FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/03/09(月)(1)

2009年03月09日 13:14

2009/03/09(月)①

 07:00 98.23円
 先週末のNYタイムはドルが堅調。米雇用統計の発表後は弱い結果を見込んで事前に売り方向でポジション調整が進んでいた通貨ペアの買戻しが先行し、ドル円も買い優勢で推移し98円台を回復したが、ダウ平均が上値の重い動きとなると、買い戻されていた通貨が幅広く反落。ドル円は98円台から97.60円近辺まで下振れした。 しかし、ダウ平均が引けに向けて急速に回復すると高値98.51円に迫る水準まで一時上昇し、98円前半で引けた。

 07:20 98.25円 オセアニアタイムはやや弱含みの展開で98.20円台へと軟落
 07:30 98.15円 
 08:00 98.25円 
 08:30 98.15円 
 08:46 97.98円 ユーロが堅調な動き。ユーロドルは一時1.2715ドルまで上昇
 08:50 97.95円 ドル安が進行する展開。98円を割り込み、97円台へ下落
 09:00 97.94円 日経平均、寄り付きは+18.03円の7191.13円
 09:07 98.02円 日本の1月経常収支は-1782億円。経常赤字転落は13年ぶり
 09:22 98.24円 円が弱含み。日本の経常収支の予想以上の赤字が影響
 09:30 98.21円 
 09:48 98.19円 クロス円中心に上昇。ドル円も98円前半を回復する展開
 10:00 98.22円 
 10:13 98.22円 日経平均株価は小幅高で推移。先物NYダウも小幅な自律反発
 10:30 98.25円 
 10:33 98.28円 98円前半で膠着。輸出勢などの動きもほとんど出ていない
 11:00 98.27円 日経平均は-57.91円の7115.19円で前引け
 11:30 98.45円 
 11:35 98.35円 98.55円まで上昇、前週末高値をわずかに上抜け

 12:00 98.33円
 午前の東京市場は小幅に円売り・ドル売りが優勢。ドル円は輸出勢や米系短期筋などの動きもほとんど出ておらず、98円台前半で膠着状態。終盤にはクロス円の上昇につれ高となった影響で上値は98.55円まで上昇。わずかに先週末高値(98.51円)を更新するに止まった。

 12:11 98.20円 ドル円に本邦輸出勢の売り観測、98.18円へ
 12:29 98.20円 輸出勢からの売りで一時98.10円まで下落。その後もみ合い
 12:30 98.22円 日経平均株価は、先週末比82円安の7090円で午後の取引を開始
 12:44 98.10円 円が強含み。日経平均が午後から下げ幅を拡大し、円売り一服
 12:46 98.11円 クロス円が全般に売り優勢。ユーロ円は124.22円まで下落


にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/48-d9829462
    この記事へのトラックバック


    最近の記事