FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/26(火)

2009年05月27日 11:33

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/26(火)

 06:00 94.86円 [Comment]
 06:03 94.83円 オセアニア時間のドル円は、94円台後半で推移
 06:30 94.84円 
 07:00 94.83円 
 07:05 94.82円 オセアニアタイムの為替市場は、ここまで小動き
 07:30 94.81円 

 07:40 94.81円 DC
 08:00 94.82円 
 08:27 94.77円 朝方からドル買い・円買い傾向に。ドル円は94.74円と小幅安
 08:30 94.75円 

 08:50 94.85円 GC
 09:00 94.92円 日経平均株価は、前日比17円高の9364円で寄り付き
 09:17 95.03円 ドル円、クロス円で円が下落。ドル安が一服
 09:18 95.04円 北朝鮮がミサイル発射の兆候との韓国報道を受け、円売り
 09:20 95.03円 ドル円、クロス円で円全面安が進展。アジアの地政学リスクが警戒
 09:30 94.93円 
 09:50 94.87円 日経平均株価は反落。先物主導で買い上げられた反動調整など
 09:52 94.85円 北朝鮮のミサイル発射兆候を受けた円売りは一巡
 10:00 94.77円 
 10:03 94.79円 仲値不足の激減や株安受け、クロス円が安値更新
 10:15 94.78円 ドル円は一時95.20円台まで上昇後、再び94円台へと軟落
 10:25 94.78円 ドル円はファンド勢の売りを観測。94.70円台の本日安値圏で推移
 10:30 94.80円 
 11:00 94.73円 日経平均株価は、前日比80円安の9266円で午前の取引を終了
 11:30 94.73円 
 12:00 94.68円 
 12:05 94.70円 [Comment]
 12:30 94.73円 日経平均株価は、前日比67円安の9279円で午後の取引を開始
 12:55 94.63円 円が強含み。日経平均株価が午後からも軟調に推移
 13:00 94.61円 
 13:06 94.66円 ダウ先物はじり安、前日比-9ドルの8251ドルで推移
 13:20 94.67円 日経平均株価は下げ幅を縮小。為替相場でも円高圧力が一服
 13:30 94.70円 
 14:00 94.63円 
 14:10 94.69円 後場の日経平均株価は下げ渋り、9300円台を回復
 14:18 94.67円 ドル円は、94.61円まで下落後、94.70円前後でもみ合い
 14:30 94.67円 
 14:34 94.68円 [Comment]
 14:50 94.87円 円高が一服。日経平均が引けにかけて下げ幅を縮小
 14:53 94.79円 英系からのユーロ円・ドル円の買い観測
 15:00 94.78円 [Comment]
 15:01 94.77円 ドル円・クロス円は小幅反発。ドル円は94.80円前後まで上昇
 15:30 94.73円
 15:50 94.59円 ユーロドルは1.3939ドルまで本日安値を更
 15:55 94.55円 ユーロ円はユーロドルの下落受けて131.72円まで下押す
 16:00 94.57円
 16:03 94.61円 ユーロ円中心としてドル円・クロス円が下落
 16:30 94.68円 
 17:00 94.65円 [Comment]
 17:04 94.67円 ドル円は、方向感なく弱含みで推移 

 17:10 94.73円 GC 
 17:20 94.73円 欧州株は軟調。独DAXが下落幅を拡大
 17:30 94.80円 
 17:50 94.78円 ユーロ円はユーロドルの下落受けて131.52円まで下押し
 18:00 94.76円 
 18:05 94.80円 欧州通貨中心にドル買い戻しが優勢に
 18:20 95.08円 ユーロドルは経済指標の悪化で続落
 18:30 95.01円 
 19:00 95.00円 
 19:01 94.99円 シカゴ先物市場の米株先物は、前日比17ドル安の8243ドルで推移
 19:30 94.92円 
 19:35 94.89円 ドル円は95円が上値抵抗に。ユーロの失速でドル買い旺盛
 19:48 94.78円 ダウ先物下落幅拡大、前日比-47ドルの8213ドル前後で推移
 20:00 94.97円 
 20:30 94.94円 
 21:00 95.03円 
 21:03 95.01円 [Comment] 

 21:20 94.90円 DC
 21:27 94.81円 ドル円は94.60円に短期勢のストップロス観測
 21:30 94.79円 
 21:48 94.77円 ダウ先物、前日比-20ドルの8240ドル前後まで戻す
 22:00 94.62円 米3月ケースシラー住宅価格は-18.70%、予想-18.40%より弱い
 22:08 94.67円 [Comment]
 22:09 94.68円 ドル円は米経済指標の悪化で下落。本日安値レベルで推移
 22:30 94.67円 ダウ平均は前日比-1.99ドルの8275.33ドルで寄り付き
 22:52 94.73円 NYダウ平均は、12ドル高の8291ドルと小幅反発で推移
 23:00 94.74円 米5月消費者信頼感指数は54.9、予想の42.6より強い
 23:04 94.94円 ドル円は消費者信頼感指数の好結果で急伸、95円に迫る
 23:10 94.84円 強い米指標を受けて、94.60円近辺から95.00円手前まで上昇
 23:15 94.89円 ダウ平均は強い米指標受け上昇、8393.85ドル(+116)
 23:10 94.83円 米株は景気回復期待を背景に、大幅反発
 23:30 94.75円 
 23:50 94.66円 [Comment]

2009/05/27(水)
 00:00 94.77円 
 00:05 94.63円 [Comment] 

