FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/21(木)

2009年05月22日 12:42

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/21(木)

 06:00 94.89円 [Comment] 
 06:20 94.82円 GC
 06:30 94.87円 
 07:00 94.83円 
 07:15 94.88円 オセアニアタイムの為替市場はここまで揉み合い
 07:30 94.88円 
 08:00 94.90円 

 08:20 94.64円 DC
 08:24 94.47円 対円で円が全面高。クロス円でも円を連れ高
 08:26 94.53円 ドル円は一時94.44円示現、18日安値をブレーク
 08:30 94.62円 
 09:00 94.58円 日経平均、寄り付きは-64.29円の9280.35円
 09:12 94.43円 日経平均が反落スタートとなり、円買い・外貨売りが優勢
 09:30 94.48円 
 09:59 94.39円 本邦機関投資家からのドル円売り観測
 10:00 94.37円 
 10:10 94.41円 94.10円レベルにはまとまったストップロスオーダー観測
 10:25 94.36円 円買いが再び優勢。クロス中心にドル円も下値を探る展開
 10:30 94.31円 
 10:41 94.36円 ドル円・クロス円軟調、ドル円は94.28円まで下押し
 11:00 94.42円 日経平均は-109.49円の9235.15円で前引け
 11:30 94.47円 
 12:00 94.49円 ドル円などは円がやや売られる展開
 12:02 94.51円 [Comment] 

 12:19 94.46円 GC
 12:30 94.50円 日経平均株価は、前日比128円安の9216円で午後の取引を開始
 12:47 94.63円 円高一服で膠着。日経平均が午後から続落後、下げ渋り
 13:00 94.53円 
 13:23 94.53円 NYダウ先物は、前日比30ドル安で推移している
 13:30 94.51円 
 13:52 94.53円 ドル円は、ドル安が一服もドルの上値が重い展開
 14:00 94.48円 
 14:30 94.48円 ドル円・クロス円は小動き、ロシア・中東の欧州通貨売り一服
 15:00 94.54円 [Comment]
 15:16 94.66円 やや円が売り戻し。シカゴ先物NYダウが10ドル安と下げ幅を縮小
 15:30 94.70円 
 16:00 94.69円 
 16:10 94.67円 ダウ先物は8381ドル(-14)で推移
 16:30 94.78円 
 16:55 94.77円 [Comment]
 17:00 94.75円 

 17:30 94.48円 DC
 17:34 94.43円 欧州外為市場ではドル円がドル反落後に下げ渋り
 18:00 94.66円 
 18:30 94.64円 
 19:00 94.68円 

 19:10 94.74円 GC
 19:25 94.77円 シカゴ市場米株先物は、前日比42ドル安の8353ドルで推移
 19:30 94.95円 [Comment]
 20:00 95.01円 
 20:30 94.89円 
 20:47 94.87円 シカゴ市場米株先物は、前日比50ドル安の8345ドルで推移
 20:56 95.00円 [Comment]
 21:00 94.98円 
 21:30 94.96円 米新規失業保険申請件数は63.1万件、予想より弱い
 21:46 94.81円 ドル円は米経済指標には反応薄。若干下振れしたが、限定的 

 22:00 94.75円 DC
 22:16 94.59円 94円半ばで推移。一時95円前後まで反発したが、反落
 22:20 94.54円 ダウ先物は下落幅拡大、前日比-78の8317ドルで推移
 22:30 94.63円 ダウ平均は前日比-5.97ドルの8416.07ドルで寄り付き
 22:50 94.73円 米株は大幅に3日続落、欧州株安が波及
 23:00 94.35円 米5月フィリー製造業指数は-22.6、予想より弱いほか
 23:10 94.65円 強弱まちまちの指標結果に市場の反応は鈍い
 23:30 94.56円 
 23:57 94.58円 [Comment] 

2009/05/22(金)
 00:00 94.56円 
 00:05 94.67円 ダウ平均はじり安、前日比-165の8256ドル近辺まで下落
 00:29 94.91円 94.90円前後までは小幅上昇、日銀のレートチェックの噂に反応 

 00:30 94.92円 GC
 00:38 95.09円 ストップロスを巻き込み95.15円まで上昇
 00:40 95.13円 95.19円まで上昇、本日高値を更新
 00:45 95.11円 [Comment] 
 01:00 94.97円 
 01:30 94.93円 

 01:50 94.33円 DC
 01:58 94.50円 94円台前半の本日安値圏へと下落
 02:00 94.40円 
 02:30 94.50円 
 03:00 94.40円 
 03:02 94.24円 ドル円は年初来高安の半値押し下抜け、94.19円まで下落
 03:06 94.13円 ドル売り優勢となり、ドル円は94.10円をつけて本日安値を更新
 03:12 94.07円 ドル売り加速、ユーロドルは1.3924ドルまで上昇幅拡大
 03:15 94.02円 ダウ平均はもみ合いから下振れへ、前日比-187の8230へ
 03:20 94.05円 ドル円は3/19以来の93円台示現、93.96円まで下落
 03:30 94.12円 NYダウは、8,228.18ドルまで一時下落
 04:00 94.21円 
 04:12 94.27円 ドル円は売り一巡後は下げ渋り。94.30円前後で推移
 04:30 94.28円 
 05:00 94.29円 [Comment]
 05:30 94.30円 シカゴ日経先物は続落。6月限終値は9,130(-190) 

