FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/02/05

2009年02月06日 02:25

2009/02/05

 07:00 89.44円 
 NYタイムでは、フローを中心とした動きにドル円・クロス円は買戻しが先行。ただ、ダウ平均が午後に入り100ドル超の下落幅となると、上値は重くなりジリ安の展開となった。
ドル円はクロス円に支援され一時89.79円まで上昇。ただ、円を除いて他通貨でドル売りが優勢だったほか、90円に観測されるオプションに絡んだ売りが意識され上値は抑えられた。

 08:36 89.37円 NY時間からの流れを引き継ぎ、上値の重い展開
 09:01 89.43円 日経平均、寄り付きは-53.41円の7985.53円
 09:17 89.41円 上値の重い展開が継続。89.40円前後での推移
 09:58 89.40円 膠着。英欧の金融政策を見極めようというムード
 11:01 89.33円 日経平均は-66.88円の7972.06円で前引け
 11:54 89.29円 動意薄。上値は依然として重く89.54円まで
 12:31 89.27円 日経平均株価は、前日比25円安の8013円で午後の取引を開始
 12:39 89.30円 日経平均株価は小幅プラスを回復。円高圧力は抑制
 13:29 89.43円 為替相場は総じて小動き。ドル円・クロス円はやや買い優勢
 14:37 89.37円 動意に乏しい展開が継続。ロンドン勢の参入待ち
 14:55 89.26円 じり安。値幅は狭いながらも89.20円まで売られる展開
 15:00 89.37円 日経平均は-89.29円の7949.65円で大引け
 15:46 89.35円 6日の米雇用統計などを控え、様子見ムードが続いている
 15:51 89.38円 ダウ先物は小幅安、7890ドル(-36)
 16:21 89.53円 欧州通貨が売られドルが買われた。本日高値を更新
 16:31 89.65円 欧州外為市場では全般的に円が下落
 16:35 89.65円 円高リスク後退により円売りがやや優勢
 16:36 89.72円 米系の買いも観測され、ドル円・クロス円は急伸
 17:50 89.50円 目立った値動き無く、上下20~30ポイント程度の値動き
 18:52 89.87円 クロス円全般買い優勢。ドル円も89.94円まで上値を伸ばした
 19:48 89.69円 89円後半で推移。一時89.94円まで上昇した
 21:23 89.86円 90円水準をこなし、90.08円まで上昇
 22:34 89.81円 米指標発表後はドル買いで反応。ドル円は経済指標に反応薄
 22:48 89.75円 レンジ内で膠着

  米株式相場は寄り付き直後から軟調に取引されているものの、ドル/円相場では円買いの動きが強まらず、ドルが堅調地合を維持して89円台後半で取引されている。NY市場関係者の間では、この後日本時間24:00のオプションのNYカットタイム以降の値動きに注目する見方も聞かれる。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/26-33e07c56
    この記事へのトラックバック


    最近の記事