 00:20 94.86円 GC
 00:30 94.88円 
 00:36 94.90円 ドル円は94円台後半でやや方向感不在の推移
 00:55 94.85円 ダウ平均は堅調地合いを維持。8450.32ドル(+173)で推移
 01:00 94.81円 
 01:25 94.82円 欧州株式は上昇。米消費者信頼感指数の結果を好感し反発
 01:30 94.82円 
 02:00 94.90円 
 02:25 94.97円 ダウ平均は+200ドル超の上昇、8400ドル後半で推移
 02:30 94.97円 
 02:56 95.02円 ドル円は95円を挟んでの推移。やや円売りが優勢
 02:53 94.99円 クロス円は上昇幅拡大、ポンド円は151.55円まで上昇
 03:00 94.98円 
 03:30 94.96円 
 04:00 94.97円 
 04:30 94.97円
 05:00 94.98円 [Comment]
 05:30 95.00円 シカゴ日経先物は大幅上昇。9,505.0(前週末比+285.0)
 06:00 95.01円 [Comment] 



[Comment]

2009/05/26(火)06:00 94.86円
 25日NYタイムの為替相場は小動きに終始。米国市場が休場で取引参加者が少なく流動性が低下したことも影響し、動意に乏しい展開となった。ドル円は95円前半でのもみ合い後、一時的に売りが強まる場面では、94.60円台へ下落。その後は同水準での動きを続けた。クロス円も下げ幅を広げる動きはあったが、積極的に下値を攻めるには至らなかった。

2009/05/26(火)12:05 94.70円
 東京タイム午前は、ややリスク回避的な動きが見られるなか、ドル売り・円売りの調整がスタート。北朝鮮に短距離ミサイルの発射の兆候の報道を受け、円売りが殺到。円が乱高下した。しかし、円売りが一巡すると、元のトレンドに戻り、ユーロ主導でストップロスをつけると、ドル買い・円買いが進んだ。ドル円は、北朝鮮報道で一時95.08円まで急伸。その後はクロス円の下落を受けて、94.66円まで下落した。

2009/05/26(火)14:34 94.68円
 午後の東京外為市場ドル円は引き続き94.68円前後で膠着感を強めている。北朝鮮が再びミサイルを発射するとの報道を受け、95.08円近辺まで円は下落したが、その後輸出企業のドル売りや利益確定ドル売りに94円台後半に押し返された。

2009/05/26(火)15:00 94.78円
 日経平均は-36.19円の9310.81円で引け。前日の米国株が休場で材料難の中、94円台の円高、ナスダック先物の軟調推移、さらに北朝鮮情勢の不透明感と売り材料が多いものの、特に材料視した売りは限られ、むしろ景気の先行きに対する楽観的な見方や良好な需給が相場を下支えし、結局、前日比36円安の9310円で取引を終えた。

2009/05/26(火)17:00 94.65円
 午後の東京市場はドル買い・円買いの流れが継続。ユーロドルは、1.40ドル手前まで反発後、売りが強まり、一時1.3928ドルまで下落した。ユーロ円もユーロドルの動きに合わせて131.72円まで下落した。また、ドル円やその他のクロス円も軟調に。ユーロ円の下落が全般的な円買い戻しへと広がったことで、ドル円は94.51円まで本日安値を更新した

2009/05/26(火)21:03 95.01円
 LDN午前にかけてはドル買い戻しが優勢。ダウ先物が下落したほか、欧州株が軒並み下落したこと受けて、リスク回避に伴ったドル買い戻しが強まった。ユーロドルは一時1.3860ドルまで下落した。ユーロ円も上値は重く、ユーロドルの下落に合わせて131.47円まで本日安値を更新した。ドル円は、ドル買いの流れを受けて底堅く推移し、95円付近まで水準を上げた。

2009/05/26(火)23:50 94.66円
 NYダウ平均は、北朝鮮の核実験や朝方発表された3月のS&Pケースシラー住宅価格指数が前年比で大幅に低下したことが嫌気されて売りが先行したが、午前発表された5月消費者信頼感指数が54.9と事前予想の42.6を大幅に上回ったことを受けて、株価が急伸、現在、158ドル前後高の8435ドルと上げ幅を広げている。

2009/05/27(水)00:05 94.63円
 LDNFIXにかけては円売り・ドル売りが優勢。クロス円は、ユーロ円が131.70円水準から132円半ばへ、ポンド円は150.20円近辺から151円前半まで円売りが進んだ。また、ドルストレートもドル売り・他通貨買いが優勢で、ユーロドルは1.4000ドル水準まで戻した。

2009/05/27(水)05:00 94.98円
 ダウ平均は26日、前日比+196.17ドルの8473.49ドルで引け。米消費者信頼感指数が6年ぶりの大幅な伸びとなったことが好感され、マイナス圏でスタートした序盤から8,500ドル目前の水準まで急騰。その後は終始堅調な推移を続ける形が続き、そのまま高値圏で取引を終えた。

2009/05/27(水)06:00 95.01円
 26日NYタイムではクロス円が堅調。米3月ケースシラー住宅価格は相変わらず下落。しかし、米5月消費者信頼感が市場予想を大幅に上回る結果となったことが材料視され、ダウ平均をはじめ米株式市場が上昇。これを受けて、対資源国通貨を中心にクロス円は買いが強まった。ドル円については、クロス円の上昇とドルストレートのドル売りに挟まれ、明確な方向感を示せず、94円後半を中心とした動きとなった。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/186-3f59845c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事