FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/07(火)

2009年04月08日 12:07

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/07(火)

 06:00 100.98円 [Comment]
 06:05 100.98円 一時売りが優勢となったものの、やや値を戻して推移
 06:30 101.00円 
 07:00 101.05円 
 07:10 100.94円 若干円安方向へのバイアスを感じるものの、総じて揉み合い 

 07:20 100.91円 DC
 07:30 100.78円 
 08:00 100.77円 
 08:24 100.61円 100.40円からは断続的にストップロスの売りが観測
 08:30 100.59円 [Comment]
 08:46 100.62円 101円台を割り込み、一時100.40円まで下落
 08:54 100.55円 米系からの売りが観測
 09:00 100.41円 日経平均、寄り付きは-19.27円の8838.66円
 09:05 100.33円 100.30-40円のストップロスをこなし、一時100.22円まで下落
 09:18 100.47円 [Comment]
 09:30 100.56円 
 09:32 100.57円 一時100.22円まで下落後、100円半ばまで小反発
 09:39 100.52円 100.00-100.20円には短期筋の買いを観測
 09:43 100.49円 100円半ばで推移。「銀を通したモデル系の買いを観測
 10:00 100.54円 
 10:05 100.63円 [Comment]
 10:14 100.66円 売り・買い相互が観測され、100.60円前後で推移
 10:19 100.68円 米系の買いが観測され、底堅い動き
 10:30 100.67円 

 10:40 100.75円 GC
 10:45 100.83円 膠着ながらやや円が弱含み
 11:00 100.78円 日経平均は+26.52円の8884.45円で前引け
 11:30 100.57円 

 11:40 100.61円 DC
 12:00 100.62円 
 12:02 100.59円 [Comment]
 12:30 100.45円 日経平均株価は、前日比26円安の8831円で午後の取引を開始
 13:00 100.43円 
 13:15 100.48円 日経平均は、ほぼ前日と同水準での横這いで推移
 13:30 100.43円 
 14:00 100.63円 
 14:20 100.58円 シカゴ先物のNYダウは14ドル高と小幅プラス
 14:30 100.43円 
 15:00 100.54円 日経平均は-25.08円の8832.85円で大引け
 15:04 100.55円 米系の買い・売りが交錯状態で、100円半ばでの推移
 15:30 100.41円 
 16:00 100.43円 
 16:30 100.44円 
 17:00 100.56円 
 17:03 100.52円 [Comment]
 17:30 100.39円 
 17:50 100.24円 米株先物や欧州株が前日比マイナス圏に転じて下げ幅を拡大
 17:55 100.25円 売りが優勢に。ドル円は100.18円まで本日安値を更新
 18:00 100.27円 [Comment]
 18:23 100.38円 100円台前半の買い注文が厚く、揉み合い商状継続
 18:30 100.32円 
 19:00 100.30円 
 19:10 100.03円 100.00-20円の買い注文をこなし、一時99.92円まで下落
 19:30 100.11円 
 19:35 100.12円 100.15円付近に反発。円買いの勢いに一服感
 19:43 100.20円 一時99.92円まで下落後、100円前半で上値の重い展開
 19:55 99.91円 欧州主要株式や米株先物は軟調な展開が継続
 19:57 99.95円 一時99.85円まで本日安値を更新。下値を探る展開
 20:00 100.00円 
 20:30 100.06円 
 20:55 100.11円 100.00-05円での揉み合いが継続
 21:00 100.16円 
 21:03 100.16円 シカゴ市場の米株先物は、前日比114ドル安の7802ドルで推移

 21:30 100.13円 GC
 22:00 100.32円 
 22:27 100.33円 [Comment]
 22:30 100.34円 ダウ平均は前日比-6.93ドルの7968.92ドルで寄り付き
 22:54 100.24円 NYダウは、下げ幅を前日比150ドル以上に拡大
 23:00 100.22円 
 23:05 100.27円 ダウ平均は一時167ドル安まで下落後、安値圏で推移
 23:11 100.22円 100.20-25円で推移。NYダウ下落につれる展開
 23:30 100.43円 
 23:39 100.49円 100円半ばで推移。100.60-80円にストップロスの買いが散見
2009/04/08(水)
 00:00 100.52円 
 00:30 100.48円 
 00:53 100.75円 ストップロスの買いをつけ、一時100.80円台での推移
 01:00 100.71円 
 01:18 100.66円 100.80円台をこなしきれず、100.64-68円で推移
 01:30 100.58円 
 01:45 100.42円 NYダウは再び7,800ドルを割れを示現。本日安値圏での推移

