FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/03(金)

2009年04月04日 16:56

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/03(金)

 06:00 99.54円 [Comment] 
 06:10 99.42円 GC
 06:30 99.63円 
 07:00 99.62円 
 07:10 99.56円 オセアニアタイムの為替市場は、若干円安方向ながら揉み合い
 07:30 99.57円 
 08:00 99.57円 
 08:06 99.67円 こう着。99円半ばでの推移が継続
 08:30 99.72円 
 08:45 99.80円 全体的には動意は小さいもののジリ高。99.83円まで上昇幅拡大
 08:55 99.72円 米系の買いが観測、99円後半での高値圏でのもみ合い
 09:00 99.69円 日経平均株価は、前日比94円高の8814円で寄り付き
 09:17 99.90円 昨年11月4日以来の100円乗せ。一時100.04円まで上昇
 09:21 100.03円 欧州系の買いが観測、一時100.07円まで上昇幅を拡大
 09:22 100.00円 日経平均株価が160円高へと続伸する中で円が全面安
 09:30 100.11円 
 09:37 100.08円 一時100.18円まで上昇。100.20-50円には売りも観測
 09:50 99.97円 円安が一服。日経平均が上げ渋り、円買い戻しに押されている
 09:55 99.87円 日経平均は、前日比164.85円の8884.63円まで上昇幅を拡大
 10:00 99.90円 
 10:20 99.82円 短期勢の利益確定売りに押されて99.80円前後まで戻され推移
 10:30 99.79円 
 10:32 99.87円 日経平均は上げ幅を縮小。米雇用統計の悪化警戒も要因
 10:39 99.85円 ダウ先物は小幅安。前日比-28ドルの7935ドル近辺で推移 

 11:00 99.65円 日経平均は前日比49円高の8769円で午前の取引終了 DC
 11:05 99.70円 99円半ばへ反落。株価が伸び悩みも下押し要因
 11:30 99.56円 
 12:00 99.79円 [Comment]
 12:30 99.67円 日経平均株価は、前日比33円高の8752円で午後の取引を開始
 12:40 99.58円 シカゴ先物のNYダウ先物は36ドル安で推移
 13:00 99.66円 
 13:13 99.67円 円高が一服。日経平均株価が反落ののち、再び100円高と上昇
 13:30 99.66円 
 13:37 99.64円 もみ合い。特段目立った動きも見られず99円半ばでの動き
 13:49 99.72円 利益確定の円買い戻しに99円台後半で揉み合い
 14:00 99.60円 
 14:30 99.64円 
 15:00 99.62円 日経平均は+30.06円の8749.84円で大引け
 15:30 99.50円 
 16:00 99.52円 
 16:30 99.67円  

 16:40 99.64円 GC
 16:57 99.73円 欧州外為市場ではドル円などで、やや円が弱含み
 17:00 99.79円 [Comment]
 17:09 99.91円 再び持ち直しに転じて99円台前半から99.90円付近に再上昇
 17:30 99.95円 
 17:38 100.01円 100円の大台を回復、100.02円まで上昇
 18:00 100.00円 
 18:10 100.03円 100円水準を挟んだ揉み合い商状。円売りドル売りも小康状態
 18:30 99.90円 
 19:00 99.90円 
 19:30 99.84円 
 19:50 99.85円 米雇用統計の発表を控えて、99円台後半で次第に小幅な値動き
 20:00 99.84円 

 20:10 99.79円 DC
 20:03 99.74円 100円前後が上値抵抗。雇用統計悪化予想も重し
 20:27 99.74円 99円後半で小動き、米雇用統計待ちの様相
 20:30 99.76円 
 20:58 99.78円 [Comment]
 21:00 99.82円 

 21:30 99.87円 GC
 21:31 100.12円 ドルが上昇。米雇用統計は予想の範囲内の悪化幅
 21:32 100.07円 100.30円まで本日高値を更新
 21:40 100.03円 円安が進展。リスク許容度改善の円売りと見られる
 21:46 99.85円 99.70円台まで小緩む
 21:53 99.77円 円が反発。来週から本格化する米国企業の決算発表への調整
 22:00 99.89円 
 22:05 99.93円 シカゴ先物のNYダウは小幅反落。週末前の調整
 22:13 99.93円 やや上値の重い展開。高値を更新した後は99円後半へ下押し
 22:30 99.86円 ダウ平均は前日比+2.55ドルの7980.63ドルで寄り付き
 22:55 99.83円 ダウ平均は大幅続伸に対する利益確定売りにより、軟調に推移
 23:00 99.88円 
 23:03 99.88円 レンジ内で膠着。週末前の手控えムード 

