FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/22(金)

2009年05月23日 13:22

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/22(金)

 06:00 94.40円 [Comment]
 06:30 94.44円 
 07:00 94.35円 
 07:15 94.23円 オセアニア市場では、ドル円は94.20円台へと若干弱含みで推移 

 07:20 94.23円 DC
 07:30 94.24円 
 08:00 94.14円 
 08:30 94.22円 
 08:45 94.03円 与謝野財務相が為替介入否定発言、海外勢からの円買い進む
 08:47 93.98円 ドル円は93.65-80円にまとまった買い観測
 08:55 93.92円 輸出勢やマクロ系ファンドからもドル円売り観測
 09:00 93.88円 日経平均株価は、前日比108円安の9156円で寄り付き
 09:08 93.97円 ドル円にアジア勢からの買い観測
 09:10 93.95円 欧州系がドル円の買い、利食いと見られる
 09:18 94.14円 アジアネームからの買いを再び観測、ドル円が上昇
 09:30 94.06円 
 09:55 94.13円 円高が一服。日経平均が反落後、円買いが小康状態
 10:00 94.12円 
 10:05 94.23円 シカゴ先物のNYダウは前日比12ドル安で推移
 10:10 94.24円 ドル売りの動きが優勢、クロス円も対ドルでの上昇に連れ高へ 

 10:20 94.19円 GC
 10:30 94.23円 
 10:40 94.31円 日経平均は下げ幅を縮小。内需関連株などが下支えの要因
 10:55 94.28円 日経平均株価は前日比プラスを回復
 11:00 94.26円 日経平均株価は、前日比7円安の9256円で午前の取引を終了
 11:30 94.15円 
 12:00 94.19円 [Comment] 
 12:20 94.23円 ドル安が一服。英米3連休を前にポジション調整の動きが警戒
 12:30 94.22円 

 13:00 94.17円 DC
 13:07 94.18円 日経平均は50円安と再び下落。一進一退の小動きが継続
 13:30 94.08円 
 13:40 94.10円 ドル円はドル安一服もレンジ内で膠着
 14:00 94.14円 
 14:23 94.14円 日経平均は-66.55円の9197.60円で推移
 14:30 94.13円 
 14:50 94.13円 ドル円・クロス円はもみ合い、ドル円は94円前半で推移 

 15:00 94.13円 GC
 15:00 94.13円 日経平均は-38.34円の9225.81円で引け
 15:10 94.23円 ダウ先物は8286ドル(-9)で推移
 15:30 94.26円 

 16:00 94.13円 DC
 16:00 94.13円 欧州外為市場でドル円は、ドル下げ止まりも上値の重い展開に
 16:30 94.03円 
 16:57 94.16円 [Comment]
 17:00 94.22円 

 17:10 94.20円 GC
 17:30 94.17円 
 18:00 94.14円 
 18:30 94.13円 
 19:00 94.16円 

 19:30 94.11円 DC
 20:00 93.98円 
 20:30 94.10円 
 20:45 94.09円 [Comment]
 21:00 93.94円 
 21:30 94.00円 
 22:00 94.11円 
 22:15 94.10円 22日米国株市場でNYダウ先物は30ドル高で推移 

 22:20 93.99円 GC
 22:30 94.17円 NYダウは、前日比30ドル前後上昇の8322ドルと小幅反発スタート
 22:37 94.23円 全般的なドル安が一服。米国株の上昇や英米3連休前の調整など
 22:52 94.23円 NY序盤はドル売り優勢。ドル円は、94円前半で上値の重い動き
 22:54 94.26円 ドル円は上昇に転じたが、米株がマイナス推移で上値は重い
 22:56 94.21円 ダウ平均は下落に転じる、前日比-20の8270ドル前後
 23:00 94.23円 
 23:15 94.37円 米株はまちまち。3連休を控え手控えムードが強い
 23:20 94.36円 ドル円、クロス円で円売りが優勢に。米国株は小幅高で推移
 23:30 94.46円 
 23:44 94.61円 ドル円は94.60円台まで反発
 23:48 94.61円 ダウ平均は反発に転じて上昇幅拡大、前日比+55の8347前後
 23:54 94.68円 ドル円はドルが続伸。NYダウが60ドル高へと上げ幅を拡大
 23:56 94.62円 ドル円は95円より上の水準にも断続的にストップロス観測 

