FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/05/27(水)

2009年05月28日 09:41

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/05/27(水)

 06:00 95.01円 [Comment]
 06:30 94.99円 

 06:40 94.97円 DC
 07:00 94.93円 
 07:10 94.98円 為替市場はここまで静か。ドル円だけでなく他通貨ペアも小動き 

 07:30 94.98円 GC
 08:00 95.05円 
 08:10 95.16円 ドル円、クロス円で円が全面安
 08:30 95.27円 
 08:35 95.32円 ドル円95.35円のストップ買いを付け、95.37円示現
 08:38 95.29円 ドル円、高値付近では欧州系の売り観測
 08:58 95.28円 円安が一服。日本の4月貿易収支が黒字となり、円売りが一服
 09:00 95.22円 日経平均株価は、前日比115円高の9426円で寄り付き
 09:30 95.14円 ドル円は95.10円台まで軟化。輸出筋の売り観測
 09:35 95.16円 ドル円は95.30円台を高値に小緩み
 09:52 95.12円 ドル円・クロス円が軟調。ドル円は、95.10円台で推移
 09:55 95.13円 NYダウ先物は前比25ドル安で推移。前日の大幅高の反動調整範囲内
 10:00 95.12円 
 10:30 95.22円 
 10:33 95.33円 ドル円、クロス円が弱含み。外貨建投信の大型設定への思惑など
 10:37 95.41円 ドル円、95.40円近辺の買いをこなしつつ95.44円示現
 10:48 95.37円 ドル円、大手機関投資家や年金の買いも根強く95.44円示現
 11:00 95.37円 日経平均株価は、前日比135円高の9446円で午前の取引を終了
 11:05 95.37円 ドル円は95円前半で推移、売り買い交錯
 11:30 95.33円 
 12:00 95.30円
 12:10 95.35円 [Comment]
 12:30 95.44円 日経平均株価は、前日比157円高の9468円で午後の取引を開始
 12:48 95.45円 ユーロ円が133.45円からのストップこなし133.53円
 13:00 95.40円 
 13:09 95.43円 北朝鮮が韓国に「宣戦布告と見なす」という見解を示す
 13:17 95.43円 ドル円はドル高地合いが持続
 13:30 95.41円 
 14:00 95.41円 
 14:04 95.43円 NYダウ先物は前日水準を回復。政府主導のGM再建支援に安心感
 14:10 95.40円 ドル円・クロス円はもみ合い。ドル円は95.40円前後で推移
 14:30 95.42円 
 14:50 95.48円 ドル円、クロス円は円が弱含み。日経平均は106円高と上げ渋る
 14:55 95.45円 ドル円は95.50円のストップをつけて、95.51円へ
 14:59 95.43円 ユーロにロシア・中東系から売り観測、ユーロドルは1.3934
 15:00 95.44円 [Comment]
 15:05 95.41円 本邦証券系からの豪ドル・ドル円買い観測 

 15:10 95.33円 DC
 15:17 95.33円 ドル円は95.30円台まで小緩む動きに
 15:28 95.28円 ユーロ円でユーロが反落。クロス円全般で、円が連れ高
 15:30 95.25円 
 15:40 95.22円 ダウ先物は横ばい、前日比-17の8444ドルで推移
 15:55 95.18円 ドル円が反落。株価の堅調さや、GM破綻リスクなどへの警戒
 16:00 95.13円 
 16:30 95.18円 
 16:35 95.27円 ポンドドルは08年11月以来の1.60ドル台回復
 16:57 95.21円 [Comment]
 17:00 95.21円 欧州外為市場では、欧州通貨や資源国通貨が上昇
 17:18 95.38円 ドル円は95円台を維持。4日連続陽線で上昇トレンドを形成中 

 17:30 95.35円 GC
 18:00 95.44円 
 18:30 95.40円 
 19:00 95.34円 
 19:22 95.28円 ドル円は弱含み。ユーロ要人発言が中国の通貨制度を牽制
 19:30 95.32円 

 19:40 95.27円 DC
 20:00 95.22円 
 20:10 95.26円 ダウ先物はじり高、前日比+30ドルの8489ドル前後で推移
 20:15 95.30円 シカゴ市場の米株先物は、前日比23ドル高の8484ドルで推移
 20:30 95.33円 
 20:39 95.34円 ユーロドルは1.39ドル割れ、1.3894ドルまで下落
 21:00 95.26円 [Comment]
 21:30 95.22円 
 21:55 95.07円 ドル円はドルが再下落。米債入札や米中古住宅販売への警戒感
 22:00 95.12円 
 22:05 95.13円 NYダウ先物は小幅高、前日比6ドル高の8467ドルで推移
 22:25 94.93円 ドル円が再下落。95円割れから誘発ストップロスを巻込み
 22:28 94.71円 ドル円は94.70円のストップ売りこなし、94.66円へ下落
 22:30 94.87円 ダウ平均は前日比+0.16ドルの8473.65ドルで寄り付いき
 22:50 94.97円 ドル全面安が一服。米株の反落が安全逃避のドル買い要因
 23:00 95.04円 米4月中古住宅販売件数は468万件、予想466万件より強い
 23:05 94.97円 ドル円はドルが小幅反発後に上げ渋り
 23:10 94.96円 米株はまちまち、GMが下押しも金融セクターが堅調
 23:20 95.07円 ドル円は小幅反発。大型外貨建て投信の決済思惑が支援
 23:24 95.16円 ドル円は95円台回復。米経済指標は予想の範囲内で材料視されず
 23:30 95.14円 
 23:35 95.24円 NYダウは小幅に反落。GM株の急落が下げを主導 

