FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/02/09

2009年02月10日 01:57

2009/02/09

 08:21 92.29円 
 朝方金曜日の高値92.22円にアジア系に売りが散見されたが、米系銀行が突然買いを持込み92.42円まで上昇し、上値を試す展開となっている。

 08:28 92.17円 初動の上げは一服し、もみ合いとなっている
 08:35 92.15円 本邦輸出が散見されて92.18円近辺まで緩む
 08:54 92.10円 もみ合い。リスク回避の後退が円の売り戻し地合いをサポート
 09:05 92.05円 日経平均は前日比+101.45円の8178.07円で寄付き
 09:24 92.00円 外貨戻り売りと円転の手当てが観測される
 09:33 91.83円 円安傾向が一服し、戻り売りなどを受け再び91円台へ
 09:44 91.79円 売りが優勢。輸出の売りが出ている
 10:41 91.63円 クロス円下落に押され、ドル円は本日安値を窺う展開
 11:05 91.67円 日経平均は+82.78円の8159.40円で前引け
 11:47 91.54円 一時91.49円まで下値を拡大。上値の重い状況が続いている
 12:25 91.62円 日経平均は上げ幅を縮小、先週末比24円高の8100円
 12:57 91.51円 91.70円台まで上昇するが、91円半ばまで再軟化
 13:09 91.44円 一時91.42円まで本日安円を更新
 14:16 91.37円 ドル円はジリ安の様相に。上値が重くなり91.32円まで下落
 14:52 91.17円 新規材料難のなか揉み合い展開、軟調裡に推移している
 15:00 91.15円 日経平均は-107.59円の7969.03円で大引
 15:08 91.02円 91円を割り込み、90.93円まで本日安値を更新
 15:19 91.03円 ダウ先物が下げ幅を拡大、ドル円の重石となっている
 16:00 91.18円 ダウ先物が下げ渋るなか、ドル円一旦下げ渋りの様相に
 16:50 91.15円 日経平均やダウ平均先物など世界的に株価が軟調な推移
 17:30 91.39円 アジア勢からのショートカバーで91.40円付近に小幅反発
 19:21 91.58円 欧州株の下げ幅縮小に伴って、全般的に円の売戻しが優勢
 19:50 91.51円 買い優勢。一旦下落したものの、徐々に水準を戻している
 20:37 91.67円 米株先物、欧州株の強含みを背景に上昇続く
 20:50 91.62円 上昇する局面で高値を示現したが、上値の重い動き。
 20:58 91.68円 92円半ばから後半に断続的なストップが観測
 22:38 91.65円 ダウ平均は前日比+0.79ドルの8281.38ドルで寄り付き
 23:00 91.64円 膠着。材料難で様子見ムード

2009/2/10
 00:11 91.41円
 ドル円・クロス円は軟調。ダウが大きく下落幅を拡大する動きにつれる展開となっており、ドル円は91.60円近辺から91.30円前後まで、ユーロ円は120.04円の高値をつけてからは、119円ちょうど近辺まで反落している。ポンド円も137円の大台を再び割り込むと136.20円近辺まで押し戻された。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/28-49490a60
    この記事へのトラックバック


    最近の記事