FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/02/10

2009年02月11日 01:20

2009/02/10

 07:00 91.48円 
 小動き。ロンドンタイムからの円売りの流れも一服し、方向感に欠ける展開となった。91.80円に海外勢の売りが観測され上値を抑えられると、91円半ばを中心とした動きに終始。米銀行救済策の発表が延期になったことを受けて米株が軟調に推移したことから、一旦91.30円近辺まで反落する場面も見られたが、下値も限定的となった。

 08:21 91.43円 本日のオセアニアタイムは全般的に手控えムード
 08:45 91.32円 ロシアの民間債務の返済繰り延べ報道でユーロ反落
 08:53 91.33円 バッドバンク後退にネガティブな反応、91円前半で推移
 09:02 91.39円 日経平均は前日比+97.91円の8066.94円で寄付き
 09:14 91.27円 バッドバンク構想が外れるといった報道などで軟調
 09:32 91.25円 小幅安後に下げ渋り。日本株の反発が円高を緩和
 10:17 91.12円 日経平均は一時7963円(-5.49)まで下落
 10:31 91.23円 91.20で本邦アセット系買い、91.20円台で推移
 11:02 91.41円 バッドバンク構想再浮上の観測報道受けて反発
 11:21 91.62円 買戻し優勢で91.67円まで本日高値を更新
 12:05 91.60円 早朝からの円高が一服。NYダウ先物も下げ幅を縮小
 12:16 91.45円 予定される米景気対策発表や金融救済案に不透明感
 13:54 91.40円 日経平均株価は前日比20円安と小幅安となり、膠着
 14:44 91.40円 先物のNYダウが再び下げ幅を拡大
 15:00 91.43円 日経平均は-23.09円の7945.94円で大引け
 16:40 91.35円 欧州外為市場でドル円はドル反落後に下げ止まり
 17:00 91.31円 ドル売り・円売り地合いの中で方向感に乏しい動き
 18:15 91.17円 売り優勢の動きへ。軟調な推移のダウ先物の動きも影響
 20:53 91.22円 昨日安値を下抜けるも、押し戻されて91円台前半で推移
 21:32 91.15円 ユーロドルの上昇継続、ドル円は91.15円で推移
 22:23 91.27円 ダウ先物は小幅安、8196ドル(-22)

 22:27 91.28円
 ドル円は91円前半で推移。このあと、ガイトナー米財務長官の金融救済策発表やバーナンキFRB議長の議会証言を控え様子見ムードも強い。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/29-f6e18ea3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事