 23:50 95.15円 GC 
2009/05/28(木)
 00:00 95.13円 
 00:05 95.11円 [Comment]
 00:30 95.12円 
 00:38 95.16円 ポンドドルは買い基調を維持、一時1.6056ドルへ上昇
 00:49 95.08円 ポンド円にはモデル系の買い、152.55円で推移 

 00:50 95.09円 DC
 01:00 95.01円 
 01:30 94.94円 
 02:00 94.99円 
 02:16 95.05円 ポンド買い継続、ポンドドルは1.6085ドルまで上昇
 02:26 95.13円 ユーロには米系の売り、対ドルは1.3915ドルで推移 

 02:30 95.15円 GC
 03:00 95.24円 
 03:25 95.19円 ポンド円は、153円台まで再び上昇し本日高値を更新
 03:30 95.20円
 03:50 95.24円 [Comment]
 04:00 95.19円 
 04:02 95.20円 ドル円は、95.20円付近を中心とした揉み合い
 04:30 95.19円 ダウ平均は大幅安、-172.12ドルの8301ドルで推移
 05:00 95.19円 [Comment]
 05:30 95.25円 シカゴ日経先物は大幅安。終値は9,380.0(前日比-125.0)
 05:55 95.28円 ユーロドルは、1.39ドルの節目を割り込んで1.3864ドルまで下落
 06:00 95.33円 [Comment] 



[Comment]

2009/05/27(水)06:00 95.01円
 26日NYタイムではクロス円が堅調。米3月ケースシラー住宅価格は相変わらず下落。しかし、米5月消費者信頼感が市場予想を大幅に上回る結果となったことが材料視され、ダウ平均をはじめ米株式市場が上昇。これを受けて、対資源国通貨を中心にクロス円は買いが強まった。ドル円については、クロス円の上昇とドルストレートのドル売りに挟まれ、明確な方向感を示せず、94円後半を中心とした動きとなった。

2009/05/27(水)12:10 95.35円
 東京タイム午前は本日設定の投信に絡んだ思惑から円売りが優勢に。これに加えて、信託を通じた年金の買いや本邦大手機関投資家の買いが観測され、円売りが進んだ。ドル円はポンド円やユーロ円が次々とストップロスの買いをヒットするなか連れ高に。一時95.44円まで上昇した。

2009/05/27(水)15:00 95.44円
 日経平均は+127.96円の9438.77円で引け。3連休明け前日の米国株が5月消費者信頼感指数の予想を上回る好数字に大幅反発、朝方発表の4月貿易統計が大方の市場予想に反して貿易黒字だったことも心理的な支えとなり、主力輸出関連株を中心に買いが先行し、後場寄り後に年初来高値9451円98銭を上回る9491円まで上げ幅を広げた。

2009/05/27(水)16:57 95.21円
 東京市場午後はフローに振らされる格好でまちまちな動きに。全般的に方向感に乏しい動きとなった。ドル円は投信設定に絡んだ本邦証券系からの買いが観測、一時は95.51円まで本日高値を更新。しかしその後、95.10円近辺まで小緩む動きとなった。

2009/05/27(水)21:00 95.26円
 LDN午前にかけてはドル買い優勢の展開。序盤は東京午後からの地合いを引き継いでポンド買いが優勢に。しかし、こうしたポンド買いの動きが一巡すると、米GM破綻の可能性がさらに増したことから、対欧州通貨を中心にリスク回避的なドル買いの動きが強まった。ドル円は引き続き95円前半の水準でのもみ合い。目立った動きは見られなかった。

2009/05/28(木)00:05 95.11円
 LDNFIXにかけては、ドル売り先行も明確な方向感は示せず。NY勢参入前のドル買い戻しの動きが一服すると、再びドル売りが優勢となった。クロス円は上値の重い展開。ドルストレートでの動きに方向感が出ないなか、クロス円は上値の重さが目立った。また、ドル円は94.70円のストップロスの売りをこなし、一時94.66円まで下落したが、ストップをつける動きにとどまると、95円前半まで戻した。

2009/05/28(木)03:50 95.24円
 欧州株は上昇。世界的リセッションの最悪期は過ぎさったとの見方が広がった。序盤は買い優勢で始まる。中盤には前日終値を下回る動きが見られたが、終盤にかけ回復した。セクター別ではディフェンシブが売られる一方、消費財など景気に敏感なセクターが買われた。個別ではスルザーが14%超急騰した。

2009/05/28(木)05:00 95.19円
 ダウ平均は27日、前日比-173.47ドルの8300.02ドルで引け。序盤にプラス圏へ浮上する場面もあったが、中盤以降徐々に値を崩し、一時8,300ドルを割り込んだ。構成銘柄はキャタピラーとメルクが小幅高となった以外は、軒並み売りに晒される格好となった。

2009/05/28(木)06:00 95.33円
 27日NYタイムはポンド買いが先行。外銀筋によると「モデル系や中東勢の買いが入っていた」という。ポンドドルは、一時1.6085ドルまで上昇。ポンド円は153.11円まで上昇幅を広げた。ほかのクロス円は上値の重い展開。ドル円については、94.70円のストップロスの売りをこなし、94.66円まで下落。その後は方向感に乏しく、95円前半まで反発すると、同水準を中心とした動きに終始した。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/187-78c2110a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事