FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/02/02

2009年02月03日 01:44

2009/02/02

 07:00 90.06円 
 NYタイムはダウ平均が大幅安となるなか、ユーロ円を中心にドル円、クロス円が軟化。ドル円は方向性の見定め難いなか、クロス円の下落を受けて上値は重く、89円後半での推移が続いた。

 07:50 89.81円 週明けの為替市場は朝方から欧州通貨が軟調。
 08:16 89.70円 ユーロ円には断続的に売り買い交互にが入っている
 09:01 89.70円 日経平均、寄り付きは-85.54円の7908.51円
 10:15 89.80円 ドル/円、クロス円ともに、リスク回避の円高が一服
 10:34 89.73円 ユーロは本邦勢からの売りで、114.16円までじり安
 11:01 89.85円 日経平均は-38.30円の7955.75円で前引け
 11:27 89.81円 ドル円が89.57円の本日安値から一時90円手前まで反発
 11:53 89.80円 レンジわずか50pほどで軟調気味の落ち着いた展開
 12:56 89.60円 欧州系の売りでクロス円全般が軟調。ドル円も連れ安
 13:02 89.55円 ドル/円、クロス円とも円が強含み
 14:18 89.59円 日経平均は後場軟調、7812円(-181)で推移
 15:00 89.66円 日経平均は-120.07円の7873.98円で大引け
 15:21 89.60円 先物NYダウが先週末比30ドル安で推移。円買いが優性
 15:38 89.59円 上値の重い89.60円前後で推移。欧州勢の参入待ち
 15:47 89.53円 徐々に売り優勢、89.50円まで本日安値を更新
 16:03 89.57円 ロンドン大雪のため担当ディーラー出社遅延。商い薄い
 16:10 89.55円 ドル/円はドル下落後に下げ渋り
 16:33 89.63円 89.50円まで本日安値を更新後に、89.70円台まで反発
 16:56 89.40円 ISM指数の悪化警戒などから、円高地合いが継続
 17:00 89.35円 レンジながらもドルがジリ安。債券価格の反発などが圧迫 
 17:53 88.95円 クロス円続落、ドル円も89円割り込み一時88.91円
 20:23 89.01円 NYダウ先物は軟調。7817ドル(-138)まで安値を更新
 21:13 89.14円 本日89円割れとなる安値を更新後、買戻し優勢
 21:49 89.23円 方向感が定まらず、89円台を推移
 21:56 89.30円 円高は一服するも全般的な円高基調は継続
 22:35 89.30円 上げ渋り。弱い米12月個人消費支出の結果が嫌気される
 22:41 89.29円 小幅下押し。発表された米経済指標は強弱まちまち
 23:05 89.36円 ユーロが強含み。ドル円は89円前半でもみ合い。

 23:35 89.45円
 膠着ながらもドル/円、ユーロ/円などで円が弱含み。
米国の個人支出悪化やISM指数の下振れ警戒、米長期金利の低下などからユーロ/ドルでドル高・ユーロ安が一服。ユーロ/円でもユーロを下支えしている。結果、ユーロ/円から派生していた円高(ユーロ安)圧力が緩和されてきたことで、ドル/円でも円高・ドル安が後退している。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/23-3f57b9ee
    この記事へのトラックバック


    最近の記事