 02:00 100.47円 DC
 02:07 100.43円 市場全般に方向感がなく、100円半ばに下押し
 02:18 100.38円 ダウ平均は7788.12ドル(-187.73)まで本日安値を更新
 02:21 100.38円 100.30円付近まで下落。ダウ平均7800ドル割れが一因の模様
 02:30 100.35円 
 02:45 100.50円 NYダウは、下げ足を速め前日比200ドル超の下落
 03:00 100.44円 
 03:05 100.46円 欧州株式市場は、金融株を中心に売りが先行し続落
 03:30 100.53円 
 04:00 100.45円 
 04:30 100.34円 
 05:00 100.36円 ダウ平均は、前日比186.29ドル安の7789.56ドルで引け
 05:30 100.35円 
 05:40 100.42円 シカゴ日経先物は3日続落。終値は8,800(前日比-135)
 06:00 100.40円 [Comment]



[Comment]

2009/04/07(火)06:00 100.98円
 NYタイムは米株価が軟調な推移となったことで、リスク回避を意識したドル買いが優勢となり、クロス円の売りも進んだ。ドル円も序盤は100.50円近辺まで下落。しかしダウ平均が売り一服で8000ドル手前まで上昇するなど米株価が下落幅を縮小すると、売られていた通貨も巻き戻されるかたちに。ユーロドルは1.34ドル前半、ユーロ円は135円台、ドル円は101円台に戻した。

2009/04/07(火)08:30 100.59円
 ドル円クロス円は軟調。一部メディアが「IMFが世界経済全体で4兆ドルの損失が出るとの試算をした」と報じたことが海外勢の売りを誘っているという。

2009/04/07(火)09:18 100.47円
 ドル円はドルが反落。7日から本格スタートする米国企業の決算発表に対する警戒感や、週末からの海外イースター連休を控えて、前日までの急激なドル高・円安にポジション調整が見られている。

2009/04/07(火)10:05 100.63円
 円高が一服。日経平均が反落スタートののち、円安が追い風となっている輸出関連や景気対策期待による建設株などに押し目買いが見られ、下げ渋りに転じてきた。そのためリスク回避の円買い圧力が抑制されている。

2009/04/07(火)12:02 100.59円
 午前の東京市場は円買いが先行。一部メディアで「IMFが世界経済全体で4兆ドルの損失が出るとの試算をした」ことがリスク回避姿勢の高まりにつながったことも、海外勢を中心とした円買いの動きを助長させた。ドル円は一時100.22円まで下落後、米系の大口買いが観測され、100.90円近辺まで反発。ただ、上値も重く100円後半での動きを続けた。

2009/04/07(火)17:03 100.52円
 東京時間午後に入り、豪準備銀行が予想外の25bp利下げを実施。豪ドルは0.7167ドルと本日高値を更新した。ドル円は本日の安値圏でもみ合い。市場からは米系の買いが観測された一方で、同じく米系の売り、また輸出の売りが断続的に出てくる状態で、100円前半でもみ合いとなった。

2009/04/07(火)18:00 100.27円
 7日東京外為市場の円相場は6日の米国株の反落に伴い、円売りがひとまず鈍化し、円を買い戻す動きが優勢となった。ドル円は朝方に100.80円へと円安が進んだが、豪準備銀行の政策金利引き下げ発表後に円買いが入り、100.20円水準へと円高が再燃した。

2009/04/07(火)22:27 100.33円
 NY市場朝方の取引では、短期投機筋からショートカバーの動きが活発化、安値圏から急速に反発に転じ、ドル円は安値99.85円レベルから100.40円付近へ反発幅を広げてきたが、米株先物が軟調地合を継続していることで、円売り戻しの動きも次第に小康状態となっている。

2009/04/08(水)06:00 100.40円
 NYタイムは各通貨のドル買い・円買いが一服。安値圏から戻す動きとなった。しかし、ダウ平均が一時前日比200ドル超の下落となるなど、米株が弱い動きとなったことを受けて反発の値幅も限定された。ドル円もNY入り以降は、100.60-80円のストップロスの買いをつけ、100.80円台まで上昇するなど買い戻しが先行。しかし同水準では伸び悩んで反落。米株が弱い動きとなると、100円前半まで下落した。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

FX会社60社の比較・資料請求サイト




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/96-22fcba5c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事