FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/01/14

2009年01月15日 02:09

2009/01/14
 08:39 89.27円 ドル円は89円前半でもみあい。
 09:06 89.35円 大きな値動きに繋がってはいないが、円はクロスを含めて小幅安
 09:12 89.35円 模様眺め気分広がり小動き
 10:32 89.49円 クロス円の上昇を受け、ドル円も連れ高。一時89.55円を示現している
 12:00 89.50円 週初からの円高に持ち高調整が入りドル買い・円売りが優勢小幅反発
 12:20 89.55円 クロス円で円の売り戻し(外貨の買い戻し)が継続
 13:36 89.40円 米小売売上高への警戒感などからドル/円、クロス円で円売り戻しが一服
 14:13 89.67円 ドル円・クロス円は買い戻し優勢、ドル円は89.75円まで上昇
 14:17 89.63円 ドル円はクロス円の買い戻し上昇をうけて89.75円まで本日高値を更新
 14:38 89.80円 リスク回避一服の円売り戻しによりドル/円、クロス円とも円がジリ安
 15:17 89.75円 ドル反発地合いも膠着
 16:55 89.77円 ドル円、クロス円のショートカバーが継続
 17:23 89.87円 89.95円の本日高値を更新。90円水準には厚い売り注文観測
 17:44 89.54円 アイルランド経済悪化すればIMFに支援要請との報道でユーロ急落し連れ安
 18:00 89.65円 アイルランド関連の一部報道を受けたユーロ/円の急落に圧迫され軟調
 18:24 89.45円 本日高値圏から急落に転じた後も戻りは鈍く、89.40円前後の水準で軟調
 19:28 89.37円 アイルランドのIMFに支援要請観測を受けて89.20円と本日の安値を更新
 20:21 89.35円 アイルランド政府のIMF支援要請否定によりドル円・クロス円は小動きに
 20:30 89.41円 米株価指数先物の弱含みが背景にあり、上値が重い
 21:01 89.41円 ユーロ円・ポンド円の下落を受けてドル円も軟調に
 21:17 89.48円 米MBA住宅ローン申請指数(前週比)の上昇により、底堅い動き
 21:33 89.48円 欧州株が下げ幅を広げる中で、ドル/円やクロス円の上値は重い
 21:48 89.52円 米株先物続落や景気後退の警戒感からの円買いに上値の重い膠着
 22:27 89.32円 一時89.20円まで下落。「89.00-88.80円がストップ水準」(外銀筋)
 22:31 89.15円 弱い米小売指標受け、ドル円は一時89.08円へ下落
 22:38 89.28円 米12月小売売上高が事前予想を下回り、急落するがその後下げ渋り
 22:39 89.26円 弱い米12月小売売上高の結果が嫌気され、ドル/円は下落
 22:52 89.03円 一時89.02円へ下落、ストップ水準に接近
 22:56 89.09円 S&Pのギリシャ・ソブリン格付け引下げによりドル円もクロス円に連れ安
 23:12 89.04円 ドル円は88.80円に買い観測
 23:19 88.98円 89円を割り込み、88.96円まで下落
 23:32 89.10円 システム系からの買い観測、89.13円まで上昇
 
2009/1/15 0:01
 米株は大幅続落。ドイツ銀行が赤字見通しを発表、ティファニーが消費者の支出が低下していることを警告、さらに小売売上高の結果が予想を下回ったことなどを嫌気した。売り優勢で始まったダウ平均は一時196ドル安の8251.99ドルへ下落した。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/6-df760836
    この記事へのトラックバック


    最近の記事