FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/01/13

2009年01月14日 00:24

2009/01/13
 08:58 89.40円 ドル/円を中心に円が小幅に弱含み。本邦勢による押し目買い
 09:10 89.30円 日経平均株価が200円安の下げ幅、リスク回避の円買いが優勢
 09:29 89.33円 日経平均が下げ幅300円超を記録する中、クロス円が総崩れ状態に
 09:54 89.50円 連休明け仲値決済での外貨買い・円売りなどにより上値をのばす
 10:12 89.42円 仲値にかけて上値を試すも、決定後は再び小緩んできた
 10:23 89.45円 仲値後は緩んだが、アジア系の利食いなどで底堅く推移
 11:26 89.44円 株安が進行しているがそれほど円高に振れず、やや落ち着いた値動き
 12:00 89.42円 ドル円、投信の売り観測。
 13:08 89.40円 日経平均は大幅安での低迷が続くが下げ渋っている
 13:37 89.25円 日経平均株価が400円安へと下げ幅を拡大させており、円がジリ高に
 13:48 89.25円 軟調。「邦銀から出ていた買いが止まった」との声も聞かれる
 13:59 89.30円 米国企業の決算発表に対する警戒感などから円高地合いが続くも膠着
 16:46 89.11円 方向感乏しいが、クロス円の下落を受けて一時89.00円まで連れ安
 19:50 89.18円 欧州株の続落スタートを受けて円の堅調地合が継続
 17:28 88.95円 89円割れ、一時88.93円まで本日安値更新
 18:00 88.99円 ドル円・クロス円が軟調。一時88.80円まで下値を拡大した
 18:14 88.89円 クロス円での円買い圧力に上値を圧迫されて、引き続きジリ安基調
 20:12 89.00円 上値重く、89.00-04円レベルで推移
 20:28 89.09円 さらに下値を試す動きとはならず89円前後でもみ合いで小動き
 21:14 89.25円 更に下値を試す動きとはならず更にもみ合い続く
 22:02 89.27円 膠着。米経済指標発表を控え、様子見ムード
 22:15 89.35円 ドル円は89.50にストップ観測
 22:30 89.53円 ドル円は89.50ストップつけ、一時89.55円へ上昇
 22:39 89.71円 上昇。強い米11月貿易収支の発表が材料視された
 22:48 89.63円 米貿易収支が市場予想より赤字幅を縮小したことを好感して優勢に
 23:23 89.60円 貿易収支の発表を好感して89.55円前後で堅調に推移

2009/01/14 00:04
 ダウ平均は13日、前日比+0.64ドルの8474.61ドルで寄り付き。
 米株は反発。注目された米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言では、米第1四半期も
労働市場の弱さは続くとの認識を示した。一方で、金融システムを安定化するために
強力な措置を実施し、銀行へさらに資本注入の必要性があるとの認識を示したことを好感
したことや、4日続落による買い戻しなどを受け、ダウ平均は買い優勢で推移している。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/5-e9cd8141
    この記事へのトラックバック


    最近の記事