 23:20 99.75円 DC
 23:30 99.80円 
 23:51 99.67円 やや売り優勢。99円半ばレベルまで水準を下げている
2009/04/04(土)
 00:00 99.68円 
 00:05 99.77円 99円半ばまで押したが、99円後半を回復
 00:45 99.84円 NYダウは、安寄り後一時前日比プラス圏の7,998ドルまで上昇
 00:48 99.81円 [Comment] 

 00:50 99.81円 GC
 01:00 99.92円 
 01:20 99.94円 100円の大台を回復。NYダウが一時プラス圏を回復を好感
 01:25 99.97円 ダウ平均が一時前日終値近辺まで反発。ドル円クロス円も上昇
 01:30 100.00円 
 02:00 99.92円 
 02:03 99.95円 一時100円台を回復したが、上値を買う動きは見られず
 02:20 100.01円 欧州株式市場はまちまち。週末はやや調整色の濃い取引となった
 02:30 99.98円 
 03:00 100.17円 
 03:10 100.20円 一時本日高値100.30円に迫る上昇
 03:18 100.34円 本日高値を更新、一時100.37円
 03:21 100.32円 じり高が続き、100.38円の本日高値を示現
 03:30 100.30円 
 03:55 100.18円 欧州株はまちまち。英、仏は反落した一方、独株は4日続伸
 04:00 100.24円 ダウ平均が一時前日比+20ドル超まで上伸
 04:30 100.23円 
 05:00 100.26円 ダウ平均は前日比+39.51ドルの8017.59ドルで引け
 05:30 100.25円 
 05:50 100.30円 シカゴ日経先物は反落。シカゴ日経先物終値は8,975.0(-55.0)
 06:00 100.34円 [Comment]



[Comment]

2009/04/03(金)06:00 99.54円
 NYタイムはECBが予想よりも控えめな25bpの利下げに留まったことを受け、ユーロが大きく上昇。また、米財務会計基準審議会が時価会計ルールの緩和を決定したことに伴い、ダウ平均が8000ドル台を回復。リスク資産許容度の高まりからドルや円が軟調に推移した。ドル円はECB後のドル売りで99円ちょうど水準まで下落したものの、その後は株価の上昇に伴うクロス円の上げがサポートに。99円半ばを挟んでのもみ合いに終始した。

2009/04/03(金)12:00 99.79円
 東京午前のドル円クロス円は買い先行後は反落。ドル円は、リスク選好の流れが継続するなか、株価が上昇して始まったほか、米・欧の買いが観測されたことで08年11月4日以来となる100円台を回復。一時100.18円まで上昇幅を拡大した。しかし、100.20円近辺では売りが大量に出たこともあり上昇幅が限られると、その後は99円半ばまで水準を下げた。

2009/04/03(金)17:00 99.79円
 東京午後もドル円クロス円は下落。午前終盤に反落した流れが継続しており、ストップロス主導でクロス円中心にじりじりと下げ幅を拡大させた。ドル円もやや軟調に。一時99.33円まで本日安値を更新する場面も。終盤にかけてクロス円と同様に戻りを試すも、99.70円近辺までに止まった。

2009/04/03(金)20:58 99.78円
 ロンドン午前は方向感に欠ける展開。G20に出席している各国当局者より様々な発言が伝えられたが、これに対する反応は乏しく、市場は米雇用統計待ちの様相を強めた。ドル円の序盤は買い戻しが先行。一時は100円の大台を回復する場面も見られたが、本日高値の100.18円を窺うには材料も乏しく、再び99円半ばまで押し戻された。

2009/04/04(土)00:48 99.81円
 米雇用統計を受け、一時相場はドル買いとなったものの、瞬間的な反応に留まった。重要イベントをこなしきった上に週末とあって、フィックスでも波乱無く動意薄に。
 ドル円は米雇用統計後100.30円まで上ぶれたものの、直ぐに99円後半まで戻るかたちに。その後はダウ平均が-80ドル弱まで下げると、つれて99.70円台まで下押した。ただ、ダウ平均が下げ渋ると、下値も限定的に。結局、99円後半の狭いレンジでの推移に留まっている。

2009/04/04(土)06:00 100.34円
 NYタイムは円安・ドル安が優勢に。概ね市場予想通りの結果となった米3月雇用統計を受け、まずはドルが買われる展開に。その後は寄り付き後に下げ幅を広げた米株市場がプラスに転じると、リスク回避の巻き戻しが強まり、円安・ドル安の展開となった。
 ドル円は米雇用統計後に一時100.30円まで上昇。その後は株の重さも手伝い99円半ばまで下押し。しかし、米株がプラスに転じると、クロス円の上げをサポートに一時100.38円まで上昇した。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

fxmagazine




コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/93-53426748
この記事へのトラックバック


最近の記事