FC2ブログ

日刊ドル円の流れ 2009/04/10(金)

2009年04月11日 02:06

GC : 10分足チャートゴールデンクロスッド
DC : 10分足チャートデッドクロスゴールン

2009/04/10(金)

 06:00 100.41円 [Comment]
 06:30 100.42円 

 07:00 100.45円 GC
 07:10 100.45円 オセアニアタイムはグッドフライデーで市場休場のため動きなし
 07:30 100.42円 
 08:00 100.44円 
 08:30 100.66円 
 08:31 100.64円 ユーロドルは、一時1.3090ドルまで下落
 08:40 100.63円 ユーロドルには買い戻しが入り、1.3120ドル近辺まで戻した
 09:00 100.63円 日経平均、寄り付きは+125.17円の9041.23円
 09:30 100.63円 
 09:35 100.63円 為替市場でドルは薄商いのなか強保ち合い
 10:00 100.59円 日経平均は堅調、+81.43円の8997.49円で推移
 10:12 100.47円 クロス円は売り優勢の展開。ユーロ円は131.53円まで下落
 10:15 100.44円 円高進行。とくにユーロ円やポンド円などのクロスで円買いの動き 

 10:20 100.44円 DC
 10:30 100.45円 
 10:38 100.33円 円が強含み。日経平均株価が続伸開始のあと、上げ幅を縮小
 10:41 100.37円 モデル系からのユーロ円売り観測、131.61円へ下落
 10:55 100.29円 円が続伸。ドル円は100.30円台と本日のドル安値圏へ下押し
 11:00 100.28円 日経平均は、前日比47円高の8963円で午前の取引を終了
 11:30 100.30円 
 11:32 100.28円 ユーロドルは本日安値1.3090ドルからは1.31ドル半ばまで買い戻し
 11:36 100.33円 ドルが反落。海外イースター連休の中で、調整によるドル売り優勢
 12:00 100.25円 [Comment]
 12:30 100.26円 日経平均株価は、前日比17円高の8933円で午後の取引を開始
 12:38 100.27円 日経平均は午後から反落。前日比でマイナス圏に沈んできた
 13:00 100.24円 
 13:19 100.29円 ドル円・クロス円はこう着。ドル円は100円前半での推移
 13:23 100.28円 日経平均株価は下げ渋り。だが上値も重くもみ合いで推移
 13:30 100.26円 
 13:48 100.31円 日経平均は小動き継続。全般的には様子見の雰囲気が強い 

 14:00 100.39円 GC
 14:04 100.37円 ドル円は引き続き新規材料難の中、株価睨みの展開
 14:30 100.34円 
 14:36 100.33円 午後の東京外為市場もドル円は、小安い水準での小動きが継続
 15:00 100.34円 日経平均は+48.05円の8964.11円で大引け
 15:24 100.35円 ドル円は午後以降、上下20銭程度の動きに留まり動意の乏しい展開
 15:30 100.35円 
 16:00 100.32円 
 16:30 100.38円 
 16:56 100.47円 100円前半でもみ合い。午後に入り、相場は動意が途絶えた状況
 17:00 100.46円 
 17:30 100.45円 
 17:31 100.46円 [Comment]
 17:58 100.45円 ドル円は100円台半ばで、クロス円相場は前日比小幅円高水準で膠着
 18:00 100.45円 
 18:30 100.42円 
 19:00 100.43円 

 19:10 100.36円 DC
 19:28 100.38円 100円前半で小動き継続。全般的に方向感の見定めづらい動き
 19:30 100.37円 
 19:55 100.29円 東京市場終値を挟んで小幅な値動きが継続
 20:00 100.32円 
 20:05 100.36円 欧州時間後半弱含みだが,100円前半での小幅レンジは継続
 20:26 100.29円 100円前半で数ポイント単位でのじり安
 20:30 100.32円 
 20:50 100.27円 [Comment]
 21:00 100.28円 
 21:30 100.33円 
 22:00 100.32円 
 22:26 100.32円 100円前半で膠着。NY時間に入ってもマーケットは閑散
 22:30 100.31円 
 22:40 100.33円 ユーロ円も膠着が継続。131.82-87円水準で推移 

