FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/02/03

2009年02月04日 01:04

2009/02/03

 07:16 89.48円 
 NYタイムでは、DLNタイム序盤での売りが一服すると、ユーロ円を中心として短期筋のショートカバーが優勢となった。ただ、買戻し一巡後は、ダウ平均が軟調推移となるなかドル円・クロス円は伸び悩んだ。ドル円は、ユーロ円に連れて90円手前まで水準を上げる動きに。ただ、同水準では中東勢の売りやリアルマネーの売りが観測され、上値は重かった。その後は、特段の材料も見当たらなかったことから、89円半ばを中心として方向感の見定め難い推移が続いた。

 08:02 89.40円 ドル円はドル反落後に下げ止まり
 08:28 89.35円 下値を試す動きとなり、一時89.27円まで下落
 09:01 89.37円 日経平均、寄り付きは-11.03円の7862.95円
 09:11 89.50円 小動きながらやや円が弱含み。日経平均が小幅プラスを回復
 10:02 89.45円 日経平均はもみ合い。方向感に乏しい動き
 10:24 89.55円 シカゴ先物も小幅反発となっており、円買い一服
 10:27 89.53円 クロス円が小幅に上昇。ドル円も89.58円までわずかに上伸
 11:06 89.39円 日経平均は+7.62円の7881.60円で前引け
 11:15 89.65円 小幅に下落。日銀が銀行保有株を1兆円で買い取る方針発表
 11:18 89.67円 日銀の買い取りニュース受けて、一時89.75円まで上昇
 11:45 89.83円 モデル系の買いで下げ渋り、89.83円まで反発
 12:01 89.72円 クロス円買い戻しに連れて90円台を窺うも依然重い
 12:45 89.90円 日銀の銀行保有株買取発表を受けての円売戻しが継続
 13:08 89.83円 クロスの買いに連れ、90円まで上昇するが超えられず
 13:22 89.65円 機関投資家の売りが入り、86.60円近辺で上値の重い展開
 13:40 89.70円 日経平均は7900円半ばで推移。為替相場も方向感に乏しい状況
 14:19 89.67円 機関投資家の売りが入ったが、限定的な動き
 14:35 89.50円 日経平均がマイナス圏まで下落したこともあり、じり安
 14:56 89.37円 欧州勢参入とともに米系のユーロ売りも観測
 15:00 89.43円 日経平均は-48.47円の7825.51円で大引け
 15:09 89.51円 白川日銀総裁が記者会見を開いたが為替相場への影響は限定的
 16:08 89.50円 膠着。NYダウ先物は前日比横這い。欧州勢の本格参入待ち
 17:10 89.70円 NYダウ先物が小幅反発。リスク回避の円高が小康状態
 17:23 89.48円 NYカットのオプションが観測され底堅く推移
 20:04 89.50円 ダウ平均はやや軟調に。為替相場は方向感に欠ける展開
 20:23 89.54円 ボックスの動き。売り買い拮抗で膠着気味。
 21:49 89.57円 ダウ先物は小幅高。ル円は89円半ばで推移
 21:52 89.56円 新規手がかり材料難の中、ポジション調整の売買に終始
 22:05 89.52円 米株先物の上昇に伴い小幅反発したが、再度売りに押される
 22:21 89.51円 90円にあるNYカットのオプションも意識され、小幅な動き
 23:13 89.34円 売りに押され、一時本日の安値を更新
 23:40 88.94円 NYダウ平均株価は、前日比24ドル高と反発して寄り付き

 23:46 88.98円
 3日の米国株市場のNYダウ平均株価は、前日比16ドル安の7921ドルと下げに転じている。一方、ドル/円は89円丁度前後で軟調に推移している。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/24-98ec4dd8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事