,600ドル手前まで上昇した。しかし、カード利用者の不払いが懸念されてアメックス株などが売られ、終盤はマイナス圏へと下落した。

2009/05/21(木)06:00 94.89円
 20日NYタイムではドル売りが優勢。ガイトナー米財務長官の発言を受け株高が先行したほか、FOMC議事録で09年の米経済の成長見通しが下方修正されたことでドル売りが進んだ。ドル円は、米系ロンドン筋の売りが観測されたこともあり下落幅を広げると、94.69円まで水準を下げた。

相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/181-a03045f3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事