FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/03/18(水)(2)

2009年03月18日 21:29

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/18(水)②

 15:30 98.51円 
 15:47 98.49円 ドル円は98円半ばでの推移を継続。本邦信託系の買い上げ観測
 15:50 98.45円 シカゴ先物のNYダウが前日比12ドル安で推移
 16:00 98.49円 
 16:19 98.50円 レンジ内で膠着。99.00円や99.20-30円にかけてドル売りが厚い
 16:30 98.71円 
 16:31 98.72円 ポンドが軟調に。ECB総裁の追加利下げを示唆する発言が要因
 16:37 98.70円 ドルが小幅に反発。一方でFOMCを控えて円売りドル買いは限定的限
 16:49 98.55円 ドルが小幅反発するがレンジ内で膠着感が強い小動きのみ
 17:00 98.55円 
 17:08 98.59円 欧州勢参入後、対主要通貨でポンド売りが活発になった
 17:23 98.67円 ユーロドルは1.30ドル近辺で,ユーロ円は128.40円前後で推移
 17:30 98.70円 
 18:00 98.69円 
 18:05 98.71円 ポンドドルは、ストップロスを巻き込んで1.3915ドル前後まで下落
 18:30 98.69円 
 18:35 98.70円 2月英雇用統計は予想を上回る悪化となり、ポンドが急落
 19:00 98.64円 
 19:05 98.59円 ポンド売りが優勢となっていることで、ユーロは全般的に堅調

 19:10 98.60円 DC
 19:20 98.55円 欧州市場ではポンド売り一服。ドル円は98円台半ば付近で膠着商状
 19:28 98.62円 シカゴ市場の米株先物は前日比40ドル安の7314ドルで推移
 19:30 98.55円 
 20:00 98.57円 
 20:08 98.60円 狭いレンジ内98.60-65円での推移が継続
 20:30 98.63円 

 20:50 98.58円
 東京タイムは、米FOMCの結果を見極めたとの雰囲気もあり全般動意の鈍い動きとなった。朝方は、株高期待からクロス円主導でドル円は一時98.85円まで上昇。その後は米系のまとまった利益確定売りが観測されるなか、株価が伸び悩んだことで98.28円まで下落した。ただ、午後になると米イベントを控えて様子見ムードが強くなると、98円半ばでのこう着が続いた。



 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ







コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/70-58ad49cf
この記事へのトラックバック


最近の記事