FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/01/15

2009年01月16日 00:37


2009/01/15
 08:16 88.92円 ドル円は89円割れで上値の重い動き、本邦輸出の売り観測
 08:56 89.11円 「100本くらい利食いの買いが見られた」とあって、89.17円まで上昇
 10:12 89.16円 仲値は89円前半で波乱無く決着。その後は全体的に様子見ムードに移行
 11:57 88.92円 円買いが再び優勢に。とくに目立った材料はないが88円台へと軟落
 12:50 88.90円 日経平均株価が下げ幅を拡大させており、リスク回避の円買いが優勢
 13:02 88.80円 日経平均、12月8日以来の8000円割れ。88.78円まで下落
 13:44 88.86円 欧州系の売り観測、一時88.86円で推移
 13:52 88.91円 欧州系・邦銀の買いで反発、88.97円で推移
 14:01 88.89円 88.75円まで下落したが、別の欧州系の買いが入り反発に転じた
 14:30 88.85円 クロス円の売買いにつれて上下に振れやすくなっている
 15:00 88.93円 日経平均は-415.14円の8023.31円で大引け
 15:18 88.95円 今夜に欧州中央銀行(ECB)理事会が控えていることから様子見ムード
 15:24 88.90円 根強い米国企業の決算不安などからリスク回避の円高地合いが継続
 15:51 89.11円 ドル円・クロス円は買い戻し優勢
 16:27 89.15円 膠着ながらドル安が一服
 17:00 89.09円 売り一巡後に買い戻されたものの上値重い展開
 17:06 89.20円 欧州中銀(ECB)の利下げ期待などからリスク回避の円買いが小康状態
 17:57 88.63円 ドル円は一時88.53円へ下落、本日安値を更新
 18:01 88.52円 ドル円は88.50ストップつけ、一時88.48円まで下落
 18:02 88.55円 アジア株及びダウ先が大きく下落しドル円・クロス円は軟調
 20:44 88.93円 JPモルガンの決算発表が市場予想を上回ったことから小幅ながら上昇
 21:00 89.00円 欧州中央銀行(ECB)理事会を控え89円ちょうど近辺でのもみ合い
 22:00 89.31円 ECBが予想範囲内の0.5%の利下げを行い、「材料出尽くし」の買い戻し
 22:24 88.28円 上昇一服。本日の高値レベルが上値の目処となっている
 22:45 88.35円 新規失業保険申請以外の米経済指標が好結果となったことから上昇続く
 22:53 89.45円 週末に3連休が控えていることからポジション調整による円の売り戻し
 23:12 89.48円 トリシェECB総裁の発言でユーロが買われ、ドル/円も上値を伸ばした
 23:34 89.36円 ダウ平均は15日、前日比-3.90ドルの8196.24ドルで寄り付き
 23:45 89.25円 NYダウが決算警戒などから下げ幅を拡大し、リスク回避の円買い再燃

2009/1/15 23:52
 米株は大幅続落。寄付き前に発表されたJPモルガンの2008年10-12月期決算は76%の減益となったものの、予想を上回った。ただ、新規失業保険申請件数が予想より悪化したため、リセッションが加速していることを嫌気し、ダウ平均は100ドル超の下落している。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/7-cd2c44fe
    この記事へのトラックバック


    最近の記事