FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/02/18(水)

2009年02月19日 01:19

2009/02/18(水)

 07:00 92.30円
 NY時間の為替市場は小幅にドル買い・円売りが優勢の展開。ただ、市場が注目する米自動車大手の再建計画がNY引け後に発表されることもあり、方向感は乏しかった。なお、引け間際にはクライスラーから経営再建計画が公表されたが、NY引け時点での反応は限定的。
 ドル円は米系短期筋などの買いに支えられると、92.50円に観測された売りをこなして一時92.70円まで上昇。ただ、東京時間に示現した本日高値(92.75円)付近の売りはこなせず、92円前半まで小緩む動きとなった。

 07:30 92.25円 
 08:00 92.43円 
 08:17 92.45円 ドルが小幅反発。GMが再建計画でとりあえずの破綻懸念が後退
 08:30 92.41円 
 08:46 92.37円 92円前半から半ばで上値の重さが意識される動き
 09:00 92.29円 日経平均は前日比-105.55円の7539.96円で寄付き
 09:10 92.30円 ドルが小幅反落後に下げ渋り
 09:30 92.16円 
 09:46 92.17円 輸出勢の売りが観測され、再び92.10円台を示現するなど弱含み
 10:00 92.28円 GM当座の破産申請リスクが回避され、円高が一服
 10:30 92.26円 
 11:00 92.16円 日経平均は-90.86円の7554.65円で前引け
 11:30 92.15円 
 11:40 92.19円 揉み合い。東京市場前場は続落したが比較的落ち着いた値動き

 12:00 92.17円 
 12:15 92.17円 92.15円前後での動きに終始
 12:30 92.18円 日経平均株価は前日比97円安の7548円で午後の取引を開始
 13:00 92.20円 
 13:30 92.24円 
 13:55 92.25円 ドル円、クロス円とも膠着。様子見ムードとなっている
 14:00 92.32円 
 14:14 92.37円 92.30円近辺までじり高となるも、上値は限定的
 14:23 92.35円 米系ファンドや本邦投資家筋の買いを観測
 14:30 92.37円 
 15:00 92.47円 日経平均は-111.07円の7534.44円で大引け
 15:30 92.35円 
 16:00 92.36円 
 16:30 92.55円 豪ドル円、NZドル円、ユーロ円に海外勢の買いが観測
 16:34 92.60円 クロス円につれ高となり、一時92.62円まで上昇
 16:40 92.50円 ドル/円、クロス円で円が売り戻し。NYダウ先物がジリ高
 17:00 92.57円 クロス円の上昇につれ、92.64円まで買い戻しが進んだ
 17:30 92.38円 
 18:00 92.45円 
 18:30 92.45円 
 19:00 92.61円 
 19:30 92.47円 
 19:43 92.61円 ドル円・クロス円は落ち着いた動き
 20:00 92.66円 
 20:05 92.67円 一時92.74円まで上昇。高値圏で推移だが伸び悩み
 20:30 92.67円 
 20:43 92.66円 堅調。一時92.74円まで上値を伸ばした
 21:00 92.69円 
 21:10 92.69円 上値を試す動き。本日高値レベルが上値目処となっている
 21:22 92.78円 ドル円は一時92.83円まで上昇、本日高値を更新
 21:30 92.67円 
 21:47 92.75円 ジリ高を維持。住宅ローン申請指数が改善
 22:00 92.68円 一時、本日の高値を更新。欧州株の上昇も要因
 22:30 92.75円 
 22:35 92.70円 上げ渋りも底堅さを維持。下値も限られている
 22:47 92.90円 対ドルで欧州通貨や資源国通貨が上昇。ドル/円で円が連れ安
 23:00 93.16円 

 23:30 93.20円
 18日米国株市場でNYダウは、前日比20ドル前後上昇の7573ドルと小幅反発でのスタートとなっている。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/35-12cf33a7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事