FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/03/16(月)(1)

2009年03月16日 14:06

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/16(月)①

 07:00 98.03円
  先週末NYタイムのドル円は序盤こそ、米指標の悪化などを受け上下に振れる局面は見られたが、全般的にはG20を控えて積極的な取引は見られず落ち着いた動きだった。方向感の見定め難いなか、ダウ平均の動きに連れる展開に。ダウ平均が前日比マイナス圏に転じた局面では上値が重くなり、97円後半まで水準を下げた。ただ、その後の株価反発を受けると下落幅は限られ、98円前半まで戻した。

 07:10 97.83円 週初オセアニアタイムは小幅に円高。98円を割り込むんでの推移
 07:27 97.82円 週末G20会議後の早朝アジア市場ではドル買い、円買いが先行
 07:30 97.82円 

 08:00 98.08円 GC
 08:10 98.15円 円高が一服。98円台を再び回復し、98.10円台を示現
 08:30 98.04円 
 09:00 98.09円 日経平均、寄り付きは+60.92円の7630.20円
 09:15 98.12円 やや円が弱含み。日経平均株価は110円を超える上昇
 09:23 98.15円 海外勢の買いが観測され、一時98.30円を示現
 09:30 98.16円 
 09:45 98.30円 円が下落。米系や欧州系などの買いから一時98.50円まで上昇
 10:00 98.38円 円が軟調。仲値決済での外貨不足観測なども円売りを支援
 10:13 98.38円 買いが優勢。98.30円レベルと本日のドル高値圏で推移
 10:22 98.32円 ユーロ円も一時126.95円まで上昇。アジアネームの買いが観測
 10:30 98.31円 
 11:00 98.35円 日経平均は+184.83円の7754.11円で前引け
 11:17 98.27円 円が依然として冴えない。仲値決定後もドル強保ち合い
 11:30 98.25円 
 11:45 98.33円 底堅さを保つもレンジ内で小動き。98.70-80円にかけて売りが厚い

 12:00 98.27円
 東京タイム午前はドル円・クロス円とも上昇。朝方こそ、G20財務相会合が終わったこともあって売りが優勢に。ただ、売りが一巡すると日経平均の上昇などもあり買いが優勢となり、昼にかけて上値を切り上げるかたちとなった。ドル円は朝方にユーロ円がストップロスをつけて下落した煽りを受けて下落。一時97.55円を示現した。ただ、その後は買いが優勢となり、米系や欧州系の買いが観測される中、一時98.50円まで本日高値を更新した。


 12:30 98.17円 日経平均株価は先週末比172円高の7741円で午後の取引開始 DC
 13:00 98.23円 
 13:10 98.20円 円売りの勢いが一服。日経株価は午後から上げ幅をやや縮小
 13:30 98.23円 ダウ先物は7130ドル(-49)で推移
 14:00 98.20円 



 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/62-24d944c5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事