2009/05/23(土)
 00:00 94.65円 
 00:30 94.47円 
 00:35 94.45円 [Comment]
 00:40 94.43円 ユーロドルは、1.4030ドルをつけて年初来高値を更新
 00:56 94.49円 ドル円・クロス円は徐々に落ち着いた動きに
 01:00 94.45円 
 01:23 94.45円 ユーロ円が132.58円と本日高値を僅かに更新
 01:30 94.46円 
 01:50 94.41円 ポンド円は、150.51円まで高値更新。150円台前半で堅調に推移
 02:00 94.43円 
 02:05 94.41円 ダウ平均は横ばい、8350ドル前後で推移 

 02:05 94.41円 DC
 02:25 94.46円 ドルがじり安、ユーロドルは1.4050ドルまで上昇幅拡大
 02:30 94.45円 
 02:31 94.45円 ユーロ円は、132.73円をつけて本日高値を更新
 02:35 94.39円 ドル円は、94.40円付近で小幅な値動き 

 03:00 94.50円 GC
 03:21 94.85円 ドル円・クロス円が上昇、ドル円は94.92円まで上昇幅拡大
 03:30 94.86円 
 03:45 94.80円 欧州株は反発、大幅下落によるポジション調整が中心
 04:00 94.80円 
 04:30 94.79円 
 04:55 94.76円 ドル円・クロス円は買い一服後は落ち着いた展開に
 05:00 94.80円 [Comment]
 05:30 94.82円 シカゴ日経先物は底堅く推移。6月限終値は9,220(+90)
 06:00 94.76円 [Comment]



[Comment]

2009/05/22(金)06:00 94.40円
 21日NYタイムではドルが続落。ドル円は、値動きの荒い展開に。日銀のレートチェックの噂が流れたこともあり一時95.27円まで上昇。しかしその後、ドル売りが強まったことで下落に転じると、これらの買いをこなして93.69円を示現した。ただ、更に下押しする動きとはならず、その後は短期勢の買戻しから94円前半まで戻した。

2009/05/22(金)12:00 94.19円 
 午前の東京市場はややドル売りが優勢。前日からの地合いを引き継ぎ、対ユーロなどを中心にドル売りの動きが見られた。ドル円は与謝野発言で93.86円まで下押し後に94円台を取り戻すなど、クロス円と同様の動きとなったが、ドル売り地合いの中で下げ幅を取り戻すには至らず。94円前半の水準で上値の重い動きに終始した。

2009/05/22(金)16:57 94.16円
 午後の東京市場は、ドル円・クロス円ともに限定的な動き。動意材料に乏しく、全般的に動きにくい状態だった。ユーロ円は、131円半ばまで買われたものの、明確な方向感は示せず、概ね130円後半から131円前半での推移を続けた。ドル円については、クロス円が売られる場面では小幅ながら下げたものの動きは鈍く、94円前半を中心とした動きに終始した。

2009/05/22(金)20:45 94.09円
 ロンドン午前はドルストレートでのドル売りが優勢。対資源国通貨を中心にドル売りが強まった。対オセアニア通貨も軒並みドル売り基調となり、豪ドルは0.7843ドル、NZドルは0.6197ドルまでドル売りが進んだ。一方、ドル円・クロス円については小動き。ドル円は94円前半を中心とした動きを継続。クロス円も様子見ムードが強く、ユーロ円は131円前半、ポンド円は149円前半での動きに終始した。

2009/05/23(土)00:35 94.45円
 LDNFIXにかけては、ドル売りが継続。米財政赤字拡大に伴ったソブリンリスクが引き続きドル売り要因となった。ユーロドルは、ドル売りが加速すると、一時1.4030ドルと1月2日以来の高値水準まで上昇した。ドル円は、ドル売りの流れが強まった局面で一時93.85円と本日安値を更新した。売り一巡後は買戻しが優勢に。94.50円付近にあったストップロスの買いを巻き込むと、一時94.74円まで本日高値を更新した。

2009/05/23(土)05:00 94.80円
 ダウ平均は22日、前日比-14.81ドルの8277.32ドル。序盤に上昇し8,350ドル付近で底堅く推移していたものの、終盤になって、3連休を控えたNY勢の売りに押されてマイナスに転じた。

2009/05/23(土)06:00 94.76円
 22日NYタイムではドルが続落。昨日に続き米国のソブリンリスクが意識されてドルが弱含む展開となった。ドル円は、ドル売りの流れが強まった局面では一時93.85円まで下落。売り一巡後は、更に下押しする動きには繋がらず、週末のポジション調整に絡んでショートカバーが優勢になり、94.92円まで本日高値を更新した。ただ、ドル売り優勢の地合いから上値は重く、その後は伸び悩んだ。

相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 次週の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/183-1d508fdc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事