FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/03/20(金)(1)

2009年03月20日 15:23

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/03/20(金)①

 06:00 94.50円
 NYタイムはドル売り優勢の展開。ドル円には海外勢の売りが断続的に見られ、一時93.55円まで下落した。その後は買い戻しが入ったものの、94円半ばまでに止まるなど上値も重かった。クロス円もドル円の下落につれて売り基調に。ドルストレートもドル売り優勢の動きに。寄り付き直後は堅調に推移していたダウ平均が大幅反落となったことも上値を重くしたようだ。

 06:30 94.53円
 06:54 94.53円 オセアニア外為市場は、東京が休場となるため取引が閑散
 07:00 94.51円 
 07:13 94.55円 オセアニアタイムは揉み合いで、目立った動意は見られない
 07:30 94.53円 
 08:00 94.53円 
 08:11 94.61円 円が小安い。クロスを中心とした売りが目立っている
 08:30 94.54円 
 08:36 94.56円 東京が休場なうえ、さらにはドル急落後とあって様子見ムード

 08:50 94.53円 DC
 09:00 94.49円 

 09:20 94.62円 GC
 09:24 94.67円 一時94.77円まで上昇。ただ94.80円からは売りも入っている模様
 09:30 94.63円 
 09:35 94.67円 上げ一服で94.60円台での推移。ただ薄い上に買いあがる動意なし
 09:37 94.63円 東京市場が休場となるうえ、材料難とあって目立った動意はなし
 10:00 94.63円 
 10:14 94.77円 94.80円の売りをこなして、94.83円まで上値を拡大
 10:17 94.73円 一時94.83円まで上昇。米系短期筋の買いが散見されている
 10:25 94.75円 ユーロドルは1.3633ドルまで下落。米系の利食い売りが観測
 10:30 94.79円 
 11:00 94.79円 
 11:27 94.74円 やや調整的な円安が先行しているものの、値動きそのものは限定的
 11:30 94.72円 

 12:00 94.63円 DC

 12:22 94.53円
 20日のアジア外為市場は引き続き18日の米FRBの米長期国債買い入れ量的緩和の決定を受けたドル売り優勢の地合いが続いている。ドル円は19日のNY市場午前に93.55円と2月23日以来の円高値を付け、午後には米長期金利が下げ渋り急ピッチの円高が一服、アジア市場は94円台半ばで揉み合っている。

 12:30 94.56円 商い薄が継続。午前中の高値94.85円から足元で94円半ばまで軟化
 12:30 94.56円 ユーロドルは米系の利食いで一時1.3616ドルまでじり安
 13:00 94.56円 
 13:30 94.63円 
 13:56 94.53円 シカゴ米株先物は前日比52ドル安の7300ドルと小幅続落して推移
 14:00 94.57円 
 14:15 94.60円 ショートカバーが持込まれ、一巡後は94.50円近辺が底堅く推移
 14:30 94.60円 
 14:40 94.56円 東京市場休場で新規材料に乏しく94円台半ばで膠着感を強めている

 15:00 94.60円 GC 


 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/75-425128ba
    この記事へのトラックバック


    最近の記事