 05:40 94.35円 GC
 06:00 94.40円 [Comment]



[Comment]

2009/05/21(木)06:00 94.89円 [Comment]
 20日NYタイムではドル売りが優勢。ガイトナー米財務長官の発言を受け株高が先行したほか、FOMC議事録で09年の米経済の成長見通しが下方修正されたことでドル売りが進んだ。ドル円は、米系ロンドン筋の売りが観測されたこともあり下落幅を広げると、94.69円まで水準を下げた。

2009/05/21(木)12:02 94.51円
 午前の東京市場は円買い・ドル売りが軟調。日経平均がじり安方向での推移となっているほか、ユーロ円に昨日も見られた本邦機関投資家からの売りが入ったことが、円買いの要因となったようだ。ドル円は朝方の時点で直近安値であった18日安値(94.55円)を下抜け。その後も本邦機関投資家からの売りが観測されたこともあって、94.28円まで下押した。ユーロ円も同様に大手機関投資家からの売りが入ると、129.91円まで下値を拡大。その後も安値更新こそ至らないものの、安値圏のままでの上値の重い動きとなった。

2009/05/21(木)15:00 94.54円
 日経平均は-80.49円の9264.15円で引け。前日の米国株の続落や前日発表の米FRB米経済見通しの下方修正で米景気底入れ期待が後退、アジア株の軟調や円高が嫌気され一時9200円を割り込んだが、後場は米株安や円高を嫌気した売りが一服、新規材料難のなかで模様眺めムードが広がり9200円台前半で膠着感を強めたが、大引けにかけて買い戻され、結局、前日比80円安の9264円と反落して取引を終えた。

2009/05/21(木)16:55 94.77円
 午後の東京市場は終盤にかけて、クロス円が買い戻しが優勢。途中、ロシア勢のユーロ売りや中東のポンド売りが入ったことから、上値が重くなる場面も見られたが、買い戻しの勢いは強かった。ドル円もクロス円につれ高で、94.80円前後まで買い戻された。ドルストレートについては方向感に乏しい展開となった。

2009/05/21(木)19:30 94.95円
 欧州市場中盤の取引では、ポンドドルが切り返し、1.56ドル台後半へ、ポンド円も148円台を回復すると共に、ドル円やクロス円は全般的に底堅く推移しており、ドル円は94.90円前後に反発、ユーロ円も落ち着いた値動きながら130.80円付近で底堅く推移している。

2009/05/21(木)20:56 95.00円
 ロンドン午前はポンド売りが優勢。S&Pが英国の格付け見通しを安定的からネガティブに下方修正すると発表したことが売り材料となった。ポンド円は一時146.84円まで、ポンドドルも1.5517ドルまで下げ幅を広げた。そのほかのクロス円もポンド円と同様の動きで、ドル円も94.30円手前まで下落した。

2009/05/21(木)23:57 94.58円
 米国株市場のNYダウ平均は、週間の新規失業保険申請件数が米雇用情勢の厳しさを示す結果となり、かつフィラデルフィア連銀が発表した5月の製造業景気指数が-22.6と事前予想(-17.5)を上回り、景気底入れ期待が後退して161ドル安と下げ幅拡大。一方、ドル円はリスク回避の円買い戻し一巡感に94円台半ばで弱含み推移。

2009/05/22(金)00:45 95.11円 
 LDNFIXにかけて、米指標結果が強弱まちまちとなったこともでドル円・クロス円は方向性の見定め難い展開に。ドル円は、LDN午前からの流れを引き継ぎ95円前後まで戻したが、終盤には、日銀のレートチェックの噂が流れたことで、95円前半まで本日高値を更新した。

2009/05/22(金)05:00 94.29円
 ダウ平均は、前日比-129.91ドルの8292.13ドルで引け。S&P社が英国見通し格付けを引き下げたことや、バーナンキ・米FRB議長が雇用の悪化を示したとの報道などを受けて続落。

2009/05/22(金)06:00 94.40円
 21日NYタイムではドルが続落。ドル円は、値動きの荒い展開に。日銀のレートチェックの噂が流れたこともあり一時95.27円まで上昇。しかしその後、ドル売りが強まったことで下落に転じると、これらの買いをこなして93.69円を示現した。ただ、更に下押しする動きとはならず、その後は短期勢の買戻しから94円前半まで戻した。

相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/182-e8487bbb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事