FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/08(水)

2009年04月09日 12:01

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/08(水)

 06:00 100.40円 [Comment]
 06:09 100.42円 100.40円付近で推移。NYタイムの終盤は動意少なく小動き

 06:10 100.41円 GC
 06:30 100.49円 
 07:00 100.52円 
 07:10 100.52円 オセアニアタイムは揉み合い。レンジ内での一進一退
 07:30 100.71円 
 08:00 100.69円 
 08:30 100.58円 
 09:00 100.65円 日経平均、寄り付きは-86.12円の8746.73円 

 09:20 100.55円 DC
 09:30 100.41円 
 09:37 100.33円 日経平均株価が前日比170円安へと下げ幅を拡大し、円が強含み
 09:47 100.50円 小幅に買い戻し。100.25円にアジア系ソブリンからの買い観測
 09:51 100.73円 ストップをつけて、一時100.89円まで上昇
 10:00 100.50円 
 10:30 100.47円 
 10:51 100.31円 仲値以降は方向感に欠ける動き。100.30円台でもみ合い
 11:00 100.36円 日経平均は-174.22円の8658.63円で前引け
 11:07 100.25円 100.19円まで下落幅を拡大。本邦資本筋からの戻り売り観測
 11:15 100.17円 機関投資家などの売りにより一時100.08円まで下値を拡大
 11:30 100.13円 
 11:48 100.70円 99.50円にストップが集中
 12:00 100.05円 
 12:02 100.04円 [Comment]
 12:30 99.95円 日経平均株価は、前日比241円安の8591円で午後の取引を開始
 12:34 99.97円 円高が継続。利益確定やポジション整理の円買い戻しの流れ
 12:41 99.93円 99.89円へ下落、99.90円以下にはストップも
 13:00 100.00円 
 13:30 100.14円 
 13:52 100.08円 日経平均が下げ幅を拡大。為替相場では円の買い戻しが継続
 14:00 100.09円 
 14:13 100.09円 もみ合い継続。3月景気ウォッチャー調査の反応は限定的
 14:16 100.11円 シカゴ市場の米株先物は、前日比99ドル安の7663ドルで推移
 14:30 100.01円 
 14:59 99.85円 昨日安値の99.85円を割込み99.81円まで下落
 15:00 99.86円 日経平均は-237.84円の8595.01円で大引け
 15:14 99.83円 [Comment]
 15:19 99.87円 小幅反発。99.75円本日安値を示現後に99.85円近辺まで戻している
 15:30 99.76円 
 16:00 99.63円 
 16:12 99.55円 99.50円のストップロスの売りをこなし、一時99.45円まで下落
 16:13 99.58円 [Comment]
 16:30 99.74円 
 16:42 99.65円 99.50円のストップロス売りを巻き込むと一時99.45円まで下落
 16:57 99.71円 ダウ先物は上値の重い動き。下押しも限られると7670ドル前後で推移
 16:58 99.71円 欧州外為市場では99.45円の円高示現後は上げ渋り
 17:00 99.65円 
 17:30 99.53円 
 18:00 99.74円 

 18:10 99.83円 GC
 18:30 99.90円 
 19:00 99.75円 
 19:30 99.86円 
 20:00 99.91円 
 20:30 100.07円 
 20:31 100.04円 [Comment]
 20:50 99.94円 ダウ先物は前日比-45ドル前後の7715ドル近辺まで下げ幅縮小
 21:00 99.89円 
 21:20 100.08円 シカゴ市場の米株先物は、前日比45ドル安の7717ドルで推移
 21:30 100.16円 ストップを巻き込んでの100円台へ上昇
 21:37 100.13円 NYダウ先物が前日水準にまで持ち直しており、円高が一服
 21:41 100.09円 100.25円前後では本邦輸出勢の売りが観測され、反落
 22:00 100.32円 100.50円前後に短期勢のストップロスの買い観測
 22:10 100.20円 NYダウ先物は小幅高で推移。前日比6ドル高の7768ドル
 22:22 100.27円 100.50・60・80円にストップ買い観測
 22:30 100.34円 米国株式市場でNYダウは、前日比20ドル前後上昇の7810ドルで開始
 22:35 100.28円 NYダウ、ナスダックはプラススタートで、ドル円はじり高
 23:00 100.24円 
 23:27 100.03円 NYダウが反発スタート後に上げ幅を縮小しており、円が強含み
 23:30 100.43円  