 22:50 100.33円 GC
 22:55 100.35円 ユーロドルは1.31ドル前半の動きで推移
 23:00 100.37円 
 23:30 100.40円 
2009/04/11(土)
 00:00 100.40円 
 00:09 100.39円 NY為替市場も実質的に休場状態で小動き。100.30~50円で推移
 00:30 100.33円 

 00:50 100.33円 DC
 01:00 100.30円 
 01:30 100.35円 
 02:00 100.36円 ユーロドルは、1.3140ドル付近での小動き
 02:30 100.31円 
 03:00 100.28円 
 03:17 100.28円 米3月財政収支は予想より赤字拡大となったがほとんど反応なし
 03:30 100.30円 
 04:00 100.31円 
 04:05 100.33円 ユーロ円は、やや上昇基調となり一時132円台を回復 

 04:10 100.34円 GC
 04:30 100.34円 
 04:48 100.27円 100円前半で動意なし。クロス円は小動きながら若干上昇する動き 

 05:00 100.29円 DC
 05:15 100.27円 ユーロドルは1.3189ドルまで、ユーロ円も132.20円台まで上昇
 05:30 100.32円 
 05:55 100.27円 概ね100.30円付近での小動きに終始
 06:00 100.24円 [Comment]



[Comment]

2009/04/10(金)06:00 100.41円
 NYタイムはユーロが下落。イースター休暇を控えて取引が薄いなか、ユーロドルは急落し、結局1.3126ドルまで安値を更新。ユーロ円もユーロドルの下振れにつれて、131.90円まで本日安値を更新した。ドル円は、ユーロが下落した過程では100円前半でもみ合ったが、ユーロが下げ渋ると徐々に値を上げ、100.58円まで本日高値を更新した。しかし、明日に欧州勢がイースター休暇を控え、NY勢もグッドフライデーで休日モードとなることもあって動意は限定的となった。

2009/04/10(金)12:00 100.25円
 午前の東京市場はドル円・クロス円がじり安に。本日は欧州・米国などがイースター休暇で休場のため、市場参加者が極端に少なくなる中での取引となった。ドル円は朝方こそ買いが先行。日経平均が大幅高で寄り付いたことも好材料となり、一時100.74円まで上昇した。ユーロ売り・ドル買いが進んだことも下支えになったもよう。ただ、買い一巡後は100.22円まで小緩んだ。

2009/04/10(金)17:31 100.46円
 10日は欧州各国が、グッドフライデー(聖金曜日)で祝日の為、外為市場はアジア勢からの小口の売買注文に留まって、ドル相場は、対円を除いて概ね前日NY市場終値水準と比べ、小幅ドル高水準で膠着商状となってきた。

2009/04/10(金)20:50 100.27円
 東京タイムでは、欧米の主要各国がイースター休暇入りしたことで、市場参加者が少なく全般動意の乏しい動きとなった。ドル円は、日経平均が一時9000円台を示現するなか、米系のユーロ売り・ドル買いが観測されたことで100.74円まで上昇。その後、短期勢のユーロ買い戻しを受けて100.21円まで下押した。ただ、午後に入るとこうした動きも影を潜めて徐々に動意は鈍くなり、100円前半でこう着した。

2009/04/11(土)06:00 100.24円
 NYタイムはグッド・フライデーで、米国は債券・株式が休場。NY為替市場も実質的に休場状態で、総じて小動きだった。ドル円は、東京市場終了後のレンジ100円前半を逸脱することなく小動きを続け、終盤に各通貨に対してドル売りが進んだ影響で、本日安値となる100.21円まで下落し、同安値近辺で引けた。


相互リンクとランキングプラス人気ブログランキングへ
 カリスマトレイダー達の  → にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 今日の戦略は,こちらから → にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hitomi815.blog47.fc2.com/tb.php/99-463c9d61
    この記事へのトラックバック


    最近の記事