FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/02/12

2009年02月13日 01:06

2009/02/12

 07:00 90.42円 
 NYタイム、ユーロは買い先行後は伸び悩み反落。そのほかのクロス円も買い先行後は伸び悩む展開。ドル円については小幅ながらも買い戻し優勢の展開で89.70円の本日安値をつけてからは反発し、90.70円に観測されていたストップを巻き込むと、一時90.76円まで上値を伸ばした。

 08:49 90.27円 やや売り気で推移。90.20円まで小緩んだが小幅安程度の動き
 08:55 90.33円 90.20円を示現も、90.30円を回復
 09:05 90.25円 日経平均は前日比-103.41円の7842.53円で寄付き
 09:21 90.20円 円が強含みながら全般的に膠着。円転圧力が根強い
 09:27 90.17円 クロス円の下げにつれて下落、90.15円と下値を拡大
 09:56 90.25円 日経平均は続落のあと値頃感からの押し目買い。円高一服
 10:30 90.15円 じわじわと下値を窺う展開。90.15円の安値近辺での推移
 11:08 90.17円 日経平均株価は、前営業日比186円安の7759円で午前の取引終了
 11:34 90.09円 90.08円まで安値を更新。他通貨が全般的にドル売り気味
 11:44 90.06円 一時90.03円とじり安が継続。クロス円が下押し
 12:20 90.00円 ドル円のじり安が継続。90円を割り込み、一時89.98円を示現 
 12:58 90.01円 日経平均は後場下げ幅を拡大。一時7685円(-260)まで下落
 14:52 90.01円 じりじりと下げ幅を拡大し、89.89円まで本日安値を更新
 15:01 90.03円 日経平均は-240.58円の7705.36円で大引け
 15:30 90.06円 特段の材料も見当たらず方向感の見定め難いなか、もみ合い
 16:02 90.06円 ダウ先物は小動き。全般的に動意は薄く7900ドル前後での推移
 16:41 90.05円 膠着ながら円高が一服。米国の住宅支援策報道がサポート要因
 17:24 90.08円 下げ幅を拡大しているものの、90.10円付近で揉み合い
 18:59 89.92円 ジリ安。欧州株安を受けて一時89.80円台に
 19:25 89.90円 クロス円の本日安値を更新に連れて一時89.81円まで下落
 20:06 90.02円 本日の安値を更新するも、昨日の安値水準がサポート
 20:20 90.04円 ダウ先物が一時7805ドル(-91)まで下落
 21:53 90.05円 さらに下値を窺うことはできず、90円付近で落ち着いた動き
 22:00 90.00円 米経済指標を控え、様子見ムード。90円前後での動き
 22:32 90.17円 強い米小売指標の結果を受けて、買われる展開に
 22:37 90.13円 米1月小売売上高の好結果が好感されが、反応も限定的
 23:30 90.30円 ダウ平均は前日比-7.56ドルの7931.97ドルで寄り付き

 23:42 90.36円
 米国株市場のNYダウ平均株価は、1月小売売上高が予想を上回ったものの2月7日週の新規失業保険申請件数が予想を上回って雇用情勢の悪化が嫌気されて前日比162ドル安の7777ドルと下げ幅を広げている。一方、株安にもドル/円は90.35円前後で底堅い動きに終始している。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/31-61f7a270
    この記事へのトラックバック


    最近の記事