 23:40 100.00円 DC
 23:56 100.01円 100円近辺で推移。ダウ平均が軟調な方向へ傾いたことなどが要因
2009/04/09(木)
 00:00 100.03円 [Comment]
 00:25 100.03円 100円割れを示現。同レベルで下げ渋り100円を挟んだもみ合い
 00:30 100.06円 
 00:53 100.01円 ダウ平均は7772.59ドル(-16.97)まで反落後、反発
 01:00 99.96円 
 01:02 99.91円 99.90円近辺で上値重く推移。リアルマネー系の売り観測
 01:21 99.84円 99.80円付近へ下押し。ロンドンFIX以降軟化傾向
 01:30 99.82円 
 01:56 99.75円 ダウ平均は、一時7879.56ドル(+90.00)まで本日高値を更新
 02:00 99.75円 
 02:25 99.66円 FOMC議事録公表を控え、ドルは対主要通貨でやや軟調に推移
 02:30 99.71円 
 03:00 99.70円 
 03:15 99.65円 FOMC議事録の公表後、ダウ平均は7820ドル(+30)近辺へ下落
 03:20 99.46円 99.31円の本日安値を更新。FOMC議事録発表を受けて下げ幅を拡大
 03:25 99.45円 FOMC議事録の公表後、リスク回避のドル買いの動きが再燃
 03:30 99.60円 
 03:40 99.67円 [Comment]
 04:00 99.70円 
 04:15 99.61円 ダウ平均は続落。7750.85(-38.71)まで本日安値を更新
 04:30 99.62円 
 04:40 99.69円 ダウ平均、安値圏から反発して7800ドル回復
 05:00 99.63円 ダウ平均は8日、前日比47.55ドル高の7837.11ドルで引け 

 05:20 99.71円 GC
 05:30 99.76円 
 05:40 99.74円 シカゴ日経先物は4営業日続落。日経先物終値は8,730(-70)
 06:00 99.73円 [Comment]



[Comment]

2009/04/08(水)06:00 100.40円
 NYタイムは各通貨のドル買い・円買いが一服。安値圏から戻す動きとなった。しかし、ダウ平均が一時前日比200ドル超の下落となるなど、米株が弱い動きとなったことを受けて反発の値幅も限定された。ドル円もNY入り以降は、100.60-80円のストップロスの買いをつけ、100.80円台まで上昇するなど買い戻しが先行。しかし同水準では伸び悩んで反落。米株が弱い動きとなると、100円前半まで下落した。

2009/04/08(水)12:02 100.04円
 午前の東京市場はドル買い・円買いが優勢に。日経平均などの株価が寄り付きから軟調となったことに加え、アイルランド絡みの報道などもリスク回避の動きを誘った。ドル円は上下に振れつつも次第に売り優勢へ。仲値前には100.89円まで上昇する場面も見られたが、邦銀からの売りが入るとじりじりと下げ幅を拡大。終盤にかけて99.99円まで下値を試す動きも見られた。

2009/04/08(水)15:14 99.83円
 東京外為市場では円高が継続。シカゴ先物のNYダウが100ドル安と続落しており、リスク回避の円買い・外貨売りが優勢となっている。月末にかけて続く米国企業の決算発表への警戒感が強いほか、週末からの海外イースター連休を前にポジション調整や利益確定の円買い戻しが続いている。

2009/04/08(水)16:13 99.58円
 欧州外為市場は円が一段高。日経平均株価が午後に入り下げ幅を200円超に広げて投資家のリスク回避思惑の円買戻しに100円を突破し、欧州勢参入とともにさらに円買い戻しに拍車がかかっている。

2009/04/08(水)20:31 100.04円
 ロンドン午前は東京タイムからのリスク回避的が継続し、ドル円クロス円ともに底をつけたものの、その後は動きが一服。買い戻しが優勢となった。ドル円は東京タイムからの流れが継続し、欧州勢参入後に99.50円のストップをつけると、一時99.45円まで下値を拡大。ただ、オプション絡みの買いなどから下値が支えられると、短期勢の買い戻しが優勢となり、100円乗せレベルまで戻りを試す展開となった。

2009/04/09(木)00:00 100.03円
 NY入りにかけては、欧州入り以降に進んできたドル円や対ドルでの各通貨の買い戻しが続いた後、高寄りした米株の反落にともない、買い戻された各通貨ペアが反落。ドル円は100.30円台まで上昇。しかし、米株が高寄り後に下押すと100円近辺へ下押し、株価にらみでリスク回避指向の強弱に連動した動きが続いた。

2009/04/09(木)03:40 99.67円
 欧州株はまちまち。独政府が自動車買い替えの補助金額を増加させたこと好感した。軟調に推移する動きが見られたものの、独と仏株は終盤にかけて上昇。一方、英株は戻しきれずに終了した。セクター別では情報技術や一般消費財などが堅調に推移。個別ではミシュランやクレディアグリコルなどが上昇した。

2009/04/09(木)06:00 99.73円
 ドル円はNY入りにかけて100.30円台まで買い戻されたが、米株が高寄り後に下押すと連れて反落。その後に株価が反発に転じても上値が重かった。景気の下振れリスクに言及したFOMC議事録の公表後は、リスク回避のドル買いが強まったものの、ドル円は99.50円のストップロスをつける動きとなり、99.31円まで本日安値を更新。その後、99円後半まで戻して引けた。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/97-cd748e18
    この記事へのトラックバック


    最近の記事