FC2ブログ

ドル円の流れ 2009/01/16

2009年01月17日 08:38


2009/01/16
 08:13 89.94円 TARPの3500億ドル拠出が材料視され底堅い動き
 08:25 89.95円 90円手前で推移、米系にOP絡みの買い観測
 08:41 89.92円 「TARP絡みの報道でビッド気味」で若干調整ムード
 09:03 90.00円 日経平均、寄り付きは+101.89円の8125.20円
 09:13 89.97円 90円前後で上値の重い展開が継続
 09:15 90.00円 上値を抑えられながら買い戻しも断続的に出ている
 09:24 89.96円 90.10-30円あたりには邦銀ネームの売りあり
 09:56 90.05円 「邦銀と本邦大手機関投資家の買い」で90.11円を示現
 10:29 90.15円 クロス円の高値更新がドル円も押し上げ90.17円を示現
 10:43 90.27円 クロス円の買戻しが強まる展開につれ90.34円まで上昇
 11:06 90.07円 日経平均は+101.62円の8124.93円で前引け
 11:08 90.03円 上値は重いが、円売り基調は変わらず90円台を堅調推移
 12:09 90.30円 円の売り戻し(外貨の買い戻し)が継続
 12:13 91.29円 91.35円まで上昇、米銀の大量買いも観測
 12:31 90.25円 東京株式市場は前日比130円高の8153円で午後の取引開始
 13:12 90.30円 日経平均株価が高値圏で推移しており円安地合いが継続
 13:40 90.35円 買い戻しが優勢となっており90.40円まで水準を上げた
 13:59 90.39円 日経平均は底堅く推移、8194円(+171.11)まで上昇
 14:21 90.50円 米政府がBOAに200億ドルの追加資本注入を決め好材料
 14:26 90.49円 輸出の売りをこなし一時90.55円まで上昇
 14:46 90.36円 ドル円にモデル系の売り観測、90.35円で推移
 14:50 90.41円 「マクロ系の買い」が観測され一時90.58円まで上昇
 15:00 90.45円 日経平均は+206.84円の8230.15円で大引け
 15:40 90.35円 ドル続伸ののち上げ渋り
 16:33 90.35円 欧州外為市場ではドル・クロスとも円安の流れが一服
 16:42 90.33円 ダウ平均は高値から反落、8827ドル(+56)で推移
 16:56 90.31円 90.58円まで上昇したが、高値から緩む
 17:29 90.15円 90.10円まで下押ししたが、90円水準が下値を支えている
 19:20 90.39円 特段の材料も見当たらないなか、本日高値圏を推移
 19:41 90.61円 ダウ先が100ドル超上昇のなか一時90.70円まで上昇
 20:14 90.62円 ダウ先物は米銀行決算を受け下落、8247ドルで推移
 20:28 90.57円 弱い米シティの決算発表が嫌気され、上昇一服
 20:50 90.64円 ポジション調整などで小動きながら円安地合い継続
 21:48 90.48円 利益確定の売りに上値を圧迫されて小幅反落に転じた
 22:00 90.57円 高値警戒感から売り優勢となり、調整気味
 22:17 90.45円 ドル/円、クロス円で円売り・外貨買いの流れが一服
 22:32 90.45円 米国の12月CPI(消費者物価指数)は予想の範囲内
 22:58 90.31円 現水準(90.30円)近辺にストップ観測
 23:01 90.35円 先物のNYダウが上げ幅縮小しており、円売り戻し一服
 23:39 90.58円 弱い米12月鉱工業生産の発表も、嫌気されず堅調

2009/1/17 00:04
 米株は大幅続伸。シティの10-12月期決算は83億ドルの赤字となり、事業を2分割にする計画を示した。一方、バンク・オブ・アメリカの10-12月期決算は17年ぶりとなる18億ドルの赤字となった。ただ、バンカメは米政府から緊急融資の合意を得ていることから、資本不足懸念が後退し、ダウ平均は一時128ドル高の8341.20ドルへ上昇した。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/8-462b05f1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事