FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/01/08

2009年01月09日 02:07

2009/1/8 07:50 92.50-55円
昨日大きく崩れた米株が時間外となる先物取引で下げ止まったことが影響している。

2009/1/8 08:46 92.65-70円
ドル安が一服。特に材料なく様子見。

2009/1/8 09:30 92.85-90円
日経平均の大幅反落や9日の米雇用統計の悪化懸念にもかかわらず円高・外貨安は限定的。

2009/1/8 12:00 92.75-80円
世界的な株価の軟調がドル円・クロス円の動きを抑え動意に乏しい展開。

2009/1/8 13:22 92.60-65円
日経平均株価が300円安と下げ幅を拡大させており、ドル/円、クロス円とも円が強含み。

2009/1/8 13:45 92.50-55円
日本株やアジア株の大幅下落を受けて、シカゴ先物のNYダウも前日比10ドル安へと反落。

2009/1/8 14:12 92.53円
「中国の米債購入意欲が低下」とのニューヨーク・タイムズ紙の報道を受けてドルがじり安に。

2009/1/8 15:22 92.23円
「OP絡みの売りが観測されている」ことよりドル円・クロス円が下落。

2009/1/8 15:34 92.05-10円
日本株やアジア株の大幅下落及び,アジア系ソブリンの売りにより円買い・ドル売りが進展。

2009/1/8 15:54 91.95-00円
リスク回避の再燃によりドル/円は続落し,92円の節目を割り込む。

2009/1/8 16:25 91.93円
邦銀・欧州系・米系からの売りにより91.82円まで下押したが短期勢の買い戻しにより反発。

2009/1/8 16:55 91.63-68円
OP絡みや邦銀や欧州系、米系,アジア系ソブリンなどの様々な売りにより下げ幅拡大。

2009/1/8 18:48 91.95円
欧州株が下げ幅を縮小し欧州通貨の売りが縮小。ドル円も92円近辺での動きとなっている。

2009/1/8 19:49 91.64-69円
欧米株が軟調推移となり、円買いの動きが優勢となってドル/円は下値を広げた。

2009/1/8 20:21 91.62円
英MPC政策金利発表を控えてドル円・クロス円は下値探りの様相となっている。

2009/1/8 20:53 91.62円
英MPC政策金利発表を控えて動意なく,91.55円まで安値更新したがその後は安値圏での小動き。

2009/1/8 21:37 91.38-44円
リスク回避からの円買いに押され本日の安値を更新。

2009/1/8 21:56 91.25-29円
米景気後退の深刻化への警戒感や株安に伴うリスク回避の円買いが優勢となり91円台前半へ。

2009/1/8 22:41 90.96-00円
米新規失業保険申請件数の強い結果も反応薄くドル売り優勢となって,一時90.89円まで下落。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/2-14113dcd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事