FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/03/11(水)(1)

2009年03月11日 16:07

2009/03/11(水)①

 06:00 98.68円
 NYタイムでは終盤にかけてドル買いが優勢。午後になるとドル買いが優勢に。ドル円は、序盤にドル売りが先行したことを受け97.90円まで下落したものの、その後のドル買いの動きに98.90円前後まで反発した。

 06:30 98.70円
 07:00 98.71円 
 07:30 98.66円 
 08:00 98.68円
 08:08 98.70円 膠着ながらもドルが底堅さを維持。米国株は大幅反発
 08:30 98.77円 オセアニタイムではやや円安だが、基本的にはレンジ内
 08:54 98.80円 1月機械受注統計は事前予想ほど悪化せず
 09:00 98.78円 日経平均、寄り付きは+110.41円の7165.39円
 09:21 98.70円 日経平均は上げ幅を拡大。機械受注の好結果が支援材料
 09:30 98.66円 日本株などアジア株の大幅反発を受けて、ドル買いが一服
 10:00 98.70円 方向感に乏しい状況となっており、98円後半でのもみ合い
 10:15 98.56円 円が小幅に買われる展開。ドル円は98円半ばまで小緩んだ
 10:21 98.61円 仲値後に輸出勢からの売り観測され、98.52円まで下落
 10:30 98.61円 
 11:00 98.56円 日経平均は+283.18円の7338.16円で前引け

 11:08 98.55円 市場では11日のNY市場に権利行使期限を迎える大口オプションが話題を呼んでいる。満期まではドル防戦買いやドル防戦売りが98-99円レンジで上下限を抑えてくる。反動的に一方向に大きく値が飛ぶぶ可能性もあり、NY市場にかけてドル高ドル安の両波乱を警戒する声もある。

 11:30 98.50円 
 11:53 98.43円 一時は98.35円を示現。クロス円の下落で下押し
 12:00 98.44円 小動きながら小幅に売り優勢の展開
 12:30 98.38円 日経平均株価は前日比328円高の7383円で午後の取引を開始
 12:36 98.53円 政府が1兆円の投資減税を行うとの報道
 12:42 98.53円 ドル買いの動きが優勢に。中国の貿易黒字が大幅に縮小
 13:00 98.55円
 13:15 98.48円 ユーロドルは続落。中国貿易黒字の急減を嫌気したリスク回避
 13:30 98.44円 
 14:00 98.43円 日経平均は堅調地合いを維持し、300円を超える上げ幅で推移
 14:30 98.41円 後場の日経平均株価は、上げ幅を300円超に広げ高値圏で推移
 14:38 98.39円 ドル円は98円半ばを中心とした落ち着いた動き


 14:51 98.42円
 11日東京外為市場のドル/円は、昼過ぎにややまとまった額の円売り・ドル買いが出て一時98.60円水準まで円安が進んだが、その後は再び円買い戻しが優勢となり、13:00過ぎに98.26円前後まで円反発。前日の米国株高を受けてアジア株が全般に上昇しており、投資家のリスク回避に伴うドル回帰一服が引き続きドルの重石となっている。

 15:00 98.43円 日経平均は+321.14円の7376.12円で大引け



にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/53-7e97df94
    この記事へのトラックバック